プレゼントが苦手な人

陰キャ

 

スポンサーリンク

プレゼントが苦手な人

誰かにプレゼントするときに
何をプレゼントしますか?

ここでやってはいけないのが

自分が欲しいものをプレゼントしてしまう

ということです。

例えば

映画「清須会議」で
柴田勝家がお市の方に
らっきょうをプレゼントする
お市の方がそれにぶぜんとした態度をとる

『清須会議』映画オリジナル予告編

 

デールカーネギー「道は開ける
という本の中にも
釣りをするときに
魚のえさには魚が欲しがるミミズをつける
人間はミミズは欲しくないし
魚はお金、名誉、とかは欲しくない

でも魚にお金をあげたり
人間にミミズをあげてしまう人がいたりします。

どちらにとってもお互い価値のないものです。

スポンサーリンク

相手が欲しいものを考える

プレゼントする側とされる側の両方で
私も経験がある

陰キャラは内向性が強い人が多い
自分の考えを深めていく人が得意な人が多いけど
自分以外の考え、特に
価値観が異なる人の考えに思考を巡らすことに
不慣れな人が多いです。

何を買ったらいいか分からないときは
相手軸を意識したほうがいい。

相手の頭の中に乗り移るイメージです。

幽体離脱みたいな感覚です。

相手軸に意識を持っていく習慣を心がけると
見えてくる世界が変わってきます

タイトルとURLをコピーしました