会話が続かなくなって黙ってしまうのはナゼ?

陰キャ

 

スポンサーリンク

会話が続かなくなってしまう理由

バイト先とかで
会話が弾まなくて
沈黙の時間が続く

相手からは話しかけてこない
自分から話しかけると
会話がものすごくギクシャクして
1往復で終わってしまう

こんなことありませんか?

相手が話しかけるかどうかは
相手の意思が決めることなので
自分でコントロールできることではないので
だからそこは考えない。

自分から話しかける
というのは良いとして
会話が一往復で終わるのはなぜでしょうか?
それは相手を信頼していないからです。

これに気づいたのは
家族から「あれをやめてほしい」ということを
言われたことがあったからです。

「あれ、イヤだったんだ」
という事に気づいたんですが
その後、しばらくやらないように気を付けていました。

ですが、色んな事が不安になってきて
あれもイヤなんじゃないか、
それもイヤなんじゃないか…

それを考え始めると
話しかけようとしても声を掛けられない。
もしくは話しかけるけど
「そんなこと聞いてどうするん?」
というようなことや
「話しかけるためだけの意味のない質問をしてしまう。」
相手にギクシャクした感じばかりが伝わってしまいます。

昨日まで気兼ねなく話が出来ていたのに
なぜ出来なくなってしまったのか。
考えてみました。

すると出てきたのがこの言葉
「信頼」

相手がネガティブな反応をされてしまうのではないか?
それを恐れるあまり委縮する。

昨日までは相手の反応なんて気にしなかったのに
急に気にし出して、何もできなくなる。
あれをやっても、それをやっても
相手はネガティブな反応をしてくるのではないか?

沈黙が良くないと思って
無理やり声をかけると
相手に対する純粋な興味や関心ではなく
「(自分が)沈黙が不安だから」声をかけたことが伝わります。
つまり自分本位からという伝わってしまいます。

そういう不安や気持ちって
本当に良く伝わります。

この不安というのは
相手に対する信頼がない証です。

大げさかもしれませんが
自分が心を開いて話していないことが
疑念、不信を持って話していることが
相手に伝わります。

フランクな会話が出来なくなっています。
なぜならあなたがフランクではなくなったからです。
「他人行儀にかしこまってしまった」からです。

で、「付き合いづらいな…」
「なんか苦手だな…」
「なんなのこの人」

そして相手もあなたに不信を抱きます。

自分の不安を解消するためではなく
相手の信頼の証として
会話をしましょう

コミュニケーションが
苦手な方が多いと思うので
できるだけ自分の姿を客観的に捉えてみることを
おすすめします。

不安から来る自分自身の行動をコントロールすることが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました