スポンサーリンク

わからない…モテない原因と理由を知る

コミュニケーション

恋愛相談にこたえている動画についての紹介と
私的な意見を補足しています。
(モテる人のアドバイスではなく、
モテない人がこれまで出会った人の中で
感じたことを書いているだけですので
気楽に読んでください)

スポンサーリンク

モテる人は気楽に考えている

女性が応援したくなる男性の条件

モテない人の共通点として
深刻に受け止めすぎ…
のように感じます。

悩み事というのは
その人にとってとても深刻な問題なのは
もちろんわかります。

解決策を提示されてもできない。
だから悩んでいる。
それもわかります。

心の持ちようを
もう少し軽く考える
恋愛がなくてもいいや
もしくはお試しでだれかと付き合ってみる
ぐらいの感覚にするのがいいと思います。

とはいってもそう簡単に
今までやったことがないことを
やるのは難しいと思います。

そこで、理想とする人(同姓)の
立ち振る舞いを観察してみてはいかがでしょうか。
リアルでもいいですし、YouTubeなどの動画でもいいです。
自分の中でNGだと裁いていた行動や言動が
実はたいしたことない。全然OKだった。
ということがよくあります。

人付合いの大きなメリットです。
自分の中の価値観や観念だけで考えると
行き詰ってしまうことが多々あります。

でも実はその価値観や観念はただの思い込みだったりします。

それが他の人の言動や行動で
自分の価値観や観念が「更新」されていきます。

すると今までの「恋愛できない自分」から
「恋愛する自分」に変容していきます。

まずはモテる人の理想となる人を探して
観察することから始めてみてはいかがでしょうか。

「圧が強い」という印象がもったいない

モテない人がやっている努力

積極的に行動しているのは
本当にすごいです。
個人的には行動を起こさない人が9割以上いるという時間です。
その行動を繰り返すことで
いつかよきパートナーが見つかりますので
あきらめずに継続し続ければいいと思います。

ただ、さらに確率を上げるために心がけたほうがいいと感じるのは
自分の波長を押し出しすぎてしまう
という傾向があります。
これは多くの男性に持っているもので
ある種みんなの悩みでもあります。

慣れている方や上手な方はこの自分の波長を
相手の状態に合わせて、強さを調節できたりします。

男性は気合の表れとしてキャラや波長を強く出しすぎてしまう傾向にあります。
相手はプレッシャーを感じてしまいます。
「圧が強い」という印象を感じてしまいます。

そういう生き物なので仕方がない部分もありますが、
ほんの少し気を付けるだけで、
相手の方がとても接しやすくなります。

相手を見てアピールしたり、控えめにしたりすることを
覚えるといいでしょう。

相手の目、表情、雰囲気、仕草などを
観察してみましょう。
(じっと見るのはよくないですよ。
さりげなくいきましょう)

相手の波長を読み取れるとスマートな受け答えができるようになり
デートに誘ったりする成功率が上がります。

マジメすぎると悩んじゃう

禅僧の視点から見る恋愛の正体

この相談を見ていて思いますが
本当に真面目です。

真面目なのはいいことなのですが
悩むことが多くなります。
楽しむものなのに悩んでしまう。
いや、悩むことを楽しんでいるのでしょう。

あれこれ相手のことをどう想っているのか?
どう想われているのか?

一つ一つを理論的に掘り下げてしまうようですが、
もっと感覚的にうれしい、たのしい、大好きを
感じ取って共感しあうだけで
いいのではないでしょうか。

「娯楽」と割り切っている人はモテる

恋愛に必要な覚悟とは?

この相談者の彼は
恋愛という「娯楽」を楽しんだだけのような感じがします。
真剣な恋愛というよりは
一時的に楽しんだ相手ということだったのではないかと。
「遊び」ということではないですが、

一定期間を楽しむひととき

だったかと思われます。

こういう人のほうが恋愛を楽しめます。
簡単にいうとこういう割りきりの付き合いのほうがモテるのだと思います。

モテない人は真剣すぎるのです。
真剣になるのは結婚相手にして、
恋愛を楽しむのはもう少し軽く考えてもいいのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました