スポンサーリンク

世界一やさしいイラスト図解版!ランチェスターNo.1理論【レビュー】

ビジネスリテラシー

ランチェスター戦略

という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

弱者が強者に勝つための戦略理論として有名です。
弱者というのは中小企業やシェアの低い会社のことです。
強者というのはシェアNo.1の会社のことです。

強者と同じ戦い方ではダメだということです。
弱者には弱者の戦い方があります。

弱者の戦い方を学べるのが

ランチェスターNo.1理論

という本です。

この記事ではこの本を紹介します。

こんな方におすすめ

  • フリーランス、個人事業を営んでいる方
  • 脱サラして起業を予定している方
  • ビジネスモデルを詰め切れていない方
スポンサーリンク

この本の内容

一言でいうと何?

個人および小規模事業のビジネスの入門書

フリーランス、個人事業、小規模事業を始めるなら
この3つは守って起きたい。

  • 差別化
  • 一点集中
  • No.1

なぜこの3つを守る必要があるか。
それは弱者だからです。
弱者は普通に起業しても淘汰されてしまいます。

弱者が生き残るために研究された戦略が
ランチェスター理論であり、
本書では、

  • 差別化
  • 一点集中
  • No.1

の3点に絞って書かれています。

内容はとても分かりやすいです。
すんなりと腹に落ちます。
ですので事業戦略で迷いが生じたときには
またこの本を読み返して
立ち返ることができます。

著者・坂上仁志氏の経歴

一橋大学卒、新日鉄、リクルートなどに勤務後、起業
3年で日本一の会社を立ち上げた実績のある

日本でただ一人のランチェスターNO1戦略の専門家
日本人初のロンドン講演

日本を代表する一流上場企業(売上1兆円、京セラ、JALクラス)で
役員・幹部向けトレーニングを5年間継続

「1000億円の業績改善のうち、500億円は坂上先生のおかげ」(社長談)

講演・研修 1000回以上 (年100回×10年以上)
経営者1000人の講演評価 【 95.4点 】
【 100%全額返金保証 】10年以上継続中

講演依頼ドットコムHPより引用

コンサルタント、講演家としてご活躍しています。
ランチェスターというと弱者(中小企業、個人事業主)向けの
経営論なのですが、
一流上場企業ともお仕事をされている実績があります。

SNSではFacebook,Twitterで発信をしているようです。

なんとランチェスター戦略に関する動画もYouTubeで配信しています。

ランチェスター戦略 究極のエッセンス NO1になるポイント 勝ち方のコツ

他の著書

まんがでわかる ランチェスター理論を経営・営業に活かす方法

日本一わかりやすい経営理念のつくり方

小さな会社こそがNO.1になる ランチェスター経営戦略

レビューの評価

常々考えている通り、この理論も考えながら仕事をしている人にとっては当たり前のことなのだろうと思うのだが、やはりそのことを見える化・言葉化して、自分以外の人と共有できる知恵としてまとめられる人が偉いのだろう。それにしても、この理論、弱者と強者の差をはっきりと示してくれる。弱い者はどんなことでもいいから一点突破でNo.1になれる独自性を考えて結果を出すしか勝つ道はないが、強者は、弱者のやり方を静観して、そのやり方を真似すれば、弱者の独自性を消すことができるというわけだ。あまりにも残酷なこの現実。

読書メーターより引用

ランチェスターの入門書、大事な事は戦略が戦術より大事。戦略は差別化をいかにするか戦場を選ぶ事、戦術は一点集中してどう戦うか。とにかく無駄なものには目もくれず、効率の高い上位二割を見極めて一点集中、専門家になれ!No1を目指す。

読書メーターより引

ランチェスター理論が分かり易く実践的に書かれている一冊。弱者が強者に勝つための3つのキーワード「差別化」「一点集中」「No.1」。これに通ずるのは「捨てる」こと。偶然にも最近読んだ本は3冊連続して「捨てる」ことの重要性、有用性が様々な角度から書かれていた。これはもう、今後の自分へのメッセージだろうと感じた。

読書メーターより引用

自分に起きた変化

細かなニーズにこたえようと
最初に初期投資をしてしまったり
広範囲な移動を伴うのに請け負ってしまうこともありました。

また、発信もTwitterやInstagram、YouTubeと
とにかく間口を広げることから先にしていまい
重複する事務作業をたくさん作ってしまいました。

ランチェスターを知っていれば
きっぱりとやることとやらないことを
線引きできたのに
中途半端な範囲で設定してしまったがために
たくさんのお金と時間をかけてしまいました。
そしてNo.1になる前に撤退するという
お恥ずかしい限りの経験を積み重ねてしまいました。

だからこそ、今は小さなNo.1になるまでは
一点集中することにコミットするようになりました。
最初からこうしていればとも思いますが、
色んな失敗があったからこそ
こうやって割り切って事業ができるのだと思います。

他書のおすすめ

ビジネス実戦マンガ ランチェスター戦略 弱者が勝つ最後の方法

【新版】小さな会社★儲けのルール

新版 ランチェスター戦略 「弱者逆転」の法則 小さくても儲かる会社になる「勝ち方」

タイトルとURLをコピーしました