スポンサーリンク

人間関係がうまくいかない人へ

自己啓発

この記事は次の方々のために書かれています。

  • 人間関係がうまくいかない方
  • 人間関係に疲れた方
  • 人間関係に悩んでいる方

人間関係がうまくいくおすすめの本と動画を紹介いたします。

スポンサーリンク

おすすめ動画

まずはこの中で
気になった動画を見てみましょう。

人間関係で悩まないためにやめるべきこと

鴨頭さんはパワーがあります。
ぐいぐい来るキャラクターです。
周りの人をポジティブに巻き込んでくれます。
そしてこの動画では、「自分」を大切にすることについて
話しています。

コミュニケーションの本質とは? 職場での人間関係を円滑に進める方法
生き残るために必要な本当の強さとは?

大愚和尚の動画は長いですが、
物事の本質にかかわった丁寧な説明が心に響きます。
特に落ち込んだ時とかへこんだときに心に染みます。

誰でもできるより良い人間関係の作り方

人間関係の距離感に悩む相談者の悩みにこたえています。

他人の中に己を見よ

他人の姿って実は自分を投影した姿なんですよね。
だから自分が否定している人格、
たとえば遅刻する人とか、空気を読めない人とか、
イヤミっぽいい方をする人とか、
それぞれ自分が否定している人格を持った他人を見たとき
遠ざけたり、いじめたりすると思います。

特に職場のような強制的に近い距離感とコミュニケーションが強要される
世界ではいじめも起きてしまいます。

【人が大嫌い】他人を見下す原因はこれだった!人間嫌いの心理メカニズムとは?

人間は多面性を持った動物です。
つまりすべての人は多重人格と言っても過言ではありません。
一つの側面だけをみて
人を裁かないようにすることをおっしゃています。

おすすめの本

人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本 

仕事も人間関係も「すべて面倒くさい」と思ったとき読む本

心を癒してあげましょう。
すべてはどう意味づけするかです。

今は大変な状況かもしれませんが、
心の安定をつくるヒントをこの本から学んでいきましょう。

道は開ける

人を動かす

デールカーネギーの本は
人間関係の基礎を知る上で
必須だと思います。
70年以上前の本ですが、
変わらない本質がそこには書かれています。

アメリカの本なので、
訳語やたとえ話がピンとこない部分もありますが、
この2冊の本ですべてを理解する必要はないです。
また実際に行動しないとわからない部分もあるので
指針として何度も読んで頭に入れていきましょう。

まとめ 人間関係は実は他人ではなく自分の問題

人間関係は実は自分自身の心の問題です。
自分の心の状態をしっかりと見つめてあげましょう。
ほとんどの人は自分の心に無頓着です。
自分の心を声を聞き、
本来ありたい自分の姿になることで
生きることがとても楽になります。

実は自分の心の状態を深く聞くやり方もあるのですが、
また別の記事で紹介しようと思います。

タイトルとURLをコピーしました