スポンサーリンク

【ブログ】毎日投稿ができると自分を変えてくれた一冊「武器としての書く技術」イケダハヤト著

文章術

ブログを書くときに、
なかなか書けないという経験は
どなたにもあると思います。

私もブログがなかなか書けずモヤモヤしていた気持ちがありました。

ブログをはじめても、新しい記事が投稿できなくなって
そのままブログが立ち消えになるという経験が何度もあったからです。

そのときにこの本に出合いました。

それが「武器としての書く技術」です。

スポンサーリンク

武器としての書く技術 (中経出版) イケダ ハヤト著

ブロガーとして有名なイケダハヤトさん(通称イケハヤさん)の著書です。
ライティングのプロですので、本もたくさん出版しています。

この本を読んで起こった私の変化は

ブログを毎日書けそう

という心理状態にしてくれたことです。

ブログはちゃんとした文章?!

私はそれまでちきりんさんやマナブさん、そしてイケハヤさんのような
著名なブログを読むたびに、

  • 社会に一石を投じるような鋭い意見
  • 読者を感動させる様なきれいな文章
  • 創造性豊かな完全オリジナル文章

を表現できないとブログを書く意味がない、
と勝手に思っていました。

しかし、この本を読んだとき、

もっと気楽に書いていいんだなぁ

と素直に思えました。
イケハヤさんというトップクラスのブロガーが
書いた本だったからこそ、
説得力があって、安心感も大きかったです。

毎日ブログが書けそうかも

明らかに自分のメンタルブロックが下がった感覚を
今でもはっきりと覚えています。
心がスゥ~ッと軽くなる感じです。

毎日投稿をはじめる

それから毎日、ブログ記事を投稿しています。

これは面白いだろうと気合を入れて書いた記事もあれば
ネタが思いつかなくて、自分語りの記事の日もあれば、
キーワード選定から何とか絞り出した記事もあれば
誰も読まないだろうなというマニアックすぎる記事もあります。

いろんな記事がありますが、
とにかく楽しんで記事を書いています。

仕事で疲れ切っていても、
「あぁ~ブログ書かなきゃ~」ではなく

今日は何の記事を書こっかな♪

というマインドです。
自分でも驚いています。

実は過去に毎日投稿に挑戦したことはあったのですが、
「いいね!」を付けてもらうことがモチベーションだったので、
反応がなければ、やる気がなくなってしまいます。

でも、今は自分が楽しいからやっている
というマインドでやっています。
何かを分析してまとめて発信するというが
好きな性格なんだなと気づいてからは
とくに躊躇や不安は感じなくなりました。
(つまんないネタだったかな、
ということは気にしたりしますが)

YouTubeとは違うイケハヤさん

私はYouTubeでイケハヤさんをよく見ます。
YouTubeでは、刺激的なことを発言しています。

でも、そのキャラとは違う一面が、この本から見られ、
根っこにあるキャラクターを読み取れます。
人は多面的なキャラクター性を持っているので
特定の一面だけで判断しないことも大切ですね。
余談でした。

ブログを書けずに悩んでいる方はKindleの無料サンプル版でもいいので
一読をおすすめいたします。

 

タイトルとURLをコピーしました