本当に変われる人とは?

陰キャ

 

スポンサーリンク

変わる気がない人

一時期、セミナーに通っていた時期があったのですが
そこで知り合った人の話です。
その方は、当時、40代で中間管理職をやっていました。

あなたはまだ30代で若いから
今からでも変われるじゃない
僕は会社の事とか、年齢も40代で
色々あって無理だから…

この人と会わなくなって久しいですが、
数年たった今、あったとしても
同じこと言っていると思う。

あなたはまだ40代で若いから
今からでも変われるじゃない
僕は会社の事とか、年齢も50代で
色々あって無理だから…

この人は変われない人です。
というより、変わろうとしない人ではないでしょうか。

本当は変われる能力があるんだけど
他のいろいろな環境のせいで変われないんだ。
だから変われないんだ。仕方ない。

というような本音が実はあったりします。

つまり変われない自分という自分を満たすために
変われないちょうどいい理由を仕立て上げているわけです。

スポンサーリンク

心や体は「そう思った通りに動く」

ヒンズー教の言い伝えにこんな言葉があります。

心 が変われば 態度が変わる。
態度 が変われば 行動 が変わる。
行動 が変われば 習慣 が変わる。
習慣 が変われば 人格 が変わる。
人格 が変われば 運命 が変わる。
運命 が変われば 人生 が変わる。

ダイエット成功させたときも
行動を変え、習慣を変わりました。

結果として体重が10kg以上落とすことができました。

大事な点は
どういう自分でありたいか?

心や体は
「そう思った通りに動く」

しかしその後、リバウンドしました。

リバウンドしてしまったのは
ダイエットして自分の目標を達成してしまったからです。

今後も食事や運動に気を使って生活する
という理由がなくなってしまったからです。

変われない人というのは
「変わりたいけど変われない自分」
になろうとしている。

変われない、もっともらしい理由はいくらでもあります。

会社が、お金が、家族が…

嫌われる勇気にも「赤面症の女性」の話がある。
赤面症になるから告白できない。
本当は告白したいのに赤面症のせいで告白できない。
という結論をつけて告白できない自分を正当化しています。

本当に変わりたいのなら
どういう自分でありたい、あるべきか
これを設定しないことには
変わりようがない。

もっともらしい理由をつけて
現状維持をしてしまっていないか
よく自分を見つめて欲しい。

変わることが必ずしも良いことではなくて
自分自身が設定した在り方で
生きていけることが
一番の幸せではないかと感じます。

タイトルとURLをコピーしました