バイリンガール英会話

【バイリンガール英会話Chikaさん取材】オーストラリア企業の働き方

バイリンガール英会話

ここが変だよ日本人
ではないですが、
日本の働き方、職場で
なんか居心地の悪さを感じているけど
こんなものなのかななんて
思っているかもしれません。

バイリンガール英会話Chikaさんが
オーストラリアのIT企業に取材した動画を見ると
日本とは大きく異なった価値観で
働いている人たちの姿が見えました。

自分にとってfitした生き方を模索する上で
とても有益な動画です。

スポンサーリンク

バイリンガール英会話Chikaさんがどんな方か知りたい方はこちらへ

旅行英会話 - Help me Travel

 

スポンサーリンク

【バイリンガール英会話Chika】オーストラリア企業に潜入

スポンサーリンク

Transcript

Hey guys, it’s Chika!

So I am in an office building right now.

皆さん、こんにちは。ちかです!

今、オフィスビルにいます。

スポンサーリンク

感想

とても興味深くを拝見させていただきました。
日本でいろんな職場で働いてきました。

転勤、少人数職場、大人数職場、正規、期間限定雇用、個人事業主など。
いろんなパターンを経験しました。
共通しているのは全て日本の職場で
日本人ばかりという環境です。
唯一、とある運送業の会社が
外国人をたくさん雇っていていましたが、
流れ作業をこなす仕事だったので、
日本人、外国人関係なく、
コミュニケーションは少なくて済む職場でした。

どの職場でも感じるのは
「身を粉にして働く」というのが
いい意味でも悪い意味でも
効いているという点。

おそらくどこの国の職場でも
チームに貢献しなければ
はじかれたり、イジメられますが、
日本の場合は自分だけが得をするのを
極端に嫌うし、それを恐れる傾向にあるように感じます。
だから長期休暇や、
先に帰りにくい、
という文化が生まれてしまうような気もします。
チームの意思が最優先。
自分やその家庭を犠牲にするのは当たり前。

「せーの!」で一斉にやめればいいんだけど
自分が悪者、責任者、言い出しっぺになりたくなくて、
ずるずると続いていることが多い気がする…

もちろんオーストラリアのすべての企業が働きやすい
というわけではないでしょうし、
こちらの職場も、いい部分だけを切り取って
動画にしていると思われますので
全てが日本よりもいいと
主張するつもりはありません。

いろんな価値観に気づくには他と比較して
自分に合った位置関係、ポジションを見つけていくしかないので
それを気づく上でとても良い動画だと感じました。

感謝申し上げます。

状況的にはかなり厳しいですが、
一度は海外で3年以上働いてみたいですね。
(キラキラした夢ではなく、
厳しい視線を受けることを想定してします。
色んな意味でビックリできて
いい経験になるかなと。)

今回取材した会社がこんなTweetしていました。

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル「バイリンガール英会話」をもっと知りたい

これらの動画はYouTubeチャンネル「バイリンガール英会話」でご覧いただけます。

著書

WAKE UP!in クアラルンプール

WAKE UP! in メルボルン バイリンガールちかのプチ移住生活

HELP me TRAVEL 旅が100倍楽しくなる英会話

人生で一度はやってみたいアメリカ横断の旅

ネイティブ英語なんて必要ない! フレーズばかり暗記しても、あなたが英語を話せないワケ

YouTubeとマンガでso much fun! バイリンガール英会話

アプリ

iOS版

旅行英会話 - Help me Travel

Android版

旅行英会話 - Help me Travel

SNS

Instagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chika(@bilingirl_chika)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chika(@bilingirl_chika)がシェアした投稿

Twitter

バイリンガール英会話 関連記事

スポンサーリンク
シェアする
DMR-300GLをフォローする
よせあつめ
タイトルとURLをコピーしました