お金

【FP3級】学習ノート【1-ライフプランニングと資金計画】

お金

FP3級でまず最初に学ぶのは
ライフプランとそのための資金計画jです。

どんな人生を歩むのか。
人の価値観がそれぞれ違えば
向かう目的地や方向、経路も
人それぞれで違ってきます。

それが決まらないことには
どの時期にどれぐらいのお金が必要になるか
そのためにどれぐらい稼いだり貯蓄する必要があるのか
という具体的な計画が立てられません。

自分がすすむ人生の目的地とは何か?
その目的地に進むために必要な資金はいくらか?
これらを勉強していきます。

スポンサーリンク

この記事の目的

当方が勉強ノートを書くのは下記の動画を見て
FPとはどんな勉強したくなりました。

FP3級を勉強することで期待する効果は

  • マネーリテラシーの向上
  • お金に関する知識の体系化

です。

ただ自分の勉強ノートにメモしても
自分のためにしかならないので
それを公開し、共有することで

  • FP3級の勉強内容を知って、取得する価値がある資格か見極める
  • 教科書やテキストには書いていない個人の感想、意見を盗み見する

というようなことに貢献できるのではないか
と思いいたって、この記事を執筆しました。

当方はFPとして活動する予定はなく、
また誰かのアドバイスや助言をして対価を得るつもりはありません。

FP側のポジショントークでもなく
クライアント側のポジショントークでもないので
中途半端な立場での文章になっており
世間一般に言わないようなことを
結果的に言ってしまっていることはあります。

どっちの味方やねん‼

と思うところが多々あると思いますが、
個人の意見、感想、見解ということで
ご理解いただければと思います。

また、FP試験を受験するかは現時点では未定。
(受験料がお高い印象…)

FPに対してこんなご意見をお持ちの方もいます。

スポンサーリンク

参考図書

みんなが欲しかった!FPの教科書3級

丸暗記はイヤ、でも、
じっくり勉強するヒマもない

そんなあなたにオススメです!

  • シンプルでわかりやすい解説+イメージがわく板書
  • 魔法のようによくわかる!すぐわかる!実力をつけて短期合格
  • スマホ学習対応
    重要ポイントをスマホでチェック!
    いつでもどこでも学習できる!
  • カバー裏をブックカバーとして使える

'16~'17年版の表紙裏面より抜粋

著者:滝澤ななみ

 

こちらの本をベースに勉強記録を書いていますが、
所々に「私」の意見、主観、感想が混じっています。
著者である「滝澤ななみ」さんの意見、主観、感想とは
全く無関係ですので、ご留意ください。

こちらは勉強記録、ノートとして
教科書的にご活用させていただきました。

ご購入していただけたら幸いです。

ブログ更新しました。 滝澤ななみ 簿記とか、FPとか・・・書いて〼~宅建士はじめました~ : 「みんなが欲しかった! FPの教科書3級」がすごいことになっている! https://t.co/aFLXKzxtkc #簿記

— 滝澤ななみblog公式@弟子 (@773blog) July 4, 2018

スポンサーリンク

ライフプランニングと資金計画

FPと倫理

FPの基本

ライフデザインとライフプランニング

どのような人生を歩みたいか?→ライフデザイン
そのためにどんな計画を立てるか?→ライフプランニング

リベ大両学長はライフデザインの一つとして
このような動画を出している。

結婚をせず、子供も作らない
老後は一人で過ごしたい。
日本に住むつもり。
海外はしばらく行かない。
自己投資はしていく。
お金、健康、こころの分野を中心に
知識を深めていく。

ファイナンシャル・プランニングとファイナンシャル・プランナー

ライフプランの実現のための
資金計画をたてること。
つまりどの時期にお金がどれぐらいいるか、
そのお金を用意するために毎年いくら必要か?
などの計画(プラン)を立てる。

その計画を作るための専門家をファイナンシャル・プランナー

あくまでお金のことに関する専門家ね

FPの職業的原則

FPが守るべき原則

  1. 顧客の利益優先
  2. 秘密の保持

そりゃ、信頼できる人じゃないと
相談できないよね。

ファイナンシャル・プランニングと関連法規

FPが保険や法律や税の相談に乗ってくれるわけではない。
それぞれの専門家である保険募集人、弁護士、税理士に相談しよう。

総合的にトータルでどうするかは
自分で考え、決めるしかない

「自分の人生は自分で責任をとる」
加藤諦三さんも言っていた。

  • FP業務と弁護士法
    • 弁護士資格を持たないFPは、
      具体的な法律判断や法律事務を
      行ってはならない。
  • FP業務と税理士法
    • 税理士資格を持たないFPは、
      具体的な税務相談や税務書類の作成を
      行ってはならない。
  • FP業務と金融商品取引法
    • 金融商品取引法では、
      金融商品取引業を行うものは内閣総理大臣の
      登録を必要としている。
    • 投資助言、代理業者としての登録をしていないFPは、
      投資判断の助言を行ってはならない。
  • FP業務と保険業法
    • 保険募集人の資格を持たないFPは、
      保険の募集や勧誘を行ってはならない。

資格がなければその分野の具体的な
説明や判断をしてはならない。

とうことは

一般的な解説や仮説の事例を用いた説明は
それぞれの資格を持っていなくてもできる!

ライフプランニングの手法

ライフイベントと3大必要資金

結婚や出産、受験、出産など
人生には様々なライフイベントがある。

ライフイベントの中でも大きなお金がかかる

  • 教育資金
  • 住宅取得資金
  • 老後資金

を3大必要資金という。

これを見たときLIFE SHIFTという本を思い出した

教育→仕事→引退という
同じ人生テンプレを生きていればよかったが
これからはそうはいかないよ!
という警告を発してくれた本です。
何しろ2007年に生まれた子供の半分が
107歳以上生きるだろうと言われる超長寿社会になるみたいなので…
となるとこのライフプランニングも3大必要資金という考え方が
合わない方々も生まれてくることは
想定しておいた方がいいような気がします。

ライフプランニングの手法

ライフプランニングの手順
  1. 顧客の希望や目的、現状を聞く
  2. 1で収集した情報をもとに現状の問題点を分析する
  3. 2で明らかになった問題点を解決するための対策とプランを立案する
  4. プランの実行を支援する
ライフプランニングを行う際に利用するツール
  1. ライフイベント表
    ライフイベントとそれに必要な資金を
    時系列にまとめた表
  2. キャッシュフロー表
    将来の収支状況と貯蓄残高の予想をまとめた表
  3. 個人バランスシート
    一定時点における
    資産と負債のバランスを見るための表
ライフイベント表

家族の将来のライフイベントと、
それに必要な資金の額を時系列にまとめた表。

日本FP協会のHPでひな形がダウンロードできる。

キャッシュフロー表

ライフイベント表と現在の収支状況いもとづいて、
将来の収支状況と貯蓄残高の予想をまとめた表。

ライフプランの問題点をあぶり出すことができる。

日本FP協会のHPでひな形がダウンロードできる。

変動率とは変化の割合をいう。
給料であれば昇給率、
基本生活費であれば物価上昇率を表す。

可処分所得とは
年収から社会保険料、所得税、住民税を差し引いた額。

こちらの記事が参考になる。

キャッシュフロー表の作るときの注意点を紹介した動画もある。

個人バランスシート

一定時点における資産と負債のバランスを見るための表。

日本FP協会のHPでひな形がダウンロードできる。

B/Lと表記されている。

資産から負債を引いたのが純資産。
お金は純資産を増やすゲーム。
つまり資産を増やし、負債を減らすゲームと言える。

資産と負債の金額は時価で記入する。

つまり2年前に15万円のパソコンを買ったとしても
今、売却したら5万円になるという場合は
個人バランスシートには5万円と記入する。

資金を立てる際の6つの係数

  1. 終価係数
    100万円を年利2%で運用した場合の5年後の金額はいくらか?
  2. 現価係数
    年利2%で5年後に100万円を用意するためには、元本がいくら必要か?
  3. 年金終価係数
    年利2%、毎年20万円を5年間積み立てた場合の5年後の金額はいくらか?
  4. 減債基金係数
    年利2%、5年後に100万円用意するためには、毎年いくら積み立てる必要があるか?
  5. 資本回収係数
    100万円を年利2%で運用しながら5年間で取り崩した場合の
    毎年の受取額はいくらか?
  6. 年金現価係数
    5年間にわたって20万円ずつ受け取る場合、
    年利が2%のとき、必要な元本はいくらか?

ライフプラン策定上の資金計画

教育資金プランニング

こども保険(学資保険)

こども保険(学資保険)には

  • 貯蓄機能がある
  • 保障機能がある

保障は保険なので
あるのは当たり前ですが、
貯蓄機能があるという点が大きな特徴

この貯蓄機能が全くいらない
と主張される方もいます。

教育ローン

公的ローンと民間ローンが存在する。

公的ローンの中には教育一般貸付がある。

教育一般貸付

  • 融資限度額…学生1人につき最高350万円
  • 金利…固定金利
  • 返済期間…最長15年
  • 融資元…日本政策金融公庫
奨学金制度

代表的な奨学金制度として
日本学生支援機構(独立行政法人)がある。

第1種奨学金は無利息
第2種奨学金は利息付

私は第2種。
社会人になって数年で全額返済。
第1種に認定されるのはかなり厳しい
相当に経済的に困窮した家庭じゃないと…
という印象。

住宅取得プランニング

住宅購入時に必要な自己資金の金額

住宅ローンの限度融資額は、
物件価格の8割以下。

ということは頭金として2割は貯蓄しなくてはならない。

ほかにも登記費用や税金(不動産取得税、登録免許税、印紙税、消費税など)、
引越費用などの諸経費が掛かる。
これらに約1割ぐらいと言われている。

つまり物件価格の3割は貯める必要がある。

自己資金の準備方法

財形住宅貯蓄という方法がある。
給料から天引きして貯蓄していく。
興味がある方は勤め先に確認。

550万円まで利息に税金がかからない。

年齢制限もあり、勤労者財産形成促進法の勤労者で、
契約申し込み時の年齢が55歳未満。

住宅ローン金利

金利の種類は3種類。

  • 固定金利型
  • 変動金利型
  • 固定金利選択型
住宅ローンの返済方法

返済方法は2種類

  • 元利均等返済
    毎回の返済額が一定
  • 元金均等返済
    毎回の返済眼金額が一定

総返済額は元利均等返済の方が大きくなる

住宅ローンの種類
  • 財形住宅融資
    • 金利…5年固定金利
    • 融資金額…購入価格の90%以内
      貯蓄残高の10倍以内・最高4000万円まで
    • 融資条件…1年以上継続して積立てをしており、
      貯蓄残高が50万円以上あること。
  • フラット35
    • 金利…固定金利
    • 融資金額…最高8,000万円
      購入価格(または建設資金)の100%
      (ただし、融資割合が90%超のときは高い金利となる)
    • 返済期間…最長35年(完済時の年齢は80歳以下でなければならない)
    • 融資条件…本人が住むための住宅であること
      申込日現在70歳未満であること
      購入価格(または建設資金)が1億円以下であること
    • その他…保証人や保証料は不要
      繰り上げ返済の手数料は無料
      繰り上げ返済は窓口の場合→100万円以上
      インターネットの場合→10万円以上
      親の住宅ローンを子や孫が引き継いで返済することもできる
      (親子リレー返済)

血縁関係はいろんな意味でかなり深いわね

親子きょうだい、親戚で
仲が悪いと大変

住宅ローンの繰上げ返済

繰り上げ返済の方法は2種類

  • 返済期間短縮型…毎回の返済額を変えずに、返済期間を短縮する
  • 返済額軽減型…返済期間を変えずに、毎回の返済額を減らす
住宅ローンの借換え

借換えとは金利の高いローンを一括返済し、
金利の低いローン変えること。

そもそもローン組む前に
よく考えてからローンを組もう!

団体信用生命保険

住宅ローン返済中に債務者が死亡した場合、
残りのローン残高を保険金として
金融機関に支払う契約の保険。

これによって債務者の遺族が
残りの住宅ローンを支払わなくても済む。

老後資金プランニング

リタイアメントプランニングとは

退職後や老後の生活設計をリタイアメントプランニングという。

老後生活資金

老後生活の主な資金源は

  • 退職金
  • 年金
  • 貯蓄

老後生活資金と老後生活費を見て
不足するなら、それを補う方法を考えなくてはならない。

  • 5年間だけバイトする
  • 退職前にリスクの低い投資商品(定期預金、国債など)に投資する
老後生活費の計算

夫婦とも健在の場合は
退職前の生活費の70%

夫、または妻のみの場合は
退職前の生活費の50%

年間の生活費と退職時から平均余命までの年数かけた金額が
老後に必要な生活費

生命保険文化センターの調査では
最低生活費は
夫婦2人で月額223,000円
ゆとりある生活は月額366,000円。

社会保険

参考資料

社会保険は両学長の動画も参考になる。

公的年金の全体像

公的年金の給付

企業年金等

年金と税金

カード

スポンサーリンク
シェアする
DMR-300GLをフォローする
よせあつめ
タイトルとURLをコピーしました