【俺の世界史ch】カダフィ大佐の生涯【リビア】

俺の世界史ch

カダフィ大佐というと
リビアの独裁者のイメージですが
実は内政がうまくやっていた
一面もあります。

いろいろと問題があったのは確かですが
人を一面だけで判断するのはよくない
という上でわかりやすい人物です。

はじめての方はこちらへ

俺の世界史ch
現在は隔日(1日おき)更新 俺の世界史chをご覧いただきありがとうございます。 当chは歴史の面白さ、楽しさを世の中の人に伝えたいと思って作りました。 元プロ家庭教師。現在はYouTubeに専念中! もう、これで終わってもいい、だからありったけを… 2019年12月28日より本格的に動画投稿開始! 2020...
スポンサーリンク

カダフィ大佐のしくじり

カダフィー大佐 アラブの狂犬と言われた男の実像とは?

カダフィー大佐 アラブの狂犬と言われた男の実像とは? しくじり世界史!俺みたいになるな!!

リビアの歴史

順繰りにいろんな国に支配されていきましたが、
リビアとして独立国家となる。
欧米と蜜月関係をもった国家だったのですが、
その後、カダフィ大佐によって欧米と
バチバチにやりあうことになります。

カダフィ大佐の生い立ち

カダフィの生い立ちは
不明な点も多いですが、
ベドウィン(遊牧民)であることで
いじめにもありましたが、
ずっと誇りを持ち続けていた

中東戦争

一部の石油王が欧米と蜜月関係を続けていたけれども
一般国民は不満を持つという構図が続いていき、
やがて

パレスチナ難民も多数流入して
反英米感情も高まっていった。

クーデター

カダフィは国王が国外にいっている間に
クーデターを起こし、国のトップとなる。
このとき27歳。

その後、カダフィは「大佐」を名乗る。

内政

オイルマネーで潤沢な財政となり、
大幅な経済成長を果たし
国民の所得を大幅に上がることなった。

教育無償化
リビア識字率85%(アフリカ最高水準)
最低賃金を法的に2倍にする
女性の権利向上を推進
医師の数は10年間で4倍
国内のマラリア根絶
などの政策を実施した。

国民の生活は豊かになっていきました。

外交

ただし外交では
英米に牙を剥いて、
アラブの狂犬と呼ばれてしまう。

イスラエルともエジプトとも仲が悪くなってしまう。

レーガン大統領から暗殺のターゲットにされてしまう。

ジャスミン革命

アラブの春、ジャスミン革命の余波で
カダフィ大佐は追い詰められていく。
最終的には命を落とすことになる。

スポンサーリンク

感想

いろいろと両極端な人物であって、
なかなか判断が難しい。
自分の生活にこのような極端な人物がいたら
付き合いづらそうな人物とみて
距離を空けてしまうだろう。

うぷ主自身も

カダフィの評価は本当に難しい

と言っている。

スポンサーリンク

こちらの動画もおすすめ

【ゆっくり歴史解説】黒歴史上人物「カダフィ大佐」
金正恩よ、カダフィ大佐の教訓に学ぶべし。国民の恨みは怖いよ…|竹田恒泰チャンネル 2
「カダフィはなぜ殺害されたのか」【CGS 海野恵一 陰謀の地政学 第2回】
スポンサーリンク

YouTubeチャンネル「俺の世界史ch」に戻る

これらの動画はYouTubeチャンネル「俺の世界史ch」でご覧いただけます。

俺の世界史ch 関連記事

牟田口廉也

諸葛孔明の虚像と実像

カダフィ大佐

セオドア・ルーズベルト

スティーブ・ジョブズ

SNSアカウントなど

ブログ

YouTube

タイトルとURLをコピーしました