中田敦彦

【中田敦彦から学ぶ】英語が話せる学習法【オンライン&スマホ】

中田敦彦

英語の勉強にチャンレンジできず
モヤモヤしている。
その状態のまま、時間ばかり過ぎていく。

そんな方にモヤモヤと取り除くのに
おすすめなのが
中田敦彦さんのYouTubeチャンネルです。
その動画で英語学習法を解説しています。

この動画をみることで
再び英語学習への意欲や
ワクワク感が沸き上がってきます。

スポンサーリンク

SNS世代の最先端英語学習法

最強の英語独学

瞬時に組み立てられない!

過去に英語の授業をやっている。

日本人はなぜ英語が話せないのか?

なぜ日本人は英語が話せないのか、
読み書きばかりやっていたから。

「単語帳もペラペラやって、
書籍、書籍、書籍、書籍で、
書いては読み、書いては読み
しゃべってねぇじゃん!」

「しゃべれません!って
しゃべってねぇからだよ!

聞けません!って
聞いてねぇからだよ!

読んで書いて読んで書いて
しゃべれません、きけませんじゃねぇよ。」

というね。

この現状がテクノロジーによって
変えられるよ、ということで
シャドーイングをものすごくプッシュした。

中田氏の大好きな海外Youtuber”Nas Daily

フル字幕で全部英語でしゃべってくれますから、
聞き取りやすい英語です。

中田氏もその動画をみてシャドーイング。

シャドーイングというのは
外国語を聴きながら
同時進行で復唱すること。

英語の音声にかぶせて読む。

「これ、効果あるのかよ!
前回の動画じゃ、中田、
『シャドーイングが最強だ』
なんて言ってたけど
効果あんのかい!」

中田氏「効果ありました」

中田氏のサブチャンネルである
Nakata Worldという英語チャンネルがある。

そちらでオンライン英会話
DMM英会話でやっている。

中田氏「あれは便利ですね。
あれでしゃべっている」

「中田、意外と聞けているじゃないか!」
とコメント欄に書き込まれている。

「英語の先生のしゃべり聞けてへん、
ふんふんふんふん言って
その後、何がしかしゃべっているじゃないか」と。

中田氏「聞けてるのは、シャドーイング(のおかげ)ですよ」

あのスピードって
最初、面食らってギャーってなるわけです。

だけど普段からあのスピードのものを聞いて
わーっと口に出すことによって
だんだん、なんとなく
聞けるようになってきてる。

中田氏「正直、聞けてる実感があるんですよ」

その上で、どうせしゃべれませんから
というメンタル。

これ一番怖いブロックですよね。

「英語、ごめんなさい。
できません。
はい、すいません。」

道聞かれたら
「ごめんなさい。ごめんなさい。
怖いです。怖いです。」
ってなる、あのメンタル。

中田氏「あのメンタルのブロックも解けました。」

Nakata Worldのチャンネルで
マダガスカル人とも談笑し
セルビア人と政治の話をし
中米の人と趣味の話をしたり、
いろんなことをやっている。

アフリカの人とも
アメリカの人とも
ヨーロッパの人とも
みんなと自分の考えについて話して
食文化の違いについて議論して笑って
コミュニケーションとれんじゃん!
仲良くなれんじゃん!

そこもできたんですよ。

つまり聞けて
しかも話すという
勇気がついた。

「じゃあ、中田、何に苦しんでいた?」

ここなんですよ!

フレーズが瞬時に組み立てられない!

これがなかなか伸びなかったんですね。

聞けてるんですよ。
伝えようと思う。
だけど、どういう文章何だっけ?
分からなくなるから
思いつく単語を順番に言うんです。

中田氏「でも、中田図々しいですから、
別に文法通りに並んでいなくても
伝わるだろう、っていうメンタルでやっています。」

「食べました、米粒、
米粒の大量のやつに、
海苔を巻いたやつを、
食べました。
友達と
外で。
梅干しが
入っている
やつです。」

文法、むちゃくちゃでも
こいつ梅干しのおにぎりを
友達と外で食ったんだな
ってわかるでしょ。

「梅干しのおにぎりを外で友達と食べました」
と順番で言わなくても
人間は伝わるんですよ。

「おいしいね!コーヒー。
すごく、おいしいね。」
でいいんですよ。

「コーヒーがとても美味しいですね。」
って言わなくてもいい。

だからその図々しさと
英語が好きだ、
あなたのことが知りたい
というマインドだけで
うわーっといった。

中田氏「だけどこのままじゃいけないんじゃないか。」

という気持ちと
もどかしさ、悔しさ。

本当はもっとこういうニュアンスがいいんだよ。

「あなたに会えてうれしかった」
「あなたのおかげで
すごく今日も英語が楽しかった。」
って言いたいのに

「すごく素敵な時間をありがとう」
って言いたいのに

“Thank you very much”

しか言えないというね…。

それは「とってもとってもありがとう」
じゃねえんだよ。

「あなたのおかげで英語がもっと好きになったよ。」
っていうニュアンス含まれている?これ。

だいぶ大作りだけど
サンキューベリーマッチでいいんですか。

このもどかしさというものを
改善するための教えはないかな
と思っていたんですけど、
そのための本があった!

中田氏「正直、この本、
最も今、先端にある英語学習本だと
私は思いました。」

その本が「英語日記BOY」

海外で夢を叶える英語勉強法

表紙より抜粋

著者:新井リオ

身の回りのこと&考えること

中田氏「来ましたよ~。
オシャレな本だ。

フォトエッセイかな?
というね。

英語学習本といったら
いろんな本があるんだけれども
オシャレだなと思ったんですよ」

中田氏「しかも若いっすね。」

新井リオさん、若いんですよ。

この方が、ミュージシャンであり、
デザイナー。

元々はミュージシャンだったのが
フリーランスのデザイナーになった。

94年生まれ。

19歳から独学。

カナダにわたってデザイナーになる。

大学生の時に
なんとかして頑張った。

ただ、この方が新世代!

今までの本、
今までのスキームで
教えてくれる人と
自分のマインドがなんか違うな
というのが
そのツール古くないですか?
っていうものを
オススメされたときの違和感
あるじゃないですか。

とにかくカセットテープを聞きなさい
と言われても
ラジオを聴きなさい
と言われても

そういうことじゃなくて
スマホとPCで何とかなる!

これなんですよ。

実はこの独学
「英語 独学」で検索したときに
高額の教材とか
留学ばっかりオススメしてくる。

ビデオ教材、音声教材。
もしくは留学行きなさい、行きなさい。

全部、金がかかる。

「でも俺、金ないんだよ」

「でも、お金ないと英語できませんか?」

というところにぶち当たったときに
いや待て、きっとできるはずだ。

そう思った。著者の新井さんが。

新井さんは
「英語ができるっていう定義が
広くない?」

確かにそうですよね。

英語できるって
どういう状態をいうんですか?

凄い専門的な
環境問題の最新技術と問題点について
法的な問題点について
TED Talksでスピーチする。
凄い高度な英語使いそう。
専門用語を使いそうですね。

こんな状態になることを
みんなが望んでいるわけではないですよね。

むしろ
「あなたとしゃべれて
英語がもっと好きになったよ。」

って軽くあいさつしたり
感謝したりっていうのを
ニュアンスを具体的に言えるようになる。

それぐらいでいいわけじゃないですか。
それって何なんだろう?
もう一回ちゃんと考えた。

この著者のすごいところは
定義から考えたところ。

その結果、
「英語が話せる」とは
自分の身の回りのこととか考えていることに対しての
オリジナルのフレーズを瞬時に組み立てられることだ。

中田氏「まさにそうですよね。」

これ以上の定義ないですよね。
この定義にすることで
あらゆる人に当てはまるんですよ。

「英語ができる」定義

オリジナルのフレーズを瞬時に
組み立てられること。

学者さんだったら
学者さんで
身の回りのこと、
考えていることあるよね。

アーテイスト、ミュージシャンだったら
ミュージシャンで
身の回りのこと、
考えていることあるよね。

それは学者さんとミュージシャンで違いますよね。

ミュージシャンだったら作曲についてとか、
この音楽の歌い方についてとか
楽器の演奏についてとか
オーディエンスについてとか
チケットの販売方法について
しゃべりたいですよね。

でも学者さんは
自分の専門分野が細菌とかウィルスだったら
その細菌とかウィルスが
どういう風に発生して、
どういう風に防いで、
どういう風に治療薬を作る、
ワクチンを作る。
ということを話したいですよね。

この二人の英語ができるということは
全然違うこと。

だけどコアを見ていくと
身の回りのことや考えていることについての
オリジナルなフレーズを瞬時に組み立てられる。
これに関しては全員が共通している。

じゃあ、それってなんだろう。
それを伸ばすにはどうしたらいいんだろう。
考えた結果、
教材とかに載っているフレーズって
自分の身の回りにあること
考えていることとずれているから
一回置き換えなくてはいけない。

John is in the park.

俺はまずジョンじゃねえから中田だ。
I amになるよね。
in the parkじゃねえんだよ。
in the studioなんだよ。

って入れ替えている間に
瞬時じゃなくなっている。

だから常に自分がいる場所とか
自分がやることとかって
オリジナルなものがあるんだったら
それについていう練習をしなきゃ。

身の回りのこととか考えていること

いつか言うはず。
きっと言うはず。

だって中田だったら必ずいうフレーズあるよね。

僕はYouTubeで動画を毎日更新しています。
I update videos on YouTube every day.

これ、絶対言うよね。

「あなた普段何してるの?」
って聞かれたら
「僕はYouTuberで動画を毎日更新しているんです。

ホワイトボードの前で本を読んで
その中身をしゃべるというコンテンツをやっています。

登録者数は286万人です。(2022年2月時点では400万人を超えている)

なんとか頑張っています。」

みたいな(ことを言う)。

元々は芸人でしたから
絶対言うよね。

「でも、あなたは言う?」

言わないよね。
元々、芸人じゃなくない?、あなた。

いや、ないんだよ。

今、これを見ている人が
もし芸人だったとしても
ホワイトボードの前で
読んだ本について
しゃべっている芸人じゃないよね。

だってそんな芸人は俺しかいないから、日本で。

ホワイトボードの前でしゃべっています。
私はもともとコメディアンでした
という例文、俺しか使わない。

だけど、俺は使うんだよ。

俺はいつか言うべき身の回りのことを
書いておくべきだよね。

それを書くのって何?

それ、日記じゃん!

ってことは英語で日記をつければ
自分だけのオリジナルのフレーズを
めっちゃいうことになるじゃん。
ここに至ったということなんですよね。

でも、この英語日記、
やり方がある。

上手いやり方、今っぽいやり方がある。
でも絶対やんないよね。続かないよね。

なぜならここまで考えたうえで
日記(という結論)に至っていないから。

なんかとりあえず日記つけろ
って言われているけど
嫌だよって思う。

だけど、僕も嫌だよ
と思った。

でも、ここまで自分で悩んで
ここの考えに至ったから
絶対必要だとわかるんですよ。

僕自身もオンライン英会話をやる上で
さすがに
「YouTuberです。
教育コンテンツ上げてます。」
ぐらいの文章を用意しておこうと思って
Google翻訳して、これでいいのかなって
やりながらしゃべったもんね。

自分がとりあえず自己紹介で言うことぐらいは
作っていったもんね。
“I have a family”みたいなね。

”Wife, daughter and son”ってね。

daughterが7 years oldで
sonが3 years oldだ。

そこまで言って
何で英語をしゃべりたいかというと…
みたいなところまで言って
ちゃんと文章作って
それでやるようになったんですよ。
ルーティン化したんですよ。

初回は、あ~
となっていたのが
2回目、3回目になっていくと
自己紹介がこなれていってます。
Nakata Worldご覧ください。

こなれていってるんですよ。
1文1文、少しずつ自分の中の
オリジナルフレーズが固まってきたんです。
でも、それ、日記だったらもっとな。

この前、家族でNitendo Switchの
マリオパーティで盛り上がったんですよ。

「今、マリオパーティにハマっているんですよ。
あれ、最高だよね。

一番下の子ができるから、
みんなでできる。
だから盛り上がる。

コントローラー、
こんななって、
こんななって
別れるんだぜ。

俺らのころのファミコンと違う。

すごいよな。」

っていう感動を
今度、英語で伝えたいんですよ。

でも、それって日記でしょ?

”How’s it going?”
「今日はどんな日だった?」

”How’s that day?”

とか言われて

“Very hot.”
「暑い」

しか言えなかったの、今まで。

“36 degrees!Incredible!”
「36度だぜ。信じられない。」

とか言ってたけど
正直、天気の話しかしてねぇ。

っていう苦しみがあったんですよ。

今日、どうだったんだよ?

と言われて
「子供とゲームやって盛り上がったんだよ。
Nitendo Switch知ってる?
マリオ知ってる?」
って言いたい。今はね。

それって日記じゃん。

これはめちゃくちゃ意味あるぜ、
って思ったんですね。

だってここには仕事のことも書くし
日常のことも書くし
自分が考えていることも書きますよね。
こういうことを好きだ、
こういうことを嫌だと思う、
とかも書く。

これでいいんだ。

ただ、それだけじゃない。

英語日記の書き方、
プロですから、
英語日記書いて
色々試したプロですから、
書き方を教えてくれます。

海外で夢を叶える英語勉強法

表紙より抜粋

著者:新井リオ

英語日記

まず日本語で書く

まず日本語で書いてください
って言うんですよ。

ここから違った!

みんな、英語の日記書けよ
って言ったら喜び勇んで
もう腕なんかまくっちゃって
英語書くぞ、
なんつって、

“Today, I was “

そこから書くわけですね。

”I was very happy.”

とか書いて
どうしようかな…

そうやると何が苦しいかというと
書ける英語の中で日記を書こうとするから
めちゃめちゃ簡素な日記が出来上がるわけですよ。

書ける言葉の範囲で書くから
めっちゃ簡素な日記になるんですよ。

”I play game with my family.
The name of game is Mario party.
Very fun!”

以上ですよ。

これの何がいけないかというと
書けるものの中で書いちゃうから
進まない。

本当は「悔しい」が欲しいんですね。

瞬時にこれが組み立てられなかった
→調べよう

これを体験することが一番大事なんです。

ということは
まず自然な日本語で書くんですね。

「今日家族でマリオパーティやったら
めっちゃ盛り上がったんですよ。
っていうのも、一番下の子ができるぐらい
簡単だからなんですよ。」

って僕、言ってたよね。

でも英語にしたら、
”Very fun.”
で終わっていたよね。

俺の感動のポイントである
「一番最年少の一番小さい息子が
楽しめているゲームだからよかった。」
っていうのって英語で
何て言うんだろう。

というのを省いていたんです、最初から。

だから、それを日本語で書いたら
そこに立ち向かうわけでしょ。

「なんて言うんだろう」

「一番年齢が若いぐらいの人できるぐらい
イージーだっていうことが
すごく家族で楽しめる要因だ。
そこをすごいと思う。
やっぱ、任天堂ってすげえや。
歴史ある企業なだけあるぜ。」

ここまで書いておいたら
歴史ある企業って
なんて言うんだっけ?とか
その技術を開発していること自体すごいぜとか。

どういう風に英語で言うんだろう
ということを気が付くようになるわけですよ。

でも自分の感覚だし、
それは言いたいよね、いつか。

それが話せたら、

ジンバブエの人と話すときに
「任天堂、知ってるか?」
って聞いてみたいじゃないですか。

村上春樹を知ってる人と
知らない人いるんですよ。
外国の人で。

夏目漱石よりも
村上春樹の方が有名だっていうのは、

僕は、夏目漱石知ってるかい?
村上春樹知ってるかい?
って海外の人に聞き続けた結果なんですよ。

リサーチした結果、
今、僕の中にふつふつと湧き上がっているのは
スーパーマリオって本当に
どれぐらい有名なのかって
それをちょっと聞いてみたいと
思っているんですよ。

でも、そういうことが
日本語で日記を書いているとわかる。

だからいきなり英語じゃなくて
日本語で書いて英訳する。

言えなくて悔しい!
を日記で先取りをする。

そうそう言えなくて悔しいよな、
でも次言えるようになる。

英訳する

日本語での日記はそこそこの文章になる。

だって僕自身が

「マリオパーティやって楽しかった。
一番ちっちゃい子が楽しめるから
家族で楽しめたんだ。
やっぱ任天堂ってすげえよな。
マリオってすげえよな。」

これぐらいの文章になった。

だけどこれを全部
英語にした時に
全部覚えるかというと
結構難しいですよね。

文章が長いからね。

だから、新井さん
面白いよね。

この英訳したものを
要約してください、と。

10秒以内に言える1文だけ。
つまり一番伝えたかったこと、
一文だけでいいんです。

要約を何度も口に出す

それを繰り返し繰り返し
言ってみてください。

って考えたら、

「Nintendo Switchは子供もできる
ゲームだからすごいと思った。」

この一文になりませんか⁈

「Nintendo Switchの
マリオパーティは子供も楽しめる
ゲームだからみんなで楽しめる。」

この一文にしよう。

僕は今、思った。

それを英語にして言えたら
無茶苦茶楽しいと思いません?

”Do you know Nintendo Switch?”
”Do you know Nintendo?”
”Do you know Super Mario?”

「知ってるよ、日本で一番有名なゲームだろう」

「海外でも売れているよ。任天堂は有名だよ」

「マリオパーティ、やったことある?」
”Have you played the Mario Party?”

「やったことあるよ」って言われたら
「いや、そうだよね」

今、来たぞ、打ち込めるぜ。
ついに俺の言いたかったことが言えるよね。

「あれは子供もできるような簡単なゲームだから
みんなで盛り上がれるね!」

あれが言えた時に、
一番言いたいことが言えるわけですよ。

これをフレーズにする。

これがすごく大事って言うんです。

英語日記を書く手順
  1. まず日本語で書く
  2. 英訳する
  3. 要約を何度も口にする

この3段階で英語日記を書いていなかったら
つまんない英語日記になっていた。

”Today, I played the game.
The name of game is Mario Party.
Very fun.”

「よし、今日のノルマ達成!」
ってなっていたわけ。

この英語日記の書き方革命なのよ。

これが新井リオさんの大発明だと
俺は思います。

これによって
言えなくて悔しいの先取りをして
自然な日本語が英語として
伝えられるようになったらどんだけ楽しいか。

僕の悩みにドンピシャで答えてくれる。

要約していたのが間違っていたら
どうするの?

と思った方もいると思う。

ここからがすごいですよ。

新井リオさん、ここからさらに
英語日記を補強していく。

それがオンライン英会話。

やってるじゃん。
「中田、もうやってますやん。」

確かに、オンライン英会話
マジですごいよ。

本当に英語教育革命が起きていて
英語の塾とか先生とかは
かなり厳しい状態にあると思っている。

オンライン英会話が普及したら。

なぜか?
安い上にマンツーマンだから。

これ以上ない。

海外で夢を叶える英語勉強法

表紙より抜粋

著者:新井リオ

オンライン英会話

安くてマンツーマン

日記を添削してもらう

オンライン英会話での「添削」の受け方

①授業がはじまり、先生と自己紹介をする
②レッスンに入る前に、こう尋ねる

Before we start the lesson, I have something to ask you.
I keep a diary in English.
Could you check and correct my entry for today?

レッスンに入る前に、ひとついいですか。
僕は英語で日記を書いているのですが、
今日の内容を添削してもらうことはできますか?

「英語日記BOY」より引用

たくさん指摘してもらう

スマホ活用

LINE、メモアプリ、Siri、twitter

SNSで発信

海外生活にタイトルを

スポンサーリンク

日本人はなぜ英語が話せないのか?

スポンサーリンク

海外移住した中田が実践する英語学習法

スポンサーリンク

中田敦彦の英会話【Nakata’s English】スタート

スポンサーリンク

あなたの生き甲斐はなんですか?【中田は人前で話して楽しませる事】

スポンサーリンク

こちらの本もおすすめ

英語勉強法で、「英語日記BOY」を紹介していましたが
こちらの本もおすすめです。

著者:野口悠紀雄

共通しているのは
自分が必要としている
専門分野の英語を覚えること。

そこから自分に必要なフレーズも決まってくる。

そして英語が話せるようになりたい目的を
明確にすること。

このあたり、
やはり英語を習得している人の
共通点が見えてきます。

そして最後に
英語の勉強がいかに「楽しいのか」
を伝えています。

海外で夢を叶える英語勉強法

表紙より抜粋

著者:新井リオ

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」に戻る

これらの動画はYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」でご覧いただけます。

中田敦彦のYouTube大学 関連記事

現代社会

English

文学

公式ページなど

Youtubeチャンネル

オンラインサロン

著書

混沌を泳ぐ -PROGRESS STORY-(1)

勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書

 

幸福論 「しくじり」の哲学

 

労働2.0 やりたいことして、食べていく

 

中田式 ウルトラ・メンタル教本 好きに生きるための「やらないこと」リスト41

 

天才の証明

 

僕たちはどう伝えるか (単行本)

 

スポンサーリンク
シェアする
DMR-300GLをフォローする
よせあつめ
タイトルとURLをコピーしました