支配と従属に嫌気がさしたら

未分類

先日、このようなツイートをしました。

このツイートをさらに深掘りしていきます。

スポンサーリンク

テンプレ至上主義

これまで社会は様々な人生テンプレを
提示してきました。

小学校、中学校の義務教育を経て
高校や大学、専門学校や
就職などの道があります。

また職業も
サラリーマンから自営業、経営者

家庭においても
結婚や、共働き、出産、子育て、

生き方以外にも
マイホーム、マイカーなどをもつことも
テンプレとして提示されていました。

テンプレは
分かりやすいのですが、
だんだんと窮屈に感じたり
変な部分がダボついていたりして
自分に合わない部分がだんだんと見えてきます。

まるで既製品の服や靴のようです。

スポンサーリンク

このテンプレは誰が提示しているのでしょうか?

 

このテンプレを提示しているのは誰なのでしょうか?
その目的は何でしょうか?

それは
それを買ってもらいたい人たちや
そういう風に動いたもらいたい人たちです。
(あとは分かっていただければ…)

ではその人たちは
なぜテンプレを提示するのでしょうか?

人々を支配したいからです。

そのテンプレに従わせることで
お金や名誉や影響力やいいね数などを得る。
お金や名誉などをえることで
自分の支配欲を満たしたい。
そのような欲を満たすためにやっている。

スポンサーリンク

従属しているのが楽だから

今度はテンプレを選ぶ人たちの立場になって考えます。

私もテンプレを選ぶ側です。

最初は用意されたテンプレでいいと思います。
いきなりすべてを自分でやっていくのは
かなり難しいからです。

知識や技術もないのに
いきなり自分の着る服を
自分でデザインするようなものです。

テンプレなしで生きていくのは
かなり無茶なことではあります。

しかし、テンプレを選ぶということは
テンプレを作る側の意向に従う
ということになります。

先ほどテンプレを提示するのは
支配したいから
と書きました。

これらのテンプレに従うのは
従属したいからです。

景気の良かった時代、
言い換えると
みんなが幸せだった時代は
「まあ、恩恵をうけているからいいか」
と思っていられたので
良かったかもしれません。

また、テンプレの中で
評価されることで
自分を満たせることができます。

実際、いい親分の弟子や子分でいることも
一つの戦略としてあります。

その親分から可愛がってもらえる
評価されている
ということを人生の目的、喜びに
している方も多いです。
(ほとんどの方はこちら側だと思います)

ですが、
格差がついてしまう社会や
みんなが不幸になってしまう社会では
従属される立場の中でも
評価される人とされない人に分かれてしまいます。

従属しているのに
評価されない人はどうなっていくでしょうか?

スポンサーリンク

支配と従属の関係に嫌悪

多くの人は支配と従属の関係

テンプレを提示しそのテンプレに
従わせる支配者、
提示されたテンプレに従い
そのテンプレ内で評価されたい従属者

社会の仕組みは主に
この支配者と従属者
の関係で成り立っていることが
ほとんどです。

会社の経営者と従業員、
世帯の世帯主と扶養者、
学校の教員と生徒
などあります。

また経営者もある支配者に従属していますし、
教員もある支配者に従属しています。

つまり、多くの方は
従属者であり支配者でもあります。

この関係は当然ストレス

支配者と従属者の関係は
ストレスを生みます。

高度経済成長期は
みんなが幸せ(ということになっている)
であったので、ひたすらこのストレスを
我慢する方法やはけ口を求めていくことで
なんとかやり過ごしていました。

しかし、いまは
みんなが幸せとはいいがたく、
またみんなが不幸となる状況になることもありえます。

そうなるとこの、支配と従属の関係は
立ちいかなくなっていきます。

そしてこの関係に嫌気がさしてしまう
という方々も現れます。

正確に言うと
「世の中はそういうもんだ」
と抑えつけられていたのが
不可能になっただけと言えます。

スポンサーリンク

支配と従属の関係を手放すには?

この支配と従属の関係を手放すには
どうすればいいのでしょうか?

そのために必要なことは
地位や名誉、賞を
諦めるということです。

そもそも地位や名誉も
誰かが作ったテンプレです

その中のテンプレに収まっている以上は
支配と従属の関係を受けいれるしかありません。

しかし、それを諦めることができるならば
自分の幸せを自分で決める
という生き方が手に入ります。

スポンサーリンク

こちらもおすすめ

ヤギコーチ公式チャンネル

2021年、日本と世界はどうなる?風の時代に幸せになる生き方

大愚和尚の一問一答

Youtubeの登録者が伸びた理由と、広告収入の行方。

 

タイトルとURLをコピーしました