スポンサーリンク

【定着】Twitterを使って新習慣を身につける方法【今日の積み上げ】

自己啓発

新しい習慣が続かない、挫折するという方へ
Twitterを使った習慣を定着する方法をご提案します。
その方法とは毎日、#今日の積み上げ というハッシュタグをつけて
行動の記録を投稿することです。
詳しく説明します。

スポンサーリンク

やろうと決めたけど…習慣が続かない

早起きをする
運動をする
禁煙をする

よしやろう!と決めたのに
なかなか続けられない。
習慣が続けられず、
挫折してしまうことがあります。

私もよく挫折します。

他者に向かって「コミット」する

よくある方法として、他者がいる場で「コミット」する、
というのがあります。

人前で公表し約束をすることで、

  • 常に人にチェックされている
  • 目標を達成するというノルマ

というのが行動を引き起こすモチベーションとなって
習慣が辞めにくくなり、
時間が立てば定着化するという狙いです。

挫折したときのリスク

これは有効な方法であるのは間違いないのですが、
なかなか大変です。

というのも、当たり前ですが他者はこちらの都合はお構いなしです。
急に習慣が定着化するわけではなく時間がかかります。
時にはうまくいかないときや、できないとき、
今はやらないという時期があるのが普通です。
しかし周囲は結果が出ていないことだけにしか注目していません。
こちらの事情を汲み取られずに、そこだけを指摘されます。

常に監視されているストレスもいい影響ばかりとは限りません。
かえって自分の首を絞めてしまう結果になることもあります。

そういうストレスがたまってくると
やると宣言しておいて、
見ていないところでコソコソと…
という本末転倒なことをしかねません。

また一度、このやり方で挫折してしまうと
次の新しい挑戦がしにくくなります。

他者の目線がマイナスに働いてしまいます。

記録をつけよう

では人に見られるやり方はよくないのでしょうか?

そんなことはありません。
ただし、自分のことをいちばん理解する方に向かって
コミットし続ければいいのです。

そこで提案したいのが、

記録をつける

ということです。

自分のことをいちばん理解している方というのは誰でしょうか?
そうです。自分自身です。

その自分へ、できごとを記録する。
これだけです。

本当にそれだけでいいの?

大丈夫です。

自分自身へできごとを毎日記録する。

ということを課すだけで、

記録への達成感
記録を付けることへの意識付け

が一番無理なく行えます。

記録をつけてみる

記録をつけるのに適しているツールがあります。

それがTwitterです。

Twitterは140文字をつぶやくことができるSNSですが、
何をつぶやくのも自由です。

これを記録帳として利用します。

習慣ツイート”#今日の積み上げ”

ハッシュタグという機能をご存知でしょうか?

ある特定のキーワードを抽出するために付けるタグのような機能です。
詳しい使い方は下記をご覧ください

ハッシュタグの使用方法 – Twitter Help Center

このハッシュタグに

#今日の積み上げ

というハッシュタグがあります。
クリックすると、
ユーザーのみなさんが今日実行したできごと(積み上げ)を
ツイートしています。

この#今日の積み上げにツイートを投稿しましょう。

記録がそのまま成果に

この#今日の積み上げにツイートした記録がそのまま成果の証です。
第三者の主観的な評価ではなく、
自分自身が納得できる客観的な評価です。

この記録が大きな励みになります。
そして、次への行動の意欲になります。

そして、このツイートに「いいね」を付けてくれる人たちがいます。
監視されているのではなく、見守ってくれています。
これもツイートするおおきなメリットです。

新しい習慣が身についたとき

気が付けば、歯磨きのように
新しい習慣をやるようになっていれば、
身についたといえます。

そうなるためには継続していくことが重要です。

Twitterの#今日の積み上げに
どんどん投稿していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました