期待というのは人間関係をいびつにする。

陰キャ

 

スポンサーリンク

期待というのは人間関係をいびつにします

なぜなら相手の本当の姿を見ていないからです。
自分の中に虚像を作っているとも言えます。

人は誰しも強い部分と弱い部分があります。

そして人には

  • 相手を上に見て崇めたいという願望
  • 相手を下に見て見下したいという願望

があります。

崇める関係でいうと
アイドルとファンのような関係と言えば
分かりやすいかと思います。

見下す関係でいうと
マウントしている姿を想像していただければ
どこにでもある感情かなと思います。

ただ、どちらも健全な人間関係は築くことが
出来ないのは理解していただけるかと思います。

人間関係の理想的な形は対等な関係です。

難しいですし、
誰とでも築ける関係ではないことは
承知しています。

上司や先輩にも敬語で話していても
お互いの対等な信頼関係が築かれていたりします。

ただ支配と服従を求める関係とは異なります。

スポンサーリンク

憧れのインフルエンサーも人間

インフルエンサーやSNSでご活躍されている人もいます。

華やかな生活を見せていますが、
見えていないプライベートが
うまくいっているとは限らない方も中にはいらっしゃいます。

SNSやYouTubeで見せているのはあくまで一面です。
そしてお客様であるあなた方に求められる人格を演出しています。

例えるならインフルエンサーは舞台にたっている役者で
あなたは観客席に座っているお客さんです。

もし本当に憧れのあのインフルエンサーを
理解したいなら
舞台裏の姿を見なければ
そのひとの本当の姿を知ることはできないでしょう。

舞台の上と舞台裏では
キャラクターや言葉遣い、人使いが
違っているのは当たり前のことです。

ですので、インフルエンサーなどの
憧れの人に期待をするのはやめましょう。

あなたの期待を満たして
喜ばせるそういうビジネスです。

もちろん
そこを割り切ってファンになっている方は
いいと思います。

憧れのあの人にも
人間らしい他の面があるのは事実です。

それが人と付き合う上で知っておきたいところです。

僕自身もセミナーに通っていると
講師の方の追っかけみたいな人たちがいて
期待にとりつかれてしまった人たちを目の当たりにしました。

正直って何をしに来ているのかな?
なんて思ったりしました。

期待に取り憑かれてしまった人たちは
自分の期待通りに振る舞ってくれることを
どんどんと要望していきます。

しかしその状況で、
思い通りにいかなかったり
ちょっとでも厳しい、不利益なことを
言われた時にこれまで好きだった感情が
一気に嫌いという感情になり、
アンチになったりします。

近い存在になったら、
厳しいことをいったり
守ったりする面もあります。

付き人やスタッフに対して
厳しい要求をしています。

いいこと、優しいことだけを
言われているうちは、
「お客さん扱い」されているだけだと
認識しましょう。

ということで、
期待や憧れをだけで接するのはやめましょう。
完璧な人はいないですし、
いろんな面があるのは当然です。

お互いに無理でいびつな関係になっていきます。

タイトルとURLをコピーしました