スポンサーリンク

武士道 ─まんがで読破─【徹底レビュー】

自己啓発

日本人らしさとはいったい何でしょうか?

礼儀、仁義、という一面もあれば、
事なかれ主義、人の顔色をうかがって決めるという一面もあります。

日本人らしさをまとめている本はいくつかありますが、
代表的な本である、

「武士道」

のまんが版を紹介します。

こんな人におすすめ

  • 日本人の特徴について知りたい方
  • 生き方の指針について知りたい方
スポンサーリンク

この本の内容

一言でいうと何?

武士のポリシーを分かりやすくまとめた「武士道」を、まんがでわかりやすく解説した本

武士の生き方、道徳律を通じて
日本人の道徳観をまとめた本です。
仁、勇、義、名誉、誠、礼
について漫画で分かりやすく教えてくれます。
後半は忠臣蔵のストーリーをなぞりながら
武士道の生き方を紹介しています。

新渡戸稲造について

旧五千円札の肖像画に描かれた人物です。

他の著書

現代語訳 武士道

修養 自分を磨く小さな習慣―――新渡戸稲造の不朽の名著

自警録

他書のおすすめ

茶の本 ─まんがで読破─

現代語新訳 世界に誇る「日本のこころ」3大名著 ──茶の本 武士道 代表的日本人

日本人の美学: もののあわれと武士道の美学

レビューの評価

感想

ワールドカップなどで
日本人は団結やチームワークが好きだなあ
という印象を受けます。
マスコミの報道を見たときに
視聴者が好みそうな考えをたくさん報道するのですが
団結、チームワークが好きそうな方に向けた
コンテンツがたくさん流れるからです。
戦い方やコメントも侍という美化された
存在をもとに語っている方が多いのかなと思います。
日本人のアイデンティティに植え込まれているという感覚がします。

タイトルとURLをコピーしました