スポンサーリンク

【イラスト】継続が止まった過去を振り返り イラスト練習ログ#0【プロローグ】

イラスト術

イラスト練習のログ記事です。
日記系の記事ですので
予めご了承ください。

スポンサーリンク

1日1絵に挑戦!

一人作業でコツコツやるのが人よりも得意なようです。

あるときイラストを描くスキルを身に着けたくなり、
1日1絵というものに挑戦しました。
結果は30日以上続けることができました。

その時のイラストはSNSにも投稿しました。

Makillust I&A (@lingling.ia) • Instagram photos and videos
63 Followers, 47 Following, 53 Posts - See Instagram photos and videos from Makillust I&A (@lingling.ia)

ところが今は描く作業が進まなくなりました。
描きたいな
という気持ちはあるのですが…

まるでブログの執筆みたいですね。

なぜイラストの練習が習慣化されずに、止まってしまったのか
振り返ってみようと思います。

作業時間が7~8時間と長期化

最初は、ドラクエのスライムから始まり
だんだんと複雑な絵にレベルアップしていきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#スライム #イラスト #illustration #dragonquest

Makillust I&A(@lingling.ia)がシェアした投稿 –

最初はスライムの曲線すらグニャグニャになってしまい、
不器用さに絶望したのですが、
だんだんと思い描いたような曲線を描けるようになりました。

色もべた塗りから、グラデーションを付けたり、
ハイライトやシャドウを塗り分けることで、
イラストの立体感が格段に良くなってきました。

最初はトレース(写し絵)から始めていたのですが、
途中から模写(横に並べてみながら描く)という作業に変えました。

徐々にレベルアップしていくにつれてイラストを描くのが楽しくなってきました。

1日1絵も順調にこなしていきました。

ただ絵が複雑になるにつれて、
時間もかかるようになってきました。

絵の上達はモチベーションを上げてくれたのですが
1つの絵に7~8時間もかかるようになってきました。
18時に描き始めて朝方5時に終わるということも起きてきました。

没頭系の作業は楽しいのですが、
これだとさすがに普段の生活に支障をきたしてしまいます。

そこでやむなく1日1絵は卒業と位置づけ、
2~3日で1つの絵を仕上げるという方向性に切り替えました。

ところがそれによって、絵が完成する喜びの頻度が下がってしまいました。

また、生意気ながらスライムを描いてもモチベーションが得られなくなり
それなりに複雑な絵を描きたい
だけど、8時間近くもかける作業をするのが億劫になる
という葛藤が起き始めてしまいました。

Twitterでバズる

一度Twitterでキズナアイのイラストがバズりました。

これは驚きました。
いい経験をさせていただいたのですが、
次に描いた絵を投稿するときに
自然と「期待をかけてしまう」のです。

ですが、次からはいつもと同じような反応です。
時間も8時間ほどかかっています。

愚かだとわかっていても、
欲が出てしまうのです。

あの反応を思い出すと、
描く気が起きにくくなりました。

練習量が足りないのは分かっている。
でも、立ち向かう気が起きない。

オリジナルの絵を描きたいのに…

今の私のレベルだとトレースか模写しかできません。

本当は自作で人の姿を描きたいのですが
行動にうつせません。

メンタルブロックがあるようです。

うまく描けない自分に絶望したくない。

いろんな気持ちがあるのでしょうが
これが一番大きいような気がします。

これから、どうするの?

イラストの練習ができなくったときの
心境の振り返りをしました。
では、これを踏まえて、これからどうするのか?

現在は筋トレで例えると

  • 重たい負荷をかけすぎて持ち上がらず、やる気が起きない
  • 軽い負荷では成果を感じられず、楽しくない

という状況になっています。

つまり

ちょうどいい負荷を設定していない

という状況になっています。

そこで、まずは

1週間以内にイラストを描いてアップする

という課題を設定します。

どんな内容、レベルにするかは決めていません。
気楽に楽しくできればいいかなと思います。

やってみてしんどいようでしたら
もっと負荷を軽くしていこうと思います。

PDCAを愚直に繰り返していく感じです。

のんびりと気楽にやっていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました