中田敦彦

【中田敦彦が解説する”名著”】お金の大学【両学長がいうお金の5つの力】

中田敦彦

お金について
たくさんの間違った常識が浸透しています。
その誤った常識を信じて
お金を失うような判断をしてしまう方も多くいます。
その方々に、お金に関する常識を
教えてくれる本があります。
それが「お金の大学」という本です。
その本を執筆しているのが
お金に特化したYouTubeチャンネルで人気を得た
両学長という方です。

この両学長が執筆した名著「お金の大学」を
中田敦彦さんが動画で解説しています。

この解説動画を聞いて
お金の大学の内容を知り、
お金に関する知識と教養を深めることができます。

スポンサーリンク

一生お金に困らない5つの力を身につける

「お金の大学」とは何ぞや

中田敦彦のYouTube大学では
過去にお金に関する授業をしてきた。
その教えがギュッと詰まった
非常に読み応えのあるお金の本。
それがこちらの「お金の大学」。

一生お金に困らない
5つの力が身につく
実践型ガイドブック

貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う

表紙より抜粋

今日が人生でいちばん若い日。
お金の不安がない自由な生活を
手に入れるために、
学びの一歩を踏み出そう!

表紙裏より抜粋

著者:両@リベ大

めちゃくちゃ売れている。
中身が良いだけじゃなく
書いている方がYouTuber”両学長@リベラルアーツ大学”。

このチャンネルであるYouTube大学と
学びなるという点から見ると
教育系チャンネルとして似ている。

この両学長はお金に特化したチャンネルを運営している。

お金や投資の授業をやると
両学長の動画、面白いので見てください
というコメントがよく来ていた。

中田さん自身も見たことがある。

中田氏「面白いんですよ~」

その方がギュッとまとめた本。
めちゃくちゃ面白い。
めちゃくちゃ分かりやすい。
今までの授業と比べて
どこがさらに画期的なのか?
これも併せてお伝えしたい。

投資だけでなく、支出とか
お金を総合的に
もう一度見直すいいきっかけになるので
「決定版」と仰っていた。

投資だけではなく
皆さんがお金にもう困らないようにする
決定版の授業になる。

中田氏「ぜひ聞いていただきたい」

経済的自由

まずは、

経済的自由の定義とは何か?

から始まる。

「お金持ちって何か知っているか」
生徒役のキャラが「1億円ぐらい年収がある人?」

「1億円年収があっても
1億円毎年使っていたら金持ちなの?」

「そしたらお金が手元に残らない」

「1億持っている人?貯金で」

「1億貯金があればいいのか。
でもそれがどう使われているのか
分からなかったら定義として成り立たない。
1億貯金があっても毎月1000万円使っている人だったら、
10カ月でなくなってしまう。」

ということは
どういう人がお金持ちなのか?

これをまずは分かっていないといけない。

そこで

  • 労働所得
  • 資産所得

を伝える必要がある。

労働所得というのは
給料や事業での収入のこと。

例えば会社員になって
給料をもらっている。
自分で商売をやって
お金を稼いでいる。

資産所得は
お金がお金を生み出す所得。

利子、配当などが相当する。

この2種類ががっちり別れている。

これが今の世界。

この2つの所得を踏まえたうえで
お金持ちの定義とは

お金持ちの定義

生活費 < 資産所得

という人のことを言う。

果たして皆さんはお金持ちでしょうか?
皆さんの周りにいる方でお金持ちの人はいるでしょうか?

違ったかも、
という人、多くないですか?

う~ん。

労働所得がうまくいって
高くもらっていても、

「年商2億あんねや」
「うわ、お金持ち」

いや、違う。

その言葉だけでは
お金持ちかどうかは分からない。

「年俸1億の野球選手です。」
お金持ちとは限らない。

その人がどれぐらいの
資産所得を持っているのか?

その資産所得が
生活費よりもちゃんと
上回っているかどうか?

働かなくてもお金が入る

「働かなくてもお金が入る」
という状態になっている人がお金持ち。

その定義から入る。

そんな楽して金を儲けるような、
そんなズルい奴に俺はなりたくねぇんだ。
俺はよ、好きで自分の仕事をやってるからよ、
それが生きがいでやってるんだよ

なんだよそのズルい奴、
資産所得とか生活費とか
わけわかんないこと言うなよ。
俺は自分のやっている仕事で
みんなに喜んでもらって
お金が欲しい。

わかるよ、わかる。
落ち着いて、落ち着いて。

この人たち(お金持ち)は、
生きがいのために働くことももちろんできる。
お金持ちになって自由になった時間で
好きなことをやる人、
それが経済的自由人。

我々のイメージするお金持ち。

皆さんは好きで仕事をやっていると思います。
でも本当に好きなようにやれているか
というと実は我慢しなきゃいけない時もありますよね。

僕も好きでお笑い芸人になりました。
色んな番組出ました。
楽しい番組もありましたけど
これはちょっとなぁという時もいっぱいありました。

そう思っても引き受けなきゃいけなかったのは
やっぱり生活があるから。

つまりお金のために
我慢しなきゃいけないことが
沢山あるわけです。

ですが、そういうことが
どんどんなくなっていき
やりたいなと思えることを
やりたいなと思える分量と
やりたいなと思える範囲内でやれる
そんな夢のような生活を
考えたことはありませんか?

それがまさに経済的自由人なわけです。

お金をたくさん得るというのは
資産所得で生活費を全部払えるようになって
もう暇で何もしない、
というお金持ちではなくて

自由に楽しんでいろんなこと、
社会貢献とか自分の仕事とか
自由にできるということ。

決して悪いことではない。

ここを目指すということは
誰もが目指すべきゴールだった。

中田氏「実は学校でまず最初に教えておくべき
だったんじゃないかって僕は思う。」

お金持ちは何だかズルいことをして
汗水たらさずにお金をもらっている人
というイメージばかりが
マンガとかドラマとか昔の時代劇とかで
描かれている。

「越後屋、お主も悪よのう」
とか言って小判渡して
何か悪いことをしている。

「お金貰っている奴は
なんかズルいことしている
悪いことをしているんだ
一生懸命、真面目に働かなきゃダメ。」

そんな教育をしてきた日本が
今、どういう状況になっているのか。

経済的に強い人間を
育てられる国になっているのか。

それを問われている。

労働所得の中でも
特に給与をもらうのにふさわしい
人間ばかりを育ててこなかったか?

ここが今、問われている。

事業を起こす起業家を増やそう
とここ10年言われているけども
マーク・ザッカーバーグや
ビル・ゲイツのような
起業家は出てきたのか
この日本から。

なかなか難しい状況。

お金持ちは
その給与(労働所得)ではなく
資産所得の方をたくさん持っている。

「投資はギャンブルだろう」
とか言っている親御さんはまだ多い。

投資なんてギャンブルだ
やめとけお前!

「競馬と投資と何が違うんだ!

もうパニック状態。

競馬と競艇、投資、カジノ、仮想通貨
よくわからない。

その知識で
投資はギャンブルであり
起業は危険であり、
給与を高くもらうことが
大事だという発想。

お金持ちは絶対に生まれない。

スタートから違っている。
それはゴール設定が違っていたから。

これをもう一度見直した上で
皆さんに聞きたい。

「経済的自由が欲しいですか?」

欲しいで~す

チャンネル登録いただいている
350万人のみなさま。
その声でいま鼓膜が破れそうになりました。

ありがとうございます。

昔、クイズ番組で
「ニューヨークへ行きたいか?」
というのがありましたが
ニューヨークに行きたいかというよりも
「お金持ちになりたいか?」
と言ったらみんなが「なりたい!」
と心の底から思ったら、

お金持ちはズルい人ではなく
生活費 < 資産所得
という人たち。

じゃあ、いきなりそこに行けるか?

そこが大事なポイント。

昔、中田氏も「金持ち父さん貧乏父さん」を読みました。

「投資家にならなきゃ資本主義では勝てないんだ。
投資家?種銭がねえんだよ。無理だ。
投資家にはいきなりなれるわけないだろ。」

中田氏は大学時代そう思った。

いきなり投資家にはなれないが、
お金に関して順調なステップアップを踏めば
投資ができる種銭が集まるように必ずなる。

そのためにはお金にまつわる5つの力を
把握しておかなくてはいけない。

ステップがある。
それを踏んでいくと必ず
お金持ちになれる。

それをこの本は教えてくれる。

お金に関する5つの力

お金に関する「5つの力」
  1. 貯める力 → 支出を減らす力
  2. 稼ぐ力 → 収入を増やす力
  3. 増やす力 → 資産を増やす力
  4. 守る力 → 資産を減らさない力
  5. 使う力 → 人生を豊かにすることに使う力

貯める力

まずは「貯める」から入る。

「え~~!!」

みんなね、お金持ちになるために
資産所得が必要だと聞いて
まず最初にやっちゃうのが
急いで3番の増やす力に行ってしまう。

貯金が僅かであるにもかかわらず
それを増やそうとする。

間違っているよ。

まず最初のステップは何か?

貯めること。

たまんねんだよ。おい中田。
俺が貯金できないの知っているだろ。
貯めてぇとそりゃ毎日思うよ。
しかしよ、月末なると
いつもねぇんだよ。
それが15年続いているんだよ。
毎年、貯めてぇな
毎月、貯めてぇな
なんか使ってるんだよ。
そしてなくなっているんだよ。

「そこなんです!」

支出をカットしないといけない。

経済的自由になるための
第一歩は支出をカットする。

まず防御から習う。

お金の達人になるために
みんな、「増やす」という攻撃から
入ってしまう。

まず防御から。
受け身を取るようになる。
支出をカットするところからやる。

稼ぐ力

その次、稼ぐ。

一言でいえば
給与所得から事業所得へ
収入の柱を移していく。

「給与所得の中で
株とかで増やしちゃダメなんですか?」

No!

と言わせていただきたい。

本当にシビアにできている。
金持ち父さん貧乏父さんを
大学時代に読んだときに、
金持ち父さんも同じことを言っている。

投資家にならなきゃダメだよ。

そのためには
まず商売をうまくいかせなければいけない。
つまり事業を当てなければいけない。

中田氏「おい待てよ。
なんで投資家になるために
1回、事業を当てなきゃいけないんだよ⁈
乙です!無理で~す!」

中田氏「給料をもらえると
投資家になれる世界であれ!」

と思った。

でもやっぱり商売をやらなきゃいけない
理由がある。
今回はそこをすごくちゃんと話す。

なんで人から給料をもらっている状態では
投資ができないのか?

ここがすごく大事。

人から給料をもらう労働者の
そういうパターンでは
投資家にはなれない
ということを
あらためて理詰めで伝える。

増やす力

その後、増やす。

防御固めて、
自分の体を大きくして
その後、攻撃に出る。

その際、間違えてはいけないのは
「長期投資」にすること。

つまり「投機ではない」ということ。

FXとかそういうものに手を出してはいけない。

長期投資にする
というのも大原則。

実は貯める力に繋がっている。

長期投資て利益を出すためには
種銭となる貯蓄がないといけない。

少ないお金を長期投資しても
全然増えない。

そこから始めるのはいい。
それをただ置いててもダメ。

少ないお金しかまだないから
投機に走ってしまう。

あとは短期間で増やしたいと思うのも
投機に走る心理になってしまう。

これぐらいしかお金ないから
増やすためには
ものすごいリスクの高いところに
ぶち込むしかない。
ワンチャンあるかも。

ワンチャンあるかも、は「投機」。

支出カットもできておらずに
事業もちゃんとやっていない人が
増やそうとした結果、「投機」になる。
これがお金の一番大きい落とし穴。

支出カットをできていないお金について
しっかり考えようとしていない人が
事業をしっかりやろうとせずに
給与の範囲の中で
なんとか爆増させてやろうした結果、
投機に走り、その結果
ものすごくしっぺ返しを食らうことによって

「ああ、やっぱりお金ってひどいモノなんだ。
投資とか投機とかってギャンブルなんだ。
ああ、もう駄目だ。ラーメン食って寝よう。」

そういう風になる。

だから、その逆を行くのが大事。

守る力、使う力

増やす力に成功したのちの話。

守るのは、詐欺とかぼったくりとか守りましょう。

使うのは、自由になったお金を意味あることに使おうというフェーズ。

ですが、この本の読者は
基本的にお金の初心者を想定している。
守る力、使う力は成功者のための内容。

この本の中でも増やす、稼ぐはある程度
ページ数を割いているが、
実は貯めるが一番分厚く、たくさんのページ数を割いている。

貯める力が一番分厚い
というのが
この本の非常に良心的なところ。

みなさんはお金の初心者ですね。
まず、貯める力を分厚く書きます。
その上で稼ぐ、増やすはしっかり書きます。

成功者には知っておいていただきたい
守る力と使う力がその先あるんですよ。

そういう世界観の本になっている。

中田氏「良心的ですね~」

お金の専門書の多くは
増やす部分だけ、
稼ぐ部分だけ、
もしくは貯める部分だけに
フォーカスされた書籍が多い。

中田氏もYouTubeチャンネルで
いろんな本を紹介したが
「ああ、これは貯めるフェーズだな」
「稼ぐフェーズだな」
「増やすフェーズだな」
という本がたくさんある。

これが1冊の世界観で
一見で見られるというのは
めちゃくちゃ良心的。

中田氏「この本は非常に面白いなと私は思いました。」

一生お金に困らない
5つの力が身につく
実践型ガイドブック

貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う

表紙より抜粋

今日が人生でいちばん若い日。
お金の不安がない自由な生活を
手に入れるために、
学びの一歩を踏み出そう!

表紙裏より抜粋

著者:両@リベ大

貯める

貯める、支出カットと言われて嫌な予感がしたよね。

やめてよ!
俺の生活、これ以上
パサパサにしないでよ!!

って思ったよね。

ケチケチしなきゃいけないんですか?

昔の黄金伝説の時の
オードリー春日さんみたいな生活をしなきゃ
いけないんですか?
1か月1万円生活みたいな
中華料理屋さんのダクトの下で
『中華料理のにおいがするな』
と言いながらご飯食べるという
伝説のダクト飯というのがあったけど
あんな生活をしろというのか、中田。

違うんですよ。

ケチケチしろっていうんじゃない。

大きい固定費を見直せば
生活の幸福度・満足度を下げずに
支出をカットすることができる。

大きい固定費とは何か?

人生の6大固定費

これを制する者は支出を制する!

大きい固定費をギュッとやる!

固定費というのは
毎月、毎年、出ていくもの。
決まって出ていく固定費を
ギュッと管理できたら
毎日ちょっとしたものを
「電気すぐ消さなきゃ」
「夜は真っ暗にしなきゃ」
「お米を半分食べます」
とかやらなくて済む。

通信費

格安SIMにしてください。

ただ一言、格安SIMにする。

最近、大手キャリアも値下げをする
官邸主導でいろいろやっているが
それでも格安SIMの方が断然安い。

格安SIMに変えるデメリットないの?
という話なんですけど
デメリットもはっきりしている。

  • キャリアメールと言われる
    例えば@docomo.ne.jpみたいなメールアドレスが使えない
  • LINEのid検索ができない
  • すごい混み合っている時間に
    通信が遅くなることがある

以上。

それだけ!

キャリアメール使う?
スマホの子の時代に。
フリーメール作り放題のこの時代に。
Gmailだっていっぱい作れるのに。

昔はありがたかったよ。
キャリアメールってさ。

今、なんだっていいじゃん。
作れるじゃんフリーメール。

メールアドレスいっぱい作れるよね。

LINEのid検索する?
したことない。
LINEなんてだいたい、
一緒の同じメンバーに送るよね。

QRコードで交換する
そういうぐらいじゃないですか。
id検索いらないよね。

頻繁に凄い電波(通信)が
混み合っている時間に長電話する?
今、長電話しないですよね。
みんな大体ちょっとした電話か
あとはSNSとかLINEとかメールとか
やっちゃうよね。

ということは
デメリットはないんです。

なのに月額5,000円も
多いんですよ。
大手キャリアが。

だから下げようと言っている。

でもなんで我々、大手の気持ちにならなきゃいけないの?

消費者は最も賢い選択をするべきなんです。
もっと大手も企業努力をしなきゃ
と火がつくんです。

日本人は大手信奉が強すぎる。

ドコモさんやauさん、ソフトバンクさんやから
ほんまに手厚いサービスしてくれるんでしょ。
なんやこの格安SIMって。
聞いたことあらへんがな。
インディーズみたいなの
知らんがな。

それが強いんですけれど。

実は格安SIMの方が全然安くて
全くデメリットがない。
ということが明らかになっている。

通信費見直してください。

格安SIMは確かにいい。
私も楽天モバイルに変えました。
「なんでわざわざ高いのにしていたんだろう」と思いました。
近所の移動手段にしか使わないのなら
レクサスではなく軽自動車で十分。
手続きなどは下記の記事を見れば簡単です。

光熱費

通信費と同じく
大手から乗り換えちゃってください。

電力も自由化が数年前から進んでいる。
電気代を見直してこの電気の使用料だったら
こっちのほうが安いじゃないか。
インターネットでパチーンです。
そうしたら3週間程度で切り替わる。

めちゃくちゃ手続きもラク。

お調べください。
スマホでポンと調べて
そこでポンと申請したら
3週間で電力会社が切り替わります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

こちらの動画を公開している
著者の両学長楽天でんきを使っています。
電力会社の比較シミュレーションは「エネチェンジ電力比較」で調べられます。

そうしたら電気代も下がる。

簡単なひと手間加えるだけ。

通信費、光熱費はずうーーっとある。
片手間でひと手間で行けちゃう。

これはすぐやる。
ザコです。
スライムです。

支出カット戦においても
ザコ中のザコ。

保険

「保険かぁ~、
なんかいろいろ入っているな、
何入っていたっけ?」

みなさん、ご安心ください。
皆さんが入っている基本的な民間の保険は
ほぼ不要!

ほぼ不要でございます。

これは他の授業でもやりました。

なぜかというと
日本はベースとなる社会保険や医療保険が超強い。

日本は国民皆保険です。

社会保険もめちゃくちゃ手厚いんです。

民間のアディショナルな付加的な
オプションのそういった保険…ほぼ、いらない。

「なんで、そんな入っていたの?」

それは
「そういう商売だから」

不安を煽って、固定のお金を頂く商売だからですよ。
だから責めないでください。保険業界の皆さんを。

中田氏「うちの親父だって保険業界だったんですから。
僕は今、うちの親父に対して牙をむいていますよね。」

民間の保険は不要です。

保険というものはそもそも何か。

悪いことが起きる確率が高いか低いか、
損害が大きいか小さいか、
という2つの軸で4つのエリアに分ける。

下記の2枚目の画像をご参照ください。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

  • 損失が小さいものは「貯金で備える」
  • 損失が大きく、確率が低いものは「保険で備える」
  • 損失が大きく、確率が高いものは「近寄らない」

めったに起こらないけど
凄い損害が大きいもの
それにのみ保険を適用するべき。

ところがそれに対しても
社会保険や医療保険がかなりカバーしている。

日本の医療保険は毎月の上限額が決まっていたり、
基本3割負担だったりする。
ちゃんと利用すれば
どれだけ医療を受けても
基本的にはそんなに払わなくても済むようになっている。

それをちゃんと言っていない保険会社が多い。

保険会社の立場でいうわけないので、
文句を言っても始まらない。

損害が大きく、確率も高いのは
紛争地域に旅行に出かけるとか。
そういうものには近づかない。

高確率で起きるものには
保険というビジネスは成立しない。

この話を聞くたびに
介護保険制度はどうやって成り立つのかが
よくわからなくなる。
高確率で年を重ねていけば、
大多数の方々は要介護になるのでは…。

(余談です。)

保険というのはたくさんの人から
お金を集めて
少ない確率で起きる損害を
その人にだけお金を渡すことで
利益が出る。

高確率で起きるものには
保険というビジネスは成立しない。

低確率だが大損害になる。
ここがポイント。

普通に(公的な)保険で揃っている。

ほぼ民間の保険は不要です。

どうしても必要な民間保険。

必要な民間保険
  1. 火災保険(家財保険)
  2. 対人対物賠償保険
火災保険

火災に関しては
社会保険や医療保険で
カバーできていない。

低確率だが大損害になる。
火災保険については入る価値はある。

建物を借りるときとか買う時とかに
ついている。

対人対物賠償保険

自動車、自転車を運転していて
誰か人をはねてしまうと
何かものを壊してしまったとき、
賠償金のために入る保険。

保険料も高くない。

自転車なら特に。

自動車保険の中でも
車両保険は実は不要。

車のボディが傷ついたとかで
保険を使うのは意味がない。

少額だから。

自分の車がへこんでも
少額しかかからない。

人をはねてしまって
その方がお亡くなりになってしまったときの
賠償金となったらすごいことになる。

この2つ以外は民間の保険は不要。

車、自転車にも乗らなければ
対人対物賠償保険も入らなくて済む。

中田氏は保険を全部解約したとのこと。

このYoutube大学で保険に関する授業もやった。
ほとんどの民間の保険は不要ですよ。
と話した。
父親が保険会社に勤務していたので
保険にたくさん入っていたな…と。
見直して、全部解約しました。

中田氏の父親は言いました。
「これ貯蓄型にもなっているから
投資にもなっているんだよ」

ありますよね。
掛け捨てじゃなくて
貯蓄になる。

それをこの「お金の大学」では

「やめとけ!」

と言っている。

中田氏「両学長 VS 俺の親父」

という戦いが始まりました。

どちらを信じればいいのか?
血のつながりか実績か?
中田氏は実の父ではなく
両学長の方を選択した。

両学長は
保険と貯蓄、投資は
全く別の物。
それを相容れてはいけない。

それを勧める目的は
「手数料が取りたい」

保険のようなお金は
ちょんちょんと引き抜けるお金もある。

結局、割高な投資になっている。
保険にもなっている投資は
絶対、割高な投資。

手数料も発生している。
それを売ると
保険会社が潤う。

必要以上にカバーしすぎている。
オーバースペックなんです。

自動車に乗るときに
ヘルメットまで被る人はいない。
「でもヘルメットのかぶっておいた方がいいですよ」

でも「シートベルトがあるんです」
にもかかわらずヘルメットもかぶる。

そういう状態で皆さん、暮らしています。

でも悪いことはしていないでしょ。
本当のヘルメットかぶっといたらいいかもしれないんだから。

と保険会社はいう。

「本当に必要かな?」

賃貸か?購入(持ち家)か?

これは永遠に言っている。

性格のいい不美人か、
性格の悪い美人か。

よくある質問、
あるでしょ。

無人島に一つ持っていくなら何?
と同じぐらい
みんなでワイワイ言っている質問が、

賃貸か購入か?

王道は「賃貸」。

中田氏「賃貸派のみなさん、おめでとうございます。」

マイホームを買うこと自体が
どういうことなのかわかっているのか?

マイホームを自分の住む家として買うパターンと
投資として買うパターンなどいろいろある。

絶対にやってはいけないのが
新築を買うこと。

家を買うときに絶対に考えなければいけないのが
リセールバリュー。

売るときにどれぐらいで売れるか?

新築のマンションは
買う時が一番高値。

いろんな手数料やコストが上乗せされているから。

車も同じ。
新車が一番高い。

中古車にした時に
売れないという
ニーズの低い車があります。

「カラーリング、車種、
こんなイケイケのなりした
こんないかつい車、
誰が乗るんだよ」
という車。

値段が下がる。

でも、値段が下がらない車もある。
人気の車種。

時計ならロレックスのオーソドックスな型であれば
値段は下がらない。
リセールバリューが高い。

高いんだけどマニアックなブランドで
有名じゃない。
そういう時計ありますよね。
リセールバリューが低い。

家も同じ。

家は買うだけではなく
いろんな費用が付加される。
固定資産税とか手数料、修繕費とか
いろいろある。

日本の家の場合、
家は完全なる消耗品。
土地の良さ(価値)だけが残る。
一等地でずっと人気な場所であれば
リセールバリューが高い。
一等地でもない家は
どんな家でだって価値は0に近づく。

どんどん価値が下がっていく。

その上で、修繕費だの
固定資産税だのいっぱいかかる。

賃貸って大変ですよね?
毎月、いくらお支払いですか?
10万円、15万円。
家賃が15万円だとしたら
その15万円を何年も払ってらっしゃるとして
その10年後、何が残りますか?
何も残りませんよね。
同じぐらいの金額でローンを組めば
10年後、賃貸では残らなかった家が残るじゃありませんか。

じゃあ、どっちが得ですか?
家、買いましょう。
はい、決めた!」

これがいにしえから伝わる
家購入派の口説き文句。

「家賃払うの無駄じゃない⁉」

ここで無視されているのが

  • 価値が下がっていく
  • いろいろなオプショナルな費用がかかる(固定資産税、修繕費など)

さらにリセールバリューがない物件は
売るのも大変。

流動性の問題がある。

株とかであればすぐに売れる。

家を売ろうと思えば
買い手が見つからないと売れない。

株でも買い手が見つからないと売れないけれど
株はすぐに買い手が見つかるから
売買がすぐに成立しやすい

流動性のなさ、
価値が消耗していくこと、

さらに
日本は人口が減っている国だということ。

景気が非常にいいわけでもない。
都心の一等地は値段をキープしていますが、
その一等地以外のところは
基本的に空き家がバンバン増えている。

人口が減っているので
価値が上がりようがない。

アメリカのような移民国家として
舵を切ったらどうなるのかしら?

アメリカみたいな開拓地としての
価値は薄いんじゃないかな。
わからないけど。

家賃それだけ納めているんやったら
これ払った後、家、残りますやん。
その10年後、20年後、30年後、
残っているのはガラガラの土地で
ボロボロの家。
売ることもできずそこにある。
ただそれだけ。

「じゃあ、中田さん、
一等地のところを買えばいいじゃないですか?」

中田氏「一等地の素晴らしい建物が
不動産素人のあなたに向けてなぜ残っているんですか⁈
そのことを考えませんか。」

これもよく言われる。
プロが一番いいところを
全て持って言ってしまう。
橘玲さんの本にも書いてある。

あらゆる日本中の美女が
大手事務所にオーディションで
スカウトされている中で、

あらゆる貴重なものが
あらゆる大手によって
青田買いされている中で、

都心の一等地で
決して値段が下がらない
そんな激レアなダイヤモンドを
0.1%の最高のダイヤモンドを…

なぜ不動産を一生に一度
買おうと思っている素人のあなたのために
残っているんですか?

残っているわけがない。

手を出さない方がいい!

車は買うな!

中田氏「書いてあるんですよ…」

車は買うなと。

車も値段が下がる。
車は一日、一週間のうち
乗るのはどれぐらいなのか?

車も税金がかかる。
外出すれば駐車場代がかかる。

公共交通機関をお使いください。
さもなければタクシーをお使いください。

「タクシー使うなんて贅沢。」
ではない。

車買う方が絶対に贅沢!

タクシー乗る方が割高かな
と思うけどその方がまだ安い。

カーシェアとか普及すれば
もっと安くなる。

だから車は絶対に買わないで。

中田氏「ベンツの白いゲレンデ買わないでお願い。」

経済的自由が欲しくないなら
別に買ってもいい。
どうぞいっぱいお使いください。

しかし、皆さんは
経済的自由を欲しい、
と思っているので
これを聞いているのであれば
車は買わない方がいい。

これをちゃんと聞き入れていただきたい。

それでも
「どうしても買いたいんだ」
という場合は絶対に中古車。

家族で子供3人連れて移動するのは
車の方が楽なんだろうね。

これも結局、リセールバリュー。

中古車なら値段が落ちる。

新車でどうでもいい車を買うのが
一番の損失になる。

例えば2000万円の車でも
すごくレアなモノであれば
1900万円で売れることがあります。

その場合は、実質100万円で乗っていたことになる。

350万円の車だとして
売るときに100万円になった
実質負担は200万円になる。

このリセールバリューの発想がないと
何が損なのか、
何が得なのか、
わからない。

もちろん2000万円で買って1900万円で売れる
というのは激レアの車ですから
それを買えるならいい。

買える人がどれだけるのか?

値段が全然下がらないフェラーリ買えます?
買えないよね。

大概の車がすごい値段が下がる。
だから新車で買わないで。お願い…。

そういうお話でございます。

今からでも遅くない。

両学長はいつも言っている。
「今が人生で一番若い時」

これからの人生で一番若いのは今です。

なので見直すのは今からでも遅くはない。

家も売っちゃっていいし、
車も売っちゃいましょう。

その上で、目指しましょう。
支出カットのその先を。

税金

ラスボスきました、税金。

「税金はもう無理でしょ。
私たち、会社員は
源泉徴収なんですよ。
考えたこともない。
会社が勝手に納めているから。」

そうなんです。
史上最強の税金システム
それが、源泉徴収。

この技は恐ろしい技。
「説明しよう。
源泉徴収とは
給料をもらう前に
税金が取られている
という技なのである」

「だから税金を納めるという
手間を省ける代わりに
我々は税金を納めているという自覚もない。
我々が貰う頃には
これが給料なんだという
喜びにあふれた顔で家に帰るのである。」

巧みに造られている。

中田氏「税金については国民は考えなくてよろしい。
皆さん、労働者になってください。
労働者になった暁には
税金のことを考えないでいいシステムを
用意しております。」

中田氏「税金を納めるのは手間ですよね。
なので国民の皆さん。
税金を納める実感のないシステムを
ご用意いたしました。
それが源泉徴収でございます。
あらゆる学校では労働者になるように
優秀な労働者を作る教育をしております。
たくさん労働して、たくさん源泉徴収させてください。
お疲れ様でした。」

中田氏「これが我々の受けてきた
素晴らしい教育でございます。」

あくまで、一つの見解ね

みなさん、起業しろという教育
受けていないですよね。

投資をしろという教育
受けていないですよね。

でもおかしいじゃないですか。

事業を起こして
それで種銭を作って
投資をしなきゃ
本当の金持ちになれない。
って言うんですよ。

さらに税金についても
しっかり考えないと
お金持ちになれない
って言うんですよ。

どうもおかしいんです。

中田氏「つまりお金持ちになって欲しくないんです。

世界中の誰もが皆さんにはお金持ちに
なって欲しくないんです。」

お金持ちにしたいのは
世界でただ一人あなただけです。

だとすれば
自分自身で考えなければいけない。

税金に関してやれること。

控除がある。

税金の対象になる
課税対象になる金額がある。

例えば30%取りますといって
1万円の給与から3000円が
税金として差し引かれる。
1万円に対して30%かかるわけだから。

ところが控除というのは
この金額に対しては
課税対象から外しますよ
ということ。

1万円稼いでいても
控除が3000円であれば、
残り7000円の30%である、
2100円が税額となる。

3000円から2100円に税金が下がる。

この控除については考えなければいけない。

両学長は言っている
「給与所得をもらっている状況で
税金に関してできることが
非常に限られている。
なぜなら経費計上ができないから。」

会社でよく「経費で落ちるかな?」
と言っているのは、
会社が払う課税対象から外せるかどうか?
経費で落ちれば、課税対象から外せるから。
しかし、業務に関係ない支払いは
もちろん控除にはならないので
微妙なものについては
会社(の経理担当や税理士)の確認が必要となる。

事業者は事業所得になる。

商売に使った経費というもの、つまり課税対象
から削ることができる。

それが経費計上。

稼いだ金額から、使った金額を引いたものに
税金がかかる。

会社員、給与所得の方は
貰う額に税金が差し引かれた金額で
自分の費用を払わなければならない。

中田氏「凄く不利なゲームなんです。」

全然、かかるものが違う。

だから事業をしなければいけない。

税金の観点からというのが一つの理由。

事業でうまくいっている人と比較すると
高給取りにも限界がある。
これがもう一つの理由。

事業でのヒットには限界はない。

税金面、所得上限面で
事業をしなければいけないのが
支出カットのラスボスからもわかる。

一生お金に困らない
5つの力が身につく
実践型ガイドブック

貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う

表紙より抜粋

今日が人生でいちばん若い日。
お金の不安がない自由な生活を
手に入れるために、
学びの一歩を踏み出そう!

表紙裏より抜粋

著者:両@リベ大

稼ぐ

「事業をしなければいけない」
というのをさらに深く話します。

「支出、大幅なカットしたよ。
中田さん。カットしたよ。
全部見直したよ、
家も賃貸に住むことにしたし
車だって売ったんだ。
税金もできる控除は全部やった。
次を教えてくれよ。

支出カットの後の稼ぐが聞きたかったんだ。
俺、稼ぎが少なくてさ。
給料が少ないとなかなか種銭がたまんねぇんだろ。
そこを教えてくれよ。」

中田氏「教えて差し上げます」

ステップアップ

ステップアップの地図をまずは頭に叩き込んでください。

この世界は明確に所得のステップがある。

  1. 給与
  2. 事業
  3. 利子配当または不動産

この3段階のステップを踏んで上がっていく。

皆さんは給与の中で階段を考えていなかったでしょうか?

給与が自分のポスト、
もしくは会社からの評価によって
上がっていく。

「給与が上がっていったらいいな」

「(それは経済的自由とは)違います!」

それはどこまで行っても
一段目の階段なんです。

なので、それが上がっていったところで
お金持ちに近づく階段ではございません。

ここなんですね。

給与の次に事業がある。

給与所得と事業所得の
個性の違いについて
認識をしていただきたいと思います。

給与所得は安定性が高い

安定してるから、
というこの神話。
親御さんはいいます。

「安定した仕事に就いてちょうだい。」

子供のころから安定神話がありました。

「お願い。安定して~。」

親のエゴですね~。
子供は冒険したいんです。
親は安定して欲しいんです。

中田氏「わかりますよ、僕も子供がいますから。」

「転ばないで。
なんで下り坂なのに
そんなスピードで駆け出すの。
高確率で転ぶよ。

だから安定した道を。
平坦な道を選んで歩いて。
ゆっくり歩いて、
お願い、転んでほしくないから。

気持ちわかる。」

だけど、安定しているとは
リターンも少ない。

事業をやるということは
もちろん(給与所得よりも)不安定です。

でも、商売を上手くいかせたときの
見返りはものすごく大きい。

給与から入るのは悪いことではない。
どこかの企業に勤めて
給与を貯める。
そこで貯金をする。
支出カットもしているから
貯金ができるようになっている。
ある程度、貯金ができたら、
その貯金を元手に
事業を始める。

ビジネスをはじめて
それで得た大きな種銭を
浪費しちゃダメですよ。

「俺、社長だ、イェーイ」
と言って
謎のキャバクラに行ったり、
謎のヒルズで謎のシャンパンを
こんなわけのわかんない
ランボルギーニみたいな車を買って
イェーイとか言っている間に
事業が傾いて
「すいませんでした」
みたいなことになる。

この事業で貯めた大きいお金を
浪費に使わずに利子配当や不動産に回す。
3ステップ上がっていきましょう。

転職・副業

「中田、事業やれって、
その壁がでかすぎるんだよ
バカ野郎。
お前よ~、
それができね~んだよ
給料もらってビジネスやれって
副業禁止だぜ、うちは」

これです、副業禁止。
でましたね。

中田氏「正直ですね、副業禁止なんて言っている
企業はやめてしまえばいいんじゃないか。
と思っている。」 

なぜか?

このご時世、副業禁止にしている会社は
非常にまずいです。
有能な人ほど、このステップを理解しているので、
副業をバンバンしている。

転職バンバンしていく。

有能な人ほど
会社にしがみつきませんから
会社から飛び出します。

中田氏「芸能事務所もそうですよ。」

とても重みがある言葉ね。

「副業がバレない方法がありませんか?」

これわかります。
副業バレるの怖いですよね。
本当は副業はやっていい。
公務員は法律で副業禁止が書かれている。

職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

 前項の規定は、人事院規則の定めるところにより、所轄庁の長の申出により人事院の承認を得た場合には、これを適用しない。

 営利企業について、株式所有の関係その他の関係により、当該企業の経営に参加し得る地位にある職員に対し、人事院は、人事院規則の定めるところにより、株式所有の関係その他の関係について報告を徴することができる。

 人事院は、人事院規則の定めるところにより、前項の報告に基き、企業に対する関係の全部又は一部の存続が、その職員の職務遂行上適当でないと認めるときは、その旨を当該職員に通知することができる。

 前項の通知を受けた職員は、その通知の内容について不服があるときは、その通知を受領した日の翌日から起算して三月以内に、人事院に審査請求をすることができる。

 第九十条第三項並びに第九十一条第二項及び第三項の規定は前項の審査請求のあつた場合について、第九十二条の二の規定は第四項の通知の取消しの訴えについて、それぞれ準用する。

 第五項の審査請求をしなかつた職員及び人事院が同項の審査請求について調査した結果、通知の内容が正当であると裁決された職員は、人事院規則の定めるところにより、人事院規則の定める期間内に、その企業に対する関係の全部若しくは一部を絶つか、又はその官職を退かなければならない。

(私企業からの隔離)国家公務員法第百三条

職員は、任命権者の許可を受けなければ、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下この項及び次条第一項において「営利企業」という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。ただし、非常勤職員(短時間勤務の職を占める職員及び第二十二条の二第一項第二号に掲げる職員を除く。)については、この限りでない。

2 人事委員会は、人事委員会規則により前項の場合における任命権者の許可の基準を定めることができる。

営利企業への従事等の制限(地方公務員法第38条)

公務員の方は副業をすると違法になる。
でも会社員の方は副業禁止と
会社に言われていても、
「違法」ではない。

やっていいんですよ。

会社内のローカルルールということだね。

まあ、だからといって
職場の人には言わない方がいいかな。
居づらくなってしまうリスクが高い。

副業がバレる仕組みは分かっていますか?

副業がバレるパターン その1

源泉徴収からバレる。
ほかの会社にも勤めている。
ほかでも給料をもらうと
そこでも源泉徴収がかかる。
なぜなら給与所得だから。

給与所得に対して
源泉徴収がA社とB社でかかった。
B社は副業。

この場合、法律では
大きい方の金額を生んでいる
本業のA社がB社の分もまとめて
源泉徴収を払う仕組みになっている。

他で給与をもらってしまうと
源泉徴収の時にバレる。

副業やれてっていうのは
いっぱい給料もらって
とにかく日銭を稼げ
と言っているのではない。

事業を始めるため。

副業は絶対に給与所得の仕事は
やってはいけない。

給与所得では意味がない

アルバイトはやってはいけない。

何か自分でビジネスを始める副業を
始めてください。

じゃないと、バレるし、
意味がありません。

これを理解してください。

副業で事業を始めると言っても
何していいか分からない
って人いません?

まず、

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • ブログ
  • YouTube

ここら辺から始めるの全然大丈夫。

メルカリでものを売ったことありますよね。

いらいないなと思ったバッグとか
写真撮ってカシャってやったら
やりとりして売ってお金入った。

あれも十分な商売ですから。

実はですね。
もう商売を始めるということは
このデジタルツールとかプラットフォームが
すごく成長している。

特別なことじゃない。

誰でも事業主に今すぐなれる。

中田氏「誰でもタレントになれる時代ですよ」

YouTubeだってそうでしょ。
ブログだってそうですよ。
誰でもライターになれる。
誰でもモノを売ることができる。

メルカリでもヤフオクでもいいんです。
売っちゃってください。

最も大事なことは
その事業が拡大する見込みがあるかどうか。

この事業って今の時代に拡大するのか、しないのか。
適した副業か、そうじゃないか。

そういうのもこの「お金の大学」には
書いてある。

もちろんネットで物販やせどりをする。
転売する。

プログラミングとかWebデザインとか。

それらは今の時代、ニーズが高い。

動画編集もそうですよね。

今、副業で始めるのであれば
動画の編集を覚えてみて
YouTuberになりたい人に声をかけて
自分のスキルを売ってみるとか。

直接声をかけなくても
スキルを売るプラットフォームもある。

「動画の編集、いくらからはじめます。
これぐらいの動画作れます。」

そういうのを売ってみる。
それは事業ですから、給料じゃないので
バレないんですよ。やりやすい。
やってみましょう。

転職・副業せずにステップアップはございませんので
ここをやっていただきたい。

この事業をやってみたときに
それがフロー型かストック型か
を考えましょう。

フロー型

やればすぐお金になるけど
自分が動かないとお金はもらえない。

例えばWebデザイン1件とか、
プログラミング1件とか。

1件やるといくらもらえる。
労働に対する対価。

自分が動かないと
お金は入ってこない。

ストック型

お金を生み出すシステム。

しばらく放置してもお金が入ってくる。
こういうビジネスを作ると良い。

物販をやるにしても
自分が物を作って一個売る。
というだけではなくて
ものを発注して、
スタッフを一人雇って
それが自動的に
これぐらい足りなくなったら
発注して追加してください。

このような仕組みを作っていたら
自分は放っておいても
売ってくれますよね。
そしたら利益がチャリンチャリンと入る。

これがストック型。

このYouTubeというのも
実はタレントの中では
ストック型ビジネスなんですよ。

タレントというのは
今までテレビで仕事をしていました。
それは何とフロー型なんです。

テレビ  → フロー型
YouTube → ストック型

今までタレントさんというのは
テレビ番組に1本出るときにギャランティいくら
という感じなんですね。

なのでこの番組出ますか、出ませんか?
出ます。
出ました。
面白いことやりました。
はい、おいくら何か月後に振り込まれました。
ありがとうございました。

フロー型なんですよ。

番組に呼ばれなくなったり
レギュラー番組は終わったりしたら
そのフロー型のビジネスはストップする。

オリエンタルラジオもつらい時期があったからね~。

YouTubeはもし
ここで中田氏が動画投稿をやめても
動画がたくさん残っていて
それが1個1個再生されれば
それ(広告による収入)が入ってくるように
なっている。

なのでこのYouTubeがものすごい
革命的なのはタレントビジネスに
ストック型所得をもたらしたことなんですよ。

ここがわかっている芸人さんと
わかっていない芸人さんが
まだはっきり分かれている。

ほとんど分かっていない。

だから、
「YouTubeとテレビ
どっちがみんなに見られるかな?」

その議論ばかり。

このビジネスの構造が
ストックなのかフローなのか
分かっている芸人さんは
ほぼいません。

分かっていたら必ずYouTubeを選ぶはず。

そういうことなんです。

たくさん動画を作っていたら
その分それがずっと助けてくれる。

ブログとかもそうですよね。
この記事1枚いくら売るnoteとかもあります。
そういうのでたくさん記事を書いておく。
月額でそのメルマガを読んでくれる人がいたら
それがストックですよね。

1枚いくらで買ってくれる記事が
たくさんあって、それを自分が休んでいても
過去の記事が買われていったら
それもストックです。

雑誌社に頼まれて1本原稿書いてくれ。
書いてポン、はいいくら。

これがフローですよね。

つまり今のデジタルプラットフォームというのは
かなりストック型の収入を得やすいビジネスモデルが
たくさんある。

音楽だって
LIVEに出て一曲歌ってくれ、
これはフローですよね。

でも音源を自分で動画にあげたり
音の素材を音楽のストリームサイトにあげたりしたら
自分が歌ってなくても
ずっとお金を生み続けてくれる。
それがストック型。

今のこのデジタルな時代に
ストック型のサイドビジネスを
給与所得ではなく事業所得で得る
ことを思いついた人だけが
この門を開くことができる。

「稼ぐ」の門はそこから開く。

「副業、よくわかんない」
「どっかまた違うところに勤めよう」
そこで給与をもらう。→絶対NG

「何か商売を始めよう」
ストック型ではなくてフロー型で
自分でやる。

「もう時間がない。疲れた。
副業もうやれない。」
これもNG。

やるべきは自分で給与で
安定してもらっている
その合間の時間に
ストック型収入を得られる
デジタルなビジネスというものを
こっそり始めてみるところからが
勝負なのでございます。

フロー型ではなくストック型の
サイドビジネスをデジタルに展開して
大きく稼げるようになったら
おめでとうございます!

給与型の会社を辞める
(という選択肢を持つ)ことができるのです。

これがステップアップということ。

次は、利子所得、不動産所得になる。

皆さん事業を起こすのは
そんなに大変なことではない
ということはご理解いただけましたか?

大したことではないです。

今、Amazonでものを売ることもできますよね。
YouTubeで動画を上げることもできます。
なんだってできます。
noteでブログの記事を上げてもいいです。

そうやって頑張っていく。

デジタルなツールが非常にいいのは
YouTubeとかブログとかが
メルカリやヤフオク、 Amazon といった
ところと相互補完関係にある。

YouTubeでPRとか発信力とか
ブログで発信力とかあると
その自分がサイドでやっている
ビジネスというものを売ることができる。

中田氏でいうとカードゲームXENO。
あれを事業として自分で開発した。
カードゲームXENOをPRにもなる番組が
XENOという企画で残っている。

メンタリストDaigoさんと戦ったり、
Gacktさんとかヒカルさんと戦って
面白いなと思ってもらえる動画が
ずっと残っている。
それが回ると広告収入が入ってきて
それいいなと思ってもらえると
そこの概要欄に貼ってあるAmazonのリンクから
XENOを買ってもらうことができる。
すると入ってくる。

XENOというのはテーマ曲もある。
あのテーマ曲も中田氏が作っている。
寺田有希さんに歌ってもらって
レコーディングをして
楽曲を作っている。
音楽事業も併せてやれる。

あのテーマ曲聞いて良いなと思ったら
概要欄にリンクを貼っている。

貼ってある音楽をストリーミングで聞いていただけると
また入ってくる。

自分が働いていなくても
ずっとその動画が物販と音楽ストリーミングに
誘導してくれる
という仕組みなんです。

なので親和性が高い。

何個もいくつかビジネスをやることができる。
でも、それですごく忙しくなることがない。
ストック型だから。

Win-Win-Winという番組のテーマ曲もそうです。

あれもご自身で作っています。
また後程ね、ストリーミングで聞けるようにしておきますので
曲を作って音楽を作って、
物販をして、今全部やってますよ。

そうすると(会社を)辞めることができる。

会社を辞める動画を置いておくことができる。

今までだった辞める動画置いておけない。
(そのようなシステムがないから)

1日ワイドショーで取り上げられて終わりですからね。
ああだ、こうだ、文句言われたりして
終わりですから。

それを置いておくことができる。

すごい時代。

中田氏「皆さんだってできる。
人はいつからでも何者にもなる。」

「稼ぐ」の門が
開きやすい時代が来ている。

なんだってできる。
みんな、Amazonでものを売るんだ
YouTubeで動画を回すんだ。
そして増やしたお金、稼いだお金を
投資で増やしていく。

ここまで来たら第3の扉が開きますよ。

増やす

生活防衛資金

まず投資の前に、
Calm down.
落ち着いてください。
冷静になってください。

生活防衛資金は取っておいてください。
ここです。

「7000万、貯まりましたわ~。
ぶち込みま~す。」
といって投資にいかないでくださいね。

まず、いくら取っておかないといけないか。
目安がある。

生活防衛資金

会社員→半年分の生活費
自営業→1年分の生活費

生活費が50万円とか100万円とか30万円とか
いろんな生活費があると思います。

家族の人数にもよる。
暮らしている場所にもよる。

それの1年分。
掛ける12して、
それを貯蓄でまず保管する。

それは生活防衛費と言われるものなので
それを投資に回さない。

利回り相場 

それ以外の資産をどうするか。

まず、落ち着いてください。

投資を始める前に
必ず利回りの相場を知っておいてください。

と著者の両学長は言っている。

「利回りが30%の美味しい投資があるんですよ」

なんて言われて
「そうなんですか⁉
30%ですか。
これぐらい預けると…
大きいですね⁉」

騙されます。

利回りの相場は決まっています。

年平均5~7%です。

投資のプロ、投資の神様と言われる
ウォーレン・バフェットが全盛期に
年利回り22%というのをたたき出している。

投資の神様の伝説的な利回りとして22%があるので、
「利回り30%ですよ。」
(という言葉に)騙されます。

そういう「相場観」だということは
分かっていただければと思います。

なんとなくわかりますよね。

ヴィトンのバッグ2000円と言われたら
「ニセモノだな」とわかるじゃないですか。
「そんなわけないじゃん。」
と思うわけですよ。

そういう相場を知っていると
「そんなわけないじゃん。」って
ツッコめるわけです。

でも株をやろうとか
投資をやろうという時に
相場観が分からないと
利回り何%って言われたときに
ツッコめないんですよ。

そうやってダマしてくる人というのは
知らない人たちに向けて
ツッコまれなかったら話を進める。
ツッコまれたら去る。

というやり方をやっているので
バンバンそういうことを言ってくる。

なのでここは知っておいてください。

年平均5~7%が相場です。

株式投資

じゃあ、やる投資って何?

投資の授業で何度もやってきた。
株式のインデックスファンドです。

株や債券のインデックス投資。

とある指標(TOPIX、日経平均など)に
自動的についていくという
自動投資みたいな。

これがアクティブファンドと言われる
投資家のプロ、
「俺の方がいけるぜ、
そんな機械じみたやつよりも、
俺は絶対やってやるんだぜ」
と言っている人(プロの投資家)よりも
ずっと(インデックス投資の方が)成績がいい。

そうなんですよ。
そういう風に計算されて作っている。
さらに投資家の人たちは人件費がかかる。

手数料が乗ってしまうから
どうしても(アクティブファンドは)負けてしまう。

アクティブファンドより
絶対にインデックスファンドが勝ちます。
インデックス投資信託やってください。

その中でも手数料が低いやつです。

手数料の高いインデックス投資に
手を出してはいけません。

手数料の高いインデックス投資に
なぜ誘導されるかというと
窓口に行ってしまうからなんですね。

やってはいけないことを最後にまとめている。

一番が「窓口に行くこと」。

銀行、証券会社、保険会社の窓口には
一生近づかないでください。
そこに近づくとどうなるか。
手数料の高い商品に誘導される。
これが現実でございます。
なので窓口には絶対にいかないでください。

「プロに相談した方がいいんじゃない?」
「保険の窓口行っちゃおう」

あそこで人が座って
丁寧に対応してくれる。
それってどういうことだと思います?

人件費がかかっている。

勧誘に人件費がかかって、
なぜお安い割安なものをお勧めしなきゃいけないのか?
そんな良い人がなぜ窓口に
給料をもらって座っていると思っているんですか?

カイジの利根川だったら怒っていますよ。

「どうしてあなた方は
わざわざあなた方のためにきれいな窓口で
きれいなお姉さんがあなたに商品を説明する時間を
設けていると思っているんですか⁈
そのお姉さんの給料よりも高い手数料を取るためだろう‼」

「それが分かっているのか⁈」

ざわざわ

「親切な人だったんじゃないのかよ。」

「銀行とか証券会社にも親切な人っているだろう!」

「証券会社の窓口のお姉さんはお前らのお母さんではない‼
保険会社の窓口のお姉さんもお前らのお母さんではない‼
給料をもらってあそこに座っているんだ!」

「そんなことも分からない
お前たちのことなど、もう知らん!」

利根川にブチギレられてしまう。

言われりゃそうなんです。
確かになんでなんの関係もない俺に
あんなに微笑んでくれていたのか。

そのお姉さんの給料はどこから出ているのか?

手数料から出ている。 

インデックス投資なら何でもいいのか?

生活防衛資金をとっておき
残りを一気に投資にぶち込む。

まあ、落ち着いて。

ぶち込むのも(自己責任なら)悪くはないけれども
これを使ってみてはどうか?

ドルコスト平均法です。

色んな所で言ってきました。

ドルコスト平均法

毎月定額で買い続ける手法

最初はリスクがすごく怖いので
(心臓が)バクバクするわけですよ。
何千万入れて、それがガクンと下がったときには
ぎゃああああって慌てて取り出して
7000万円が一夜にして6000万円に、
うわああああ、みたいな
そういうのを防ぐためにも

こういう波があるのに慣れるために
定額入れていくと、
下がったときに定額で買える量が増えますから
精神的に落ち着くんですよ。

初心者は慣れていくんですね。
定額で買っていって
上がることもあれば下がることもある。

これってもともと長期投資のためで
しかもインデックスっていうのは
長期で見ていくと上がっていく傾向にある。
だから買っているんだよねと
精神的に落ち着けながら
少しずつ毎月何千万、もしくは何百万、
定額で入れていきましょう。

インデックス投資、
米国のやつでございます。
これも何度もやりました。
日本のインデックス投資ではなく
米国のインデックス投資です。

できればS&P500というものが良い
と両学長は言っています。

著者の両学長自身がS&P500に連動したインデックス投資をおすすめしている。

中田氏「S&P500を売っている(証券会社?)回し者だと
SNSで批判する方がいるんですが、
何度も言いますが、本の紹介をしているのです。
中田は特定の本を選んで、特定の思想を流布しよう
という輩だと。
時々、デマが混じっているということなんですけどね、
その際、なぜ出版社を訴えないのか、
なぜ中田をあげつらうのか、
なぜ出版社と著者にいかないのか」

「再生回数が稼ぎたいんだろう?
中田を批判して再生回数を稼ぎたいんだろう。
いいじゃないか。甘んじて受け入れよう。
だが私は言う。これは俺の意見ではない。
S&P500がみんなが良いと言っているだけなんだ。
S&P500を売っていったい俺に何の得があるんだ。」

俺は言いたいんだよ。
米国のインデックス投資が歴史的に見て上がり調子にあるから
それを買うしかないという教育をしなきゃいけない
という話をしている。

4%ルール

YouTube大学のFIREの授業でもやりましたよね。

FIREというのは
Financial Independent Retire Early。

経済的に自立して早期に退職する。

つまり経済的自由の話。

4%ルールというのは
5~7%で運用している資金の中から
4%ずつ取り崩して使えば、
資産は減らない
という理論。

これが提唱されていて
それが確実だなと言われている。

5~7%で利回り運用されている。
4%を削っていっても
増え続ける。

年率4%を切り崩す。
それをお金持ちの人たちは
収穫と言っている。

収穫できたものの中から
消費するんです。

お金持ちがたまに
高級車とか買ったりするでしょ。
4%の収穫をしてその中で
ロールスロイスを買っている可能性が高い。

その4%の中ならいくらでも消費していい。
なぜならマネーマシンは完成しているから。

FIREの4%ルールそれこそが経済的自由への最後のカギ。

それを開けた後に4%のお金で何を買おうかな。
といってロールスロイスを買っている可能性が高い。

なので「あ~、あいつはバカだな」という前に

「あいつもしかしたらFIREしているのか」
「4%ルールを使っているのか?」

そういうところを試してください。

あなたもしかして4%ルールの中で買いましたか?

そうやって聞いてみましょう。

「ロールスロイスじゃないですか、
社長、すごいじゃないですか。
4%ルールですか?」

「分かってるじゃないか」

となるかどうかですよ。

「何?4%ルールって」
と言った場合、
「貯める力」を身につけていない可能性が高い。

はしゃいで買っちゃっている可能性が高い。

「消費税?まあいいや」って乗っちゃえ、
という会社の社長には絶対ついていっちゃダメです。

今はイケイケな会社であることが判明しました。

なので4%ルールを知らないお金持ちは
まあいないと思います。

ここをしっかり分かっておきましょう。

やることすごいシンプルじゃないですか。
大きい無駄な支出をカットして
貯めたお金から事業を始める。
事業で貯めたお金でインデックスファンドを
ドルコスト平均法で買う。
年利回り5~7%を確保した上で
4%取り崩しながら暮らす。

もう本当にそれだけなんです。

お金の授業ってこれだけで終わる。

すごくシンプルじゃないですか。

僕は子供にこれを伝えたいし、
YouTubeで日本の皆さんに
お伝えしたい。

4%ルール
  1. 給与を貯めて事業を始める
  2. インデックス投資で利回り5~7%
  3. 4%取り崩した中で暮らす
著者の両学長が4%ルールについて解説

そうするだけでお金持ちになれる。

やってはいけない

やってはいけないこと
  • 窓口に行く
  • ポンジスキーム
  • 新築ワンルーム投資
  • 未公開株
窓口に行く

これは先ほどお話した通り。

もう窓口にはいかない。
絶対に近づいてはいけない。

ポンジ・スキーム

人類が発明した恐ろしい技。
それがポンジ・スキームです。
これは覚えてください。

100年以上前にポンジという男が開発した
恐ろしい詐欺の手法なんです。

限定された皆様に
すごくおいしい投資を発表いたします。

例えば年利回り30%であるとか。
その配当が定期的に毎月貰えるとか。
そういうことを言うんですね。

「高額の配当が毎月貰えるという
そういう限定されたお客様に向けての
投資がございます。」
と言うんですね。

例えば1000万円、お渡しいただければ
毎月その高額の配当をお渡しします。

1000万をお渡しいただければ、
8%、3か月ごとにお渡しします。

とか。

「8%を3か月ごとにって
すごくないですか!?
年平均も超えているし、
3ヵ月に1回、8%ももらえるんですか⁈」

となるわけですよ。

1000万円渡して、
80万円が3か月後に来るんですよ。

「本当だった」とみんなが言うわけです。

1000万がさらに集まってくる。
100人から集めれば10億円になる。

100人からお金を集めた時点で消えていなくなってしまう。

結婚詐欺に似たような手口ね

最初の3ヵ月は配当をくれた。
次の6カ月も配当くれた。
しかしその次、消えてしまう。

中田氏「実は知り合いの芸人で、
ポンジスキームにハマっている奴に会ったことがある。」

「あっちゃ~ん、最近儲けているらしいじゃん。
俺もね、結構いろいろ考えてます。
投資とかやった方が良いんでしょ。
やってるよ。」

中田氏「それどうなってるの?」

「何百万か預けたら毎月いくらいくらくれるって」

中田氏「えっ!」

びっくり!

中田氏「ポンジスキームや!?
これポンジスキームやぞ‼
あかん、こいつポンジスキームにハマってる。」

中田氏「おい、やめろ。
いいか、いいか。
お前な、それな、めちゃくちゃ有名な手法なんだよ。
いくら預けたら毎月いくらもらえるってな、
そのいくらが何から出てるか知ってるか?

最初に500万渡すだろ。
毎月10万くれる。
その10万はお前の渡した500万を
削って渡しているだけなんだよ。
それを6カ月、7カ月、8か月、渡したら
その後でいなくなるの!
そしらた向こうは420万持って逃げれるだろ?
お前の元に残ったのは80万だよ。
お前は500万渡して80万もらって
喜んでる馬鹿なやつなんだわかるか。

500万渡して10万ずつ8か月貰って
やったやったやったってよろこんで
8か月目にトンズラされる哀れな奴を
俺は今目の前にしている。

いいか、ただ一つできることを言ってやる。
今すぐ返せって大声で怒鳴り続けることだ。
やってみろ。
戻ってくるかわかんねぇけどな」

戻ってきたんです‼

びっくり!

なんと戻ってきたんです。

中田氏「よかったな~」

この本にも書いてあるポンジスキーム。
とにかく気づいた時点ですぐに全額返せと
みんなに大声で叫んでください。

ポンジ・スキームをやる奴というのは
みんなに声をかけて
ワッて集まって
よきところで逃げる
というところにあるので
その途中で「あいつ詐欺だ~」
って言われたらおしまいなんですよ。
おじゃんなんですよ。

だから騒ぎそうな人には
すぐに返して消えてもらう。

それで信じ続けている人が
一定人数以上いれば大儲けですから
騒いですぐに引きはがすしかない。

ワイドショービビットのレギュラーを
やっている時に何度も見ました。
ニュースで。

ポンジ・スキームを捕まえるのは
無茶苦茶難しいからです。

ポンジ・スキームを集めるでしょ。
みんなにお金配っているでしょ。
ちゃんと契約を途中まで守るんです。
なので途中で捕まえるのが
めっちゃ難しいんです。
ちゃんと配っているから。
その上でトンズラするでしょ。
トンズラして捕まえるでしょ。
「その時にお金ないんです。」
って向こうが言ってくる。
「投資で使ったんです。」

「皆さんに増やそうと思って
投資していたんですよ。
でも、それが失敗したんです。
投資って失敗することあるでしょ。」
って言って逃げきっちゃうんですね。

ポンジ・スキームというのが
いにしえの方法ではなく
今なお現役で使われているのは
捕まえることが至難の業だからですよ。

なので絶対に引っかからないでくれ。
ということをみんなに周知するしかない。

「一定の金額、まとまった金額を渡したら
毎年ボーナスみたいに配当金が
ジャンジャカ入ってくるぜ」
というお話を友人やご家族がなさったら

ポンジ・スキーム!!

と大声で叫んでください。
大騒ぎしないと大変なことになるから。
それが1ヶ月、2ヶ月だったら
本当に騒がせてください。

それがもう半年とか
1年ポンジ・スキームに引っかかって
「1年もちゃんと帰ってきてるぜ」
となったら(騙される)直前です。

飛び立つ直前なので
気を付けていただきたい。

ポンジ・スキームを昔話風に紹介
新築ワンルーム投資

なんだか手軽そう。
新築ワンルーム投資。

ちょうど買えそうな金額だったりするんですよ。
新築のワンルームマンション。
マンションのワンルームだけですよ。

「それを投資用に買いませんか?
それでいろいろと手厚くやりますよ。」

」もし入居者がいなくなっても、
保証つけますし
あれがあれしてもこうしますし…
もう絶対大丈夫。」

その時の口説き文句が
「投資をしておいた方がいいですよ。
こうやってやっておくと
年金の代わりになりますよ」
いろいろ言うんです。

ここで忘れちゃいけないのは
不動産は素人には非常に難しい。

新築はすぐに価値が下がるということ。
一等地はもう残ってなんかいない。

絶対に価値が下がる新築の
一等地でもないワンルームのマンションが
素人に扱える投資物件なわけがない。

何がしたいか?

そこでお金をまとまって
払わせて手数料を吸いたい。

新築ワンルーム投資は
絶対にやらないでください。
より詳しく知りたい方は
この本を読んでください。

新築ワンルーム投資がなぜ危険なのかを
精密に書いてあります。

未公開株

上場するときに大きな利益があるから

「一口乗らないか?」

自分で調べたわけではないのね。

勧誘というのは
勧誘する人にとって
旨味があるからするわけで。

大概がそんなうまい話はない。

くわしくないところでボロ儲けしようと
ということですね。

ポンジ・スキームと新築ワンルーム投資、
未公開株に共通しているのは
知らない人相手に
相場よりもはるかに高いメリットを
提示してるという投資なわけです。

分かりますよね。

つまりお金について詳しくなることは
自己防衛になるわけです。

そんなうまい話なんてないんだということを
身に染みてわかりましたよね。

このお話は
支出をある程度、ちゃんとカットして
無駄遣いはしないことから話していて
ちゃんとビジネスも自分で回してくださいね。
そのビジネスで得られた大きな種銭で
年平均5~7%を回していって
4%を取り崩して
生活ができるようになるということ。

1億円投資で年5~7%やると
年間400万円入る。
それがFIREの現実です。

1億円投資に回して400万円入る。
これが本当の世界の姿です。
でも、400万円で年間生活費って
結構まだ大変じゃないですか。
となると5億。
5億あると年間2000万使えます。
非常に裕福に暮らせます。

富裕層という定義を調べると
個人資産が1億円あれば富裕層。
5億円以上が超富裕層と言われている。

なぜかというと
おそらくFIREを基準としている。

5億円あると
何もしなくても年間2000万円。
つまり年収2000万円を
何もしなくても手に入るよ。
この状態にある人を超富裕層と呼び
それがFIRE成功者と言うんじゃないでしょうか。

5億円を投資に回さないといけない
ってどういう世界?
それが皆さんが生きている世界でございます。

なのでビジネスで1~5億円を作ってください。

というのがこの世界の真実の姿です。

みなさん、FIREとか投資って
甘くないんですよ。

そのビジネスで1億から5億を作ってください。

という厳しい厳しい耳に痛い、
そんなことができるわけない
と言わずに

「美味しい話があるんですよ~」

って言ってきた人。
そういう人を避けるだけでも
今日の授業、
価値があったと思いませんか?

それもしかして
ポンジ・スキームじゃない?
それもしかして
新築ワンルーム投資じゃない?
それもしかして
未公開株じゃない?

そこら辺で、
ああ、年平均5~7%の
この残酷な甘い汁を私に吸わそうと
じゃあ詐欺の可能性が高いなと
分かっただけでも
この授業、価値があるのではないでしょうか。
非常にシビアな現実を教えていただいて
ありがとうございます。

この本には感謝です。

みなさん、それでも事業で
1億から5億を貯めることって
もしかしたら不可能な時代じゃないかもしれませんよ。

頑張っていこうじゃないですか。
ではまた。

スポンサーリンク

著者・両学長との対談も実現

スポンサーリンク

私も読みました!

「貯める」はほぼ完了!今は「稼ぐ」の段階

貯めるはすぐに即実践可!
すぐできて、効果もすぐ出ます。

ちょうど引っ越しを控えていて、
家賃の安い物件に変わったので
固定費も変動費も一気に下がりました。

稼ぐも今、コツコツやっています。
アルバイト、業務委託という名のフロー型を
メインにやっていましたが、
色々あって、ストック型に全振りしました。
大きな決断でした。
ところが新型コロナウィルスによって
大きく生活が揺らいでしまいました。

ということで、

  • 生活資金を時給労働
  • 余裕資金をストック型

この2本の柱で今のところ落ち着いています。

今後どうするかは未定ですが、
ストック型をもっと増やせる余地があるので
そこに労力を注いでいます。

最初の1円を稼ぐまでは暗中模索ですが、
1円稼げれば、そこからは長い登山、マラソン、遠泳
というつもりでコツコツ続けれて良ければ
大きな実りになります。

増やすの段階にはまだ進んでいません。
NISA口座の開設と
投資信託を
お試しの金額(数百円程度)を
毎月積み立てていますが、
ストック型がもっと育って
大きな蓄えを用意出来たら、
投資の割合を増やす予定です。

この本を実践するだけで、
着実に資産が増えていく方向に修正できました。
ただFIREはもっともっと先です。
(1~5億は遠く及びません。
年齢も重ねてしまったので
時間的なハンデも背負っていますが
プチFIREぐらいを目指してやっていきます)
引き続きコツコツ続けていきます。

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」に戻る

これらの動画はYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」でご覧いただけます。

中田敦彦のYouTube大学 関連記事

現代社会

English

文学

公式ページなど

Youtubeチャンネル

オンラインサロン

著書

混沌を泳ぐ -PROGRESS STORY-(1)

勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書

 

幸福論 「しくじり」の哲学

 

労働2.0 やりたいことして、食べていく

 

中田式 ウルトラ・メンタル教本 好きに生きるための「やらないこと」リスト41

 

天才の証明

 

僕たちはどう伝えるか (単行本)

 

スポンサーリンク
シェアする
DMR-300GLをフォローする
よせあつめ
タイトルとURLをコピーしました