スポンサーリンク

【力がなくても大丈夫】キモイ男から自分の身を守りたい女子は合気道がおすすめ【護身術】

合気道

護身術というのはいつの時代もニーズがあります。
特に女性はいつどこで狙われるかわかりません。
実際に護身術を習える場所が多くあります。

合気道、柔道、空手のほかにキックボクシングなども
護身術クラスを設けて教えているところがあります。
この記事では、女性には合気道を推奨いたします。

どうして合気道がいいの?

スポンサーリンク

合気道を習うことで得られるメリット

合気道には護身術が身につくだけでなく、様々な効果があります。

体一つでできる

専用の道具や防具を必要とせず、
相手を倒す(制する)することができます。
特殊な技能も必要ありません。

体が小さい方でも大丈夫です。
合気道の創始者である植芝盛平先生も156㎝、
植芝盛平先生の弟子である塩田剛三先生も154㎝と小柄な男性です。

小柄でも人間をどのように制するかを考え抜かれた合気道は
女性に習得しやすい武道です。

腕力や脚力などの筋力がなくてもできる

相手が押してきたり、引いてきたりした力を
受け流して相手を制します。
関節の動きを封じたり、
相手の重心を崩して倒したりします。
どれも筋力で押さえつけているわけではないため、
女性に適しています。

実際に指導者レベルの方に技をかけられると
力で押さえ込んでいるわけではないのがわかります。

運動不足が解消される

激しい運動はしませんが、汗はかきます。

基本動作である
体の変更、臂力の養成という動作があります。
野球でいうところの素振りのようなものです。

臂力の養成(二)

これらの動作も、繰り返し行います。
繰り返し練習することで体幹が強くなります。

投げ技もあり、受け身が上手くなります。
受け身が上手くなるとと体が柔らかくなります。

ひいては、美しい体を作ることができます。

脳トレにもなる

技の一連の流れを見ると、意外と複雑で
一回で覚えるのが大変です。
だからこそ繰り返し型稽古をします。
まずは頭で動きを覚えます。
覚えた動きを体で再現します。

頭で覚えるので一段階、
体で再現するのでもう一段階ステップを踏みます。

自動車のような機械で例えると
頭で覚えるのが制御系(ソフトウェア)
体で再現するのが駆動系(ハードウェア)
にあたります。

技を覚えていくためには、制御系と駆動系の連動が必要になります。
つまり頭と体の連動がよくなります。
過去に流行った脳トレに近い運動です。

稽古を積み重ねると…

稽古を重ねて技を覚えていきます。
だんだんと自分の体が強くなっていくのがわかります。
そして黒帯を取れるレベルまで行くと

・自分の身を自分で守れる
・自分に自信がつく

こういうところまで成長することができます。

合気道を深めていただくことを推奨いたします。

 

実際に習い始めたいのだけど…

もし習い始めたい方は、
こちらの記事↓で習い始める手順をまとめました。

タイトルとURLをコピーしました