両学長

【両学長から学ぶ】本当に必要な保険3選【掛け捨て生命保険・自動車保険・火災保険】

両学長

世の中には本当にたくさんの種類の保険があります。

貯蓄型の保険やがん保険、学資保険など
種類も内容も様々です。

しかし、リベ大両学長
必要な保険は3つだけと
言い切っています。

掛け捨ての生命保険自動車保険火災保険

の3つだけです。

なぜその保険だけで十分な保障になるのか
丁寧に解説していますので、
両学長から保険の知識を学びましょう。

保険の見直しで
人生のリスクを必要最低限のコストで
抑えることができます。

スポンサーリンク
  1. 両学長さんがどんな方か知りたい方はこちらへ
    1. 両学長推薦の保険本
      1. いらない保険
  2. 民間保険はこの3つでOK(2019年9月公開)
    1. 本当に必要な民間保険
      1. 無駄な支出を減らす
      2. 保険料を見直すと確実かつ効果が大きい
      3. 経済的自由へのハードルも下がる
    2. 要りそうで要らない保険一覧
      1. 医療保険は不要。公的保険+貯蓄で対応
      2. がん保険は不要
    3. 何のために保険に入るのか?
    4. 両学長おすすめの保険
      1. 掛け捨ての生命保険
      2. 自動車保険
      3. 火災保険(家財保険)
      4. さらに自転車保険のオプションもつけると◎
      5. 保険代は全部合わせると
    5. 学長がおすすめする本
    6. 学長からのメッセージ
  3. 必要なそれぞれの保険について詳しくはこちらで解説
    1. 掛け捨て生命保険
    2. 火災保険の基礎知識
    3. 自動車保険の基礎知識
  4. YouTubeチャンネル「両学長 リベラルアーツ大学」をもっと知りたい
    1. 著書
      1. 本当の自由を手に入れる お金の大学
    2. 「両学長@リベラルアーツ大学」関連の記事を書く目的
      1. お金の知識を必要とされる方への橋渡し
      2. 両学長が発信されている膨大な情報を見やすく整理
      3. 自分自身の体験の検証
    3. 両学長@リベ大 関連記事
      1. 両学長がおすすめする資格「簿記」と「FP」
      2. 両学長から学ぶ賃貸物件でぼったくられないための理論武装
      3. 両学長から教わる「保険」の基礎知識
      4. 【両学長から学ぶ】NISA&つみたてNISA
      5. 【両学長から学ぶ】せどりの種類と稼ぐ手順を解説
      6. 両学長がおすすめする本
    4. SNSアカウントなど
      1. リベラルアーツ大学
      2. ブログ
      3. 公式グッズショップ
      4. YouTube
      5. Twitter
      6. Instagram

両学長さんがどんな方か知りたい方はこちらへ

  • お金がなかなか貯められない
  • お金の不安から解放されたい
  • 老後の生活が不安でたまらない

このような方におすすめの動画がたくさんそろっています。

自由に生きる人を増やしたい IT経営・投資家(兼リベ大学長)🦁「学校では教えてくれない【充分な経済力・自由な時間・自立した精神】を得るために必要な基礎教養」を配信中!

公式Twitterプロフィールより引用

著者:両@リベ大

保険料を見直し支出を減らすことで
貯める力を養うための記事の一つです。

お金を貯める力について全体を知りたい方はこちらの記事を

保険を見直す方法について全体を知りたい方はこちらの記事を

ご覧ください。

両学長推薦の保険本

いらない保険

  • 人生100年時代に合わない商品
  • 最強の保険は健康保険
  • 大病でも自己負担額は65万円以下
  • 終身医療保険は「陳腐化」する
  • 先進医療特約に意味はあるか
  • がん保険のCMは脅しすぎ
  • 介護保険に勝る現実的方策
  • 貯蓄・運用目的の保険はいらない
  • 今、検討に値する保険はどれ?
  • 保険会社の社員と定年後の保険
スポンサーリンク

民間保険はこの3つでOK(2019年9月公開)

 

この投稿をInstagramで見る

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

保険の基礎知識はこの動画1本で学べます。

本当に必要な民間保険

保険はいろいろありますが
両学長によると本当に必要な保険は次の3つ。

そして

月額5,000円以上払っていたら高いと思った方がいい!

