プロフィールprofile

 

スポンサーリンク

自己紹介

こんにちは。
当ブログを運営しています。

新卒就職→脱サラ→再び就職

という選択をしていくことで

  • 給料が高いからと言って幸福度が高くなるわけではない
  • フリーランスもサラリーマンも自己肯定感が高くないと苦戦する
  • フリーランスもサラリーマンも生き方の手段であって目的ではない

分かってはいても、
実感をするにつれて

  • 今までやってきたことは何だったのだろう?
  • 本当は何をしたかったのだろう?

という無力感に襲われました。

そんな状況から穏やかに暮らせるための
知恵をシェアしていければと思います

スポンサーリンク

特筆すべき出来事もない半生

幼少期から小学校卒業まで

普通の小学生。

このとき、あれば人生が好転したもの

  • 人に好かれる思考
  • 先生に怒られない立ち振る舞い

中学入学から高校卒業まで

普通の中学生。
地元から出ることを決意。
強い劣等感に襲われ
人に優越することでプライドを保つ。

このとき、あれば人生が好転したもの

  • 他人に対する興味
  • ポピュラーな趣味
  • 自己肯定感

学生時代

 

普通の大学生。
中高時代の劣等感から
なにくそ根性で必死にもがいていた時代。
思いっきり空回りして
自己否定のループに陥る。

このとき、あれば人生が好転したもの

  • マーケティング
  • お金の稼ぎ方
  • ファッションに対する興味
  • 数多のバイト経験
  • インターン経験
  • 人生設計
  • やりたいこと
  • 自己肯定感

新卒社会人・サラリーマン時代

普通の社会人。
自分が変わり者であること
他人の多様な価値観を知り
衝撃を受ける。
自分の世間知らずぶりを痛感。

その後、なんとか立て直したと思われたが
自分を抑圧しすぎて
メンタルの病気となり休職。
復職できずにそのまま脱サラ。

このとき、あれば人生が好転したもの

  • 対人能力
  • ノンバーバルコミュニケーション
  • 伝える力
  • マネジメント
  • 矛盾や理不尽を受け流す能力
  • 自己肯定感

脱サラ後の経歴について

 

フリーランスとして働きながら
閑散期はスポット、短期間のアルバイトを数種類経験。
新卒で就職した会社しか経験しなかったが、
様々な業種、規模、地域、人間関係を経験し
自分は他の人よりもこういう仕事が向いているのかな?
というとっかかりを得ることができる。

再び就職

 

2020年のコロナショックにより苦しくなるも一年ねばる。
しかし、すべてを失い時給1,060円の仕事からやり直すことを決意。

本当に好きなことは何だったのか?
本当にやりたいことは何なのか?
どんな人生を送りたいのか?
何があれば幸せに生きていけるのか?

これらを振り返りながら日々を過ごしています。

 

スポンサーリンク
時給1,060円で穏やかに暮らす
タイトルとURLをコピーしました