こころ

【こころを強くする】レベル2:「自己蔑視」から「自己肯定」へ変える

こころ

人に対してイヤな部分が腹が立つ。
自分はもっとすごいことをしなければならない。
もっと自分はできるはずだ。

現実の自分に対して
かけ離れた自分の理想像に縛られている人がいます。
そして自分に対する周囲の扱い方や言動にも
腹を立てている人がいます。

その原因の根本は「自己蔑視」です。
自分が自分を認められない。嫌っている。

この段階では
自分は今の自分でいいんだ。
大変な困難の中でも
よくここまで生きてこられた自分は素晴らしい。
あんなことがあったが、
それでも自分には価値がある。

このような自己肯定をする
というコペルニクス的な発想の転換が
できるようになることで
大きく成長します。

スポンサーリンク

こころ レベル2:自己肯定感を持つ

レベル1の自己蔑視に気づいたら
今度は自分を受け入れる。
自分を肯定するという段階に入れます。
自分は自分のままでいい。
今の自分に価値がある
と思えるようになります。

自己肯定感

自己受容

嫌われる勇気

悪口、嫌がらせに対する心構え

人生の目的

やりたいこと

スポンサーリンク
シェアする
DMR-300GLをフォローする
よせあつめ
タイトルとURLをコピーしました