スポンサーリンク

【初心者】合気道を習ってみたログ#2【白帯編】【杖術剣術】【新型コロナウィルス】

合気道

新型コロナウィルスの感染者数が増えるばかりですが、
そんな状況から、稽古の内容もイレギュラーバージョンです。。

通常の二人での技を組んでの型稽古はやめになりました。
体の接近したり密着したりするので、
さすがに難しいですね。
感染者が一人でもいたらアウトです。

代わりに武器を使った特別講座に変更になりました。
具体的には剣術と杖術(じょうじゅつ)です。
これならある程度、離れた位置関係から稽古ができます。

念のためお伝えしておきますが
剣は真剣ではなく、木刀でやっています。
杖(じょう)は木の棒です。
長さは1.2mぐらい

合気道には正式に剣術や杖術を取り決めたものは
ないようなのですが、
ただ、独自で合気道の動き(体捌き)をベースに
考案された動きを作られているので
それを習うことになります。

稽古前に手洗い・うがいをすることになりました。
稽古中もマスク、手袋着用OKとなっています。

スポンサーリンク

剣術の基本

木刀を持ちかた、構え方、間合いの取り方、などを学習。
剣先の向きがずれないためにも、中心線を意識することが大事です。
ただ、これは合気道の稽古でも同じことです。

木刀を振りかぶって、振り下ろす。
この動きの基本動作を一通り教わります。

向かい合って今度は、二人一組で一連の動作を教わりました。

言葉だけで書くのが非常に難しいのですが、
剣を突く動きとかプロっぽくてワクワクします。

杖術→「ひのきのぼう」最強説

今度は杖術です。

杖の持ち方、立ち方、礼法からはじまり、
基本の構え方、突きの基本的な動かし方を教わりました。

実は剣術よりも杖術の方が使いこなせば
自分の攻撃力を大幅にアップしてくれます。

ドラクエで最弱の武器として登場する「ひのきのぼう」って

実は最強じゃね?

棒状のものでしたら何でも応用が利きそうです。
つえ、傘、モップ、ほうきなど、たくさんありますね。
もちろん悪用は禁止です。
しっかりと心と体の両面で習得してからにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました