【ウェブ職TV / なかじ】なかじさんから教わるSEO対策【補足資料】

なかじ

SEO対策というのは
ブログやアフィリエイトをやる上で必須科目であることは
多くの方がご存知です。

しかし、SEO対策について
大雑把なイメージや思い込みだけで
理解した気になったり、勘違いしてしまっている人も
いるのではないでしょうか?

一生懸命、記事を書いているけど
Googleの検索順位があがらない、
Googleの検索流入が全くない

という状況に陥っていないでしょうか。

そんな方に紹介した動画があります。

それが「ウェブ職TV / なかじ」のなかじさんがお伝えする

【SEO対策講座】絶対にやるべき最低限のSEO対策を教えます。【ブログ初心者向け】

という動画です。

ブログ・アフィリエイト歴15年を経験しているなかじさんから
SEO対策の基礎や全体像を把握することができます。

なかじさんがどんな方か知りたい方はこちらへ

ウェブ職TV / なかじ
このチャンネルではブログ、アフィリエイト、ビジネス、プログラミング、Webサービス開発などの話題を中心にウェブ業界の最新動向を発信しています。 人工知能(AI)の進化により消えていく業界が多いと言われる中、これから数十年ウェブ業界はまだまだ伸び続けるはずです。 2005年にウェブ業界に飛び込んで15年間、私自身も様...

記事の内容について

当ブログとしましては

  • ウェブ職TVの認知度アップ
  • ウェブ職TVへの橋渡し
  • ウェブ職TVの有益なコンテンツを広める

という目的で発信しています。

そのために具体的な方法として

  • 動画の内容説明
  • 動画をおすすめしたいセグメントの提示
  • 発信者のプロフィールや発信媒体のリンクの明示
  • 執筆した私の感想、見解、意見

などをお伝えしています。

スポンサーリンク

なかじさんから教わるSEO対策

SEO対策の全体像

【SEO対策講座】絶対にやるべき最低限のSEO対策を教えます。【ブログ初心者向け】

ブログ、アフィリエイトで必要なSEOに関する基礎知識を学べる動画

このなかじさんの動画でわかること

  • Googleの公式レポートとアフィリエイト歴15年の経験から具体的な方法がわかる
  • SSL化、ページ表示速度、サイトマップなど記事内容以外のSEO対策がわかる
  • SEO対策の基礎知識・全体像が把握できる

この動画のまとめ

Googleはどこへ向かおうとしているのか

まずはGoogleが掲げる10の事実をチェック!

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

Googleが掲げる10の事実より引用

これはGoogleが目指しているイメージです。

このイメージに沿うように
ブログを作っていくんだね

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

なかじさん曰く、「ユーザーファースト」ということを説いています。

読者にとって読みやすい、役に立つページを書いていけば
自然と検索順位の上位に表示されていくことを言っています。

遅いより速いほうがいい。

ページ表示速度の話です。

ついおろそかに
してしまいがち

そんなに重要なことだとは
思わなかった

表示速度が遅いのはユーザーにとっては
ただのストレスにしかならない。

Googleも表示速度が速いページを
上位に上げる傾向があるようです。

ウェブ上の民主主義は機能する。

これは

  • クリック率
  • 滞在時間
  • 直帰率
  • 被リンク

などが高スコアのページを評価するという意味です。

つまり読者に支持されるページが上位にくる
というのを「民主主義」と言っています。

Googleさんもどうしてこう
わかりにくい表現をするのか…

情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

これはPCだけではなくスマホも重視しますよ
ということです。

スマホで使うことを意識して
ブログを作っていてくださいね
というメッセージです。

悪事を働かなくてもお金は稼げる。

これはおそらく「スパムSEO」を
弾いていくことを言っているようです。

純粋に役に立つサイトを書いていけば
成果を出すことができると明言しています。

まずはGoogleを知る

ブログでどんなことをすればいいのか? (ブログサイトに対するSEO対策)

なかじさんが次の6つを解説しています。

  1. SSL(https)化
  2. サイトタイトル
  3. ページ表示速度
  4. サイトマップ
  5. 更新頻度
  6. TwitterなどのSNS
SSL(https)化

SSLとは利用者が安全にネットを使える仕組み

SSLにしないと、セキュリティ上のリスクを生じます。
またGoogleもSSL化したページの順位を上げるようにしています。

URLの冒頭が
“https://”となっているか
“http://”となっているか確認しましょう。

“http://”となっていたらSSL化する必要があります。

サイトタイトル
  • 32文字前後でタイトルをつける
  • 記号(”【】,!,|”など)を上手に使う
  • 魅力的なタイトルをつける → クリック率が上がる
  • 情報密度を高める → 無駄な文字は極力省く
  • ブランド名をつける → 指名検索を取り込む

ブランド名が重複されていないか
検索して確認。

ページ表示速度

ページ表示速度を改善することで
検索順位が上がります。

ページ表示速度は

PageSpeed Insights

で確認できます。

思っていたよりも
スコアが悪い…

改善しなきゃ。

キャッシュを使って改善することができる。
WP Fastest Casheなどのプラグインがある。

キャッシュ系プラグインは必須。

サイトマップ

サイトマップを使うことで
Googleのクローラーが巡回しやすくなります。

そのサイトが
どんなページがあるのか
理解しやすいのね

Google XML Sitemapsというプラグインがおすすめ
サイトマップを自動生成してくれます。

Google Search Consoleに送信する必要があります。
一度送信したらあとはGoogleが自動で確認してくれます。

更新頻度

更新頻度もランキングに影響します。

ほったらかししては
いけないのね

GoogleにはQDF(Query Deserves Freshness)という
仕組みがあります。

これはより新しい情報を検索上位に表示させる
アルゴリズムのことを言います。

毎日更新がベストですが
記事の品質が落ちてしまっては本末転倒です。

品質を落とさない範囲で
更新頻度を保っていくことが重要です。

例えば月15~20本の記事更新を目指してみてはいかがでしょうか?

TwitterなどのSNS

言及やリツイートは検索順位に効果があります。
たくさん言及、リツイートされるブログはSEOに効果があります。

ブログだけでなくSNSも一緒に活用しましょう。

Twitterが一番拡散されやすいので
Twitterアカウントは作っておきましょう。

Twitterからの流入も
意識しないとね

どんな記事を書けばいいのか? (記事に関するSEO対策)

なかじさんから次の7つを解説してくれています。

  1. 記事タイトル
  2. メタタグ
  3. 見出し
  4. 文字数
  5. 見やすい構成
  6. 共起語
  7. 画像
記事タイトル

サイトタイトルと同じです。
ただし、ブランド名はつける必要はありません。

メタタグ

メタディスクリプションを設定します。
検索結果にタイトルの下に表示される説明文のことです。
メタディスクリプションはクリック率に影響します。

120文字以内で魅力的なものを書くようにしましょう。

ここは大きいので
ちゃんと書かなきゃね

メタキーワードには狙うべきキーワードを
書いていきましょう。
ただし、こちらは現在は使われていないので
設定しなくてもOKです。
万全を期すためにも設定しておくことをオススメします。

SEO対策ではできることは全部やる
という姿勢が重要!
見出し

見出しには「メインキーワード」「複合キーワード」
含めるようにしてください。

タイトル入りきらなかった複合キーワードは見出しで使います。

見出しに入るキーワードで上位表示されることも多い。

たしかに、ある単語を見出しに書いただけなのに
いい順位がつくこともあったりする

見出しはタイトルの次に重要。

見出しタグはデザインで選ばずに
H1→H2→H3…というような
階層構造をしっかり守ることが重要です。

文字数

記事の文字数は内容によって
異なるので断言はできない。

無駄に長く書くのはSEO対策としてマイナス

読者の悩みに合わせて書いていきます。
読者の悩みを解決することが重要です。

見やすい構成

文章以外の要素も積極的に使うと
読みやすさが格段に上がり
SEO対策に効果があります。

  • 画像
  • 箇条書き
  • 引用

などをふんだんに使ってください。

他の著名なブログを研究しましょう。
なかじさんもブログ研究は超重要だと
いろんな動画でおっしゃっています。
共起語

共起語というのは
ある単語と一緒に用いられることが多い単語

例えば「アフィエイト」で使われる共起語としては

  • 成果報酬
  • PPC広告
  • 検索エンジン
  • Google
  • Yahoo!
  • SEO
  • ASP
  • A8.net
  • afb
  • ブログ
  • ワードプレス

共起語が適切に使われているかどうかというのは
SEOでは重要になります。

本文中で共起語を使うことを意識してください。

もし、難しいと感じるようでしたら
読者が読みやすい文章を心がければOKです。

画像

サイズを軽量化してください。
(容量の大きい画像は表示速度を悪くします)

EWWW Image Optimizer
というプラグインがあります。

画像にはaltタグを設定してください。
altタグは画像の説明を書く欄です。
これを書くことでSEOに効果があります。

また画像のファイル名も関連する名前を
つけると検索エンジンに何の画像なのかを
伝えることできます。

リンクに対するSEO対策

ここでは

  • 内部リンク
  • 発リンク
  • 被リンク

を説明しています。

内部リンク

関連する記事同士をリンクでつなぎます。
クローラーが巡回しやすくなり
読者が読みやすいブログになります。

読者にクリックしてもらえるリンクを
設置することが重要です。

発リンク

SEOでは主張を裏付けする
根拠を示すのが重要になります。

なかじさん個人のご意見として
信頼性のあるサイトからの引用は
SEOに効果があると考えている
とのことです。

もし他のサイトから引用したのなら
そのサイトに発リンクを
積極的にすることをオススメしています。

被リンク

被リンクがSEOで一番効果があります。

被リンクの獲得で効果があるのは
一次情報を書くのがいい。
一次情報というのは
自分が情報源となっている情報のことです。

例えば商品のレビューなど
自分が情報源となっている情報です。

ネットや本の情報をまとめただけでは
引用や被リンクを得るのが難しい。

【SEO対策講座】絶対にやるべき最低限のSEO対策を教えます。【ブログ初心者向け】

感想

SEOはいい記事を書く「だけ」ではない

個人的な思い込みに注意しないといけないですね。
昔は私もSEOをろくに勉強せずに
「いい記事を書けばいいんでしょ。」
と言って闇雲に書いていました。

しかし、いい記事って何?
という定義も説明もできていませんでした。
だからSEOからの流入もなく
挫折した過去があります。

相手の方が何を好み、
何を欲しているかを知るのは
商談でも恋愛でも、
あらゆる交渉で全てに通じる第一段階。
そして過去の先人が膨大な資料を
残しているのでそれを勉強しない手はないです。

検索エンジンが何を好んでいるか
何を欲しているか
という情報を無知な自分が考えて悩むよりも
このような有益な動画から手がかりがあるので
それを知る方がよほど効率的です。

SSL化、ページ表示速度、サイトマップなど ブログの身だしなみを整える

発信する内容が読者に役に立つことや
感動させること、感情を動かすもの
であることが大事です。
これがあった前提での話ですが、
SSL化、ページ表示速度、サイトマップなどの
最低限の体裁を整えておくことが大事だと感じました。

この体裁は身だしなみに例えられます。

人間は中身がもちろん大事です。
しかし、いくら中身が良くても
身だしなみが乱れていては
相手はだらしがない人間と認識します。

ひたすら質のいい記事(文章)を書くことだけに
注力するのではなく
全体として整っていることに注意を向けて欲しい。
SEOはそこも見ているんだよ、
というメッセージを伝えているんですね。

全ては被リンクをもらうため

記事の質を高くするのも、
ページの表示速度を速めるのも
見やすい構成するのも
最後に「被リンク」をもらう
ためにやると解釈しました。

リンクを張りたくなるような
記事を目指していくことが大事なので
小手先のテクニックだけでなく
根幹の思想を理解して
時間を割いてよかったと思ってもらえる。
そのために何をするべきかを考えることが大事なんですね。

スポンサーリンク

この動画もオススメ

【悲報】83%のブログ初心者がSEOで上位表示できない原因【一番多い原因はDPです】
【ブログ初心者必見!】狙ったキーワードでSEOで上位表示する方法【キーワードを狙う感覚が分からない?】
スポンサーリンク

YouTubeチャンネル「ウェブ職TV / なかじ」に戻る

これらの動画はYouTubeチャンネル「ウェブ職TV / なかじ」でご覧いただけます。

なかじさん 関連記事

SEO対策

超特化ブログ

文章の書き方

公式ページなど

運営ブログ

無料メール講座

YouTube

Twitter

himalaya

stand.fm

タイトルとURLをコピーしました