家計を楽にするためには
支出を下げるのが特効薬になります。
そのためにも無駄に割高な保険料を払うのはやめましょう。

人生の三大支出

  • 保険
  • 自動車

この動画では保険料を減らすためのレクチャーです。

保険を見直すべき理由

  1. 無駄な支出だから
  2. 確実かつ効果が大きいから
  3. 経済的自由へのハードルも下がるから

無駄な支出を減らす

民間保険はほとんどいりません。
日本は公的保険がめちゃくちゃ充実しています。

  • けがや病気になったら、いくら国から補助が出るのか?
  • 万が一の時に年金はいくらもらえるのか?
  • 障害を背負ったときに障害年金はいくらもらえるのか?

こういうことを知らないから
無駄な保険に入ってしまう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

国が用意している公的保険をベースにした上で

公的保険でカバーできないレアケースにだけ民間保険で備えれば良い

例えば

  • 一家の大黒柱が亡くなってしまった
  • 自動車で相手の障害や大怪我を負わせてしまった
  • 大災害で被災した
  • 自転車で相手に大怪我を負わせてしまった

これ以外のレアケースは何かあるのでしょうか?

公的保険と必要な3つの民間保険に入っているのに
さらに保険に入るのは、

雨の日に、傘を2本も3本も備えるようなもの(^^;

保険と貯蓄と投資を一緒にしない!

家や車は生活や心に影響が出ますが、
保険は生活の質も下げないし、
心にも全く影響は与えません。

たしかに…
保険がなくなっても
実生活に全く影響がないわ

保険料を見直すと確実かつ効果が大きい

家計を見直すうえで絶対に必要で
かつ効果が大きいのが固定費の見直し。

固定費の見直しは

確実に
毎月
そこそこ大きい効果

が得られる

三大支出と呼ばれている支出は
一生に支払う金額もかなり大きい。

こちらに生命保険の実態調査のデータもあります。

必要な保険全部を合わせても月5,000円もあれば十分。

多くの人が払い過ぎという実態。

  • 上がらない給料
  • ノーガードで取られる税金
  • 残った手取り金額からさらに保険代に支払う

お金を貯めていくハードルはどんどん上がる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

貯金ができない

有事のリスクに備えられない

割高な保険に入らないといけない
貯金がない

投資もできない

お金の成る木を買えない

いつまでたっても楽にならない

という負のループに陥る。

経済的自由へのハードルも下がる

支出の規模が小さければ
経済的自由になるために必要なお金も少なくていい!

生活支出が年間300万円の人と年間1000万円の人では
そもそも必要になる資産額が全然違う。

生活支出が下がれば
たくさん稼がなくても生活できる。
お金の成る木を植える量も少なくて済むので
経済的自由へのハードルも下がっていく。

要りそうで要らない保険一覧

実はいらない保険は下記の通り。

  1. 貯蓄型の保険
  2. 医療保険
  3. がん保険
  4. 個人年金保険
  5. ドル建て終身保険
  6. 養老保険
  7. 学資保険
  8. 所得補償保険
  9. 解約するときの「払い済み保険」
  10. ペット保険

ほとんどいらないじゃん!

貯蓄型保険(似たような商品も含む)は
ボッタクリ投資信託。

利回りがめちゃくちゃ低く
手数料がバカ高い
というのが「ボッタクリ投資信託」

ほとんどがそういう商品。

変な抱き合わせセット商品なので
手を出さなくてOK。

医療保険は不要。公的保険+貯蓄で対応

  • 高額療養費制度
  • 休業補償給付
  • 傷病手当金
  • 障害年金

などがありますので
勉強しておきましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

がん保険は不要

「二人に一人はガンになる」
とはいえ、ほとんどの場合は歳をとってからの話。

がん保険に入っていても
がんが治るわけではなく
お金がでるだけ。

では治療費がいくらかかって
公的保険でどれぐらいカバーできるのかを
調べるのが先。

何のために保険に入るのか?

  • お金を増やすなら → 投資
  • お金を貯めるなら → 貯金
  • レアケースだけど遭遇すると生活が困窮してしまう → 保険

これをごちゃ混ぜにしない!

目的が異なれば
取るべき手段も異なる。

無駄に保険料を払うよりも
早く生活防衛資金を貯めましょう

 

この投稿をInstagramで見る

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

保険会社でないと買えない優良な商品だと聞いたけど…

両学長「ない(笑)」

この世には世界最高の資産運用会社がある
例えば

など。
これらが楽天証券で3分でボタン一つで買うことができる。

保険会社を通さずとも優良な商品が手に入る。

保険会社の店舗は
駅前の立派なビル(賃料が高い)にあることが多い。
年収ウン千万という保険営業マンもいる。
これらのお金はどこから手に入れているのか?

保険会社のマーケティングは一流ともいえる。

両学長おすすめの保険

掛け捨ての生命保険

どれも似たり寄ったりなので価格.com
自分に合いそうなものを選べばOK。

あえて選ぶとしたら

など

もちろん別の保険でもいい。
大体保険金額2000万円で
月々2,000円ぐらいの支払いになる。

自動車保険

個人の生活実態によって
契約条件がことなるので
一括見積もりをするのがいい。

保険スクエアbang!/自動車保険 で一括見積もりができる。

ポイントは

  • 対人・対物無制限と弁護士特約をつける
  • 車両保険は不要

火災保険(家財保険)

賃貸なら

持ち家なら一括見積もりを。

さらに自転車保険のオプションもつけると◎

自動車保険や火災保険のオプションとして付けられるし、
楽天自転車保険として個別に加入することもできる。

保険代は全部合わせると

全ての保険を合わせても

  • 生命保険 1000~2000円
  • 火災保険 400円
  • 自動車保険 5000円前後(等級による)

なので1万円いかない。

それ以上払っている方は
一度見なおした方がいい。

学長がおすすめする本

この話を聞いて衝撃を受けた。
もっと保険業界の実態に鋭く切り込みたい方は
こちらの本をおススメ。

こちらの動画も参考になる。

 

学長からのメッセージ

知っていれば得をする
知らないと損
知らないと不安を煽られる
そう言うことってたくさんある。

あなたがいまお金に困っているなら
そういう知らないことの積み重ねで損をしているから
逆に言えば知っていけばお金に困らなくなる
ほとんどの人はやらない、だから行動した人は効果が出る。

スポンサーリンク

必要なそれぞれの保険について詳しくはこちらで解説

掛け捨て生命保険

各家庭の事情(家族構成、年収など)で
全員に向かって、これがいい
とは言えないけれども
参考として2020年版としてコスパのいい
掛け捨て生命保険を紹介しています。

火災保険の基礎知識

火災保険は不動産業者によって
呼び名が異なっていて家財保険とも言われています。

  • 賃貸物件を損傷させてしまっても火災保険(家財保険)の保証範囲内の可能性が高い
  • 火災保険(家財保険)でこまめに直しておくと退去時の原状回復費用が抑えられる
  • 火災保険(家財保険)を何度適用しても保険料はそのまま
  • 賃貸契約時に言われるままに加入する火災保険のリスクを知ることができる
  • ぼったくり、極端に補償範囲の狭い火災保険の加入を防ぐことができる
  • 火災保険の保険料相場を知ることができる

自動車保険の基礎知識

自動車保険は家族構成や家庭の事情によって
契約する条件や特約は大きく変わります。
つけなくてもいい特約や年齢条件を厳しくし過ぎて
無駄に高い保険料を払ってしまっている方も多くいます。
しかし、保険の素人が「どこをどう見ればいいのか?」
というのが大きな悩みです。

両学長から保険の素人でもわかる
自動車保険の見直しのポイントを解説してくれています。

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル「両学長 リベラルアーツ大学」をもっと知りたい

これらの動画はYouTubeチャンネル「両学長 リベラルアーツ大学」でご覧いただけます。

  • お金がなかなか貯められない
  • お金の不安から解放されたい
  • 老後の生活が不安でたまらない

このような方におすすめの動画がたくさんそろっています

著書

本当の自由を手に入れる お金の大学

著者:両@リベ大

「両学長@リベラルアーツ大学」関連の記事を書く目的

次の三点です。

  • お金の知識を必要とされる方への橋渡し
  • 両学長が発信されている膨大な情報を見やすく整理
  • 自分自身の体験の検証

お金の知識を必要とされる方への橋渡し

間違ったお金の常識に洗脳されてしまい
困っている方もたくさんいます。
私もその一人です。

無駄な保険に加入してしまったり
十分な知識もなく投資信託を始めてしまったりしました。
大損こそはしませんでしたが
ちゃんとした知識、
例えば保険の勉強や、投資信託の常識を
事前に知っていれば十分に防ぐことが出来ました。

なぜ防げなかったかと言えば
お金に対する無知と
無知から出てくる不安
でした。

はじめて両学長の動画を見たとき
なぜこの知識をあの時勉強しておかなかったのだろうと
後悔しました。

もし両学長の動画の存在が伝えられれば
そして同じ後悔をしてしまうかもしれない方々にとって
大きな意義があるのではないかと思い執筆し始めました。

両学長が発信されている膨大な情報を見やすく整理

両学長のYouTubeチャンネルを見ると
膨大な数の動画を投稿しています。
その中で必要な動画、見たい動画、
過去に見たもう一度見たいあの動画
を探すうえで情報量が多いがゆえに
とても探しにくい状況があります。

また特定のテーマの動画をまとめてみたいときも
再生リストだけでは探しにくいという状況もあり
私自身が両学長の情報を整理したい
というところからこのような記事を書き始めた点にあります。

また、両学長ご自身が執筆された
「本当の自由を手に入れるお金の大学」という本もあります。

著者:両@リベ大

そちらは発信者である両学長が
体系的にまとめられているので
かなりわかりやすく作られています。
そちらから情報を探すという方法もあります。

個々の事情に合わせて
やりやすい方法からお選びいただければと存じます。

自分自身の体験の検証

実践をする機会もありますが
もちろんそれぞれの方々で事情は異なります。
実行できる場合もあれば
できない事情もあると思います。

それぞれのご事情でカスタマイズする必要があります。

例えば家賃交渉に関する記事
自分が実際にやった場合と
両学長の事例とでは違いはありましたが
自分の状況を踏まえて
その中で自分が考えられる最善の選択肢を取りました。
それによってもちろん差異は出てきます。

両学長のケースだけでなく、
微力ながら私のケースも紹介することで
読者ご自身の状況判断に役立てられればいいな
という思いで執筆しています。

ご関係者のみなさまへ
表現や内容で、もし気になる点や問題点が
ございましたらお伺いさせていただきます。
お手数でございますが
フォームにてご連絡いただけば幸いです。

読者の方で
もし、どうしても気になることが
ある場合はフォームから
優しくご連絡いただけると助かります。

両学長@リベ大 関連記事

両学長がおすすめする資格「簿記」と「FP」

両学長から学ぶ賃貸物件でぼったくられないための理論武装

両学長から教わる「保険」の基礎知識

【両学長から学ぶ】NISA&つみたてNISA

【両学長から学ぶ】せどりの種類と稼ぐ手順を解説

両学長がおすすめする本

SNSアカウントなど

リベラルアーツ大学

ブログ

公式グッズショップ

YouTube

Twitter

Instagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

スポンサーリンク
シェアする
ビーバーをフォローする
時給労働でたくましく生きる
タイトルとURLをコピーしました