チームの一員なら妥協を受け入れる。こだわりを出すなら信頼を得てから。

未分類

先日、このようなツイートをしました。

このツイートですが、
さらに補足して深掘りします。

スポンサーリンク

Youtubeで過去の歴史人物の人生を知りました。

歴史チャンネルで多くの歴史上の人物を
題材にした動画がたくさん投稿されています。

あまりテレビでは長時間取り上げられないような
人物の人生も知ることができるようになりました。

特に興味深かったのは独裁者の人生です。

【スターリン】大粛清はなぜ起きた?最恐のサイコパス独裁者!生い立ちから徹底解説!
小学生でもわかる毛沢東の生涯
イケメンは許さない!国民の3分1を○した【ポルポト】のいともたやすく行われるえげつない行為が怖い

彼らはなぜ多くの人たちを
不幸に巻き込んでしまったのか。

何人か独裁者の人生を見ていく内に
だんだんと共通点が見えてきました。

それが、

  • 意見・理想を100%押し通す
  • 妥協できない
  • 反対意見を排除する

ということです。

つまり、
自分の理想をとにかく突き通す
という考えに支配されていったことです。

スポンサーリンク

自分の理想を突き通した結果

国の最高権力者として
理想の国を実現するために
あらゆる政策を行っていきます。

ところが見事にうまくいきません。

当然、反対する人や
意見を言う人は現れます。

それに対して、独裁者はどうしたかというと
一斉に粛清していきます。

行動原理は
自分の理想を実現するため
です。

百歩譲って理想を実現しようとするのは
よいとしても
みな、そろって人の意見を聞きません。

聞かないどころか、命まで奪ってしまいます。

そして意見するものいなくなり、
独裁者はさらに愚政を繰り返す。

悪循環そのものです。

彼らは妥協ができなかったのです。

スポンサーリンク

妥協できない人はどうすればいいのか?

こだわりを持つことは
悪いことではありません。

ただ、一人でやっていることでないのならば
メンバーの意見を大なり小なり
受け入れることが必要になります。

自分の意見を100%押し通すことは
チームにとって最適解とは限りません。

トップは最終決定をするけれども、
自分の意見を修正させずに通しているわけではない。

どうしてもすべてを思い通りに
実現したければ個人でやるしかありません。
(ただしやれることは大きく制限されます)

誰かと協力したり
チームを作ってやっていくなら
妥協を覚えないといけない。

どうしても
自分のこだわりを出したいなら
チーム内でそれ相応の信頼を得てからです。

当たり前のことかもしれないですが、
これができなかった人が
先ほど挙げた独裁者であり
それによってどうなったか、
それは歴史が教えてくれます。

スポンサーリンク

こちらがおすすめ

大人の教養TV

【スターリン】大粛清はなぜ起きた?最恐のサイコパス独裁者!生い立ちから徹底解説!
【毛沢東】史上最恐の独裁者の生き様とは?名言&迷言の数々!生い立ちから政策まで分かりやすく解説!

ぴよぴーよ速報

小学生でもわかる毛沢東の生涯

非株式会社いつかやる

イケメンは許さない!国民の3分1を○した【ポルポト】のいともたやすく行われるえげつない行為が怖い

俺の世界史チャンネル

サダム・フセイン 冷酷無比な独裁者 しくじり世界史!俺みたいになるな!!
「フランソワ・デュバリエ」 死神と呼ばれたハイチ史上最悪の独裁者をゆっくり歴史解説! しくじり世界史!俺みたいになるな!!
タイトルとURLをコピーしました