スポンサーリンク

医療保険を契約する前に高額療養費制度について知っておこう

お金

保険を契約するときに
パンフレットなど保険屋さんの情報だけで決めるのは
もったいないです。

医療保険を契約する前に
ぜひ知っていただきたいのが

高額療養費制度

についてです。

これを知っておくと
過剰に医療保険のかけすぎてしまうことを
防ぐことができ、
保険費を最小限に抑えることができます。

この記事ではその情報をまとめておきますので
必要な情報を選択して参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

高額療養費制度を知識0から知る

【高額療養費制度とは?】高い医療費が必要になったときに役に立つ制度を解説

お金の流れが一発でわかります

医療費が高額になった場合、
自己負担額に上限額を設けている制度です。

健康保険に加入していれば
この制度の対象になります。

自己負担額の上限は報酬によって異なります。
こちらのホームページで確認できます。

透析になるとさらに安くなります
もう少し詳しく言うと
高額長期疾病患者、人工透析の患者
などが対象になります。

食費、差額ベッド代、自由診療(脱毛、美容整形、歯の矯正など)は全額自己負担です。

高額療養費制度をわかりやすく解説します【知らないと損しかないです】

差額ベッド代

個室などを自己都合で希望された場合は
差額を自己負担することになります。
注意するのは「病院都合」で個室で入院した場合でも
差額ベッド代を請求される場合があったりします。
事前によくわからないまま承諾書にサインをすると
そうなってしまうらしい。

必ず病院に確認しましょう

公式サイトから情報を得る

厚生労働省HPに
高額療養費制度についての記載があります。

全国健康保険協会HPにも掲載されています。

さらに勉強したい方へ

最新版 図解「届け出」だけでお金がもらえる制度一覧

知らないと損をする!国の制度をトコトン使う本

親ががんになったら読む本

目標は年10万円カット 医療費削減の65のマル秘テク! ダイヤモンド・ザイBooks

まとめ

以前バイト先の同僚で
健康保険に入っていない人がいまして
驚いたことがあります。
医療費3割負担なので、
言い換えると、

医療費7割引きセール

をやっているようなものなのに
健康保険料を払いたくないので
払わないみたいです。

考え方は人それぞれですが
知れば知るほどもったいない気がします。

今回、高額療養費制度を知って
こんなに手厚いのか
と改めて感心しました。

私は高額療養費制度この本で知りました。

タイトルとURLをコピーしました