【windows10】関数電卓アプリの使い方【数学】

数学

Windows10に関数電卓のアプリが標準搭載されています。
四則演算やメモリーの他にも様々な関数や演算が用意されています。
開いてみると、どういう機能なのかわからないのもあったりします。

これってどういう意味?

このボタンは何を計算するの?

意外と知らない関数や機能を紹介します。

スポンサーリンク

電卓アプリから関数電卓を使う

windows10には関数電卓のアプリが標準搭載されています。

アプリを開くと下記の画面になります。

各ボタンの機能

2nd:切り替えボタン。Shiftキーのような役割です。

定数

π:円周率
これは有名な定数ですね。
ボタンを押すと
3.1415926535897932384626433832795‬
と入力されます。
3.14とわざわざ手で打つ必要はありません。
有効桁数が多くなればなおさら楽になります。
こんなに細かい桁数が必要な場面は
ほぼないですが。

e:ネイピア数
こちらは微分積分を習うと出てくる定数です。
πと同じく無理数になります。
ボタンを押すと
2.7182818284590452353602874713527‬
が入力されます。

一変数の演算

x^2:二乗
数字を推して、x^2を押すと、二乗した数が出力されます

1 3 x^2

と押すと
169
が表示されます。

 

x^3:三乗
数字を推して、x^3を押すと、三乗した数が出力されます

2 3 x^3 → 12,167‬

 

1/x:逆数

4 1/x → 0.25‬

 

|x|:絶対値

2 4 |x| → 24

 

n! : 階乗

5 n! → 120

 

10^x : 10のべき乗

3 10^x → 1,000

べき乗で表示

exp:指数表示

2 5 exp 3 4
と入れると

2.5e+35‬
(2.5 x 10^35)

という数を入力ができます。

余りの計算

mod:剰余

割った余りが表示されます。

1 0 mod 8 → 2

 

( ) :カッコ(計算の優先)

 

x^y : 指数計算

1 4 x^y 3 = → 2,744

対数計算

log : 常用対数

底が10の対数を計算します。

この関数はデシベル(dB)の計算で
よく使われる重要な関数です。

地震のマグニチュードの計算でも使われます。

0からとてつもないでかい数の範囲で
通常の計算を取り扱うとやりにくいので、
計算しやすくするために対数を使います。

何桁ぐらいの大きさか、が分かればいい場合に使われます。

音の大きさや電磁波の電解強度、エネルギーなど。

1 0 0 log → 2

 

ln : 自然対数

底がネイピア数eの対数を計算します。

角度単位の切り替え

DEGRADGRAD : 度数法 → 弧度法 → グラード

角度の表記を設定しています。

DEG は1周を360度

RAD は1周を2π

GRAD は1周を400度

と表記する角度法です。

 

DEG の選択中の時に

9 0 sin → 1

2ndボタン切り替え

2ndボタンを押すと切り替わります。

累乗根の求め方

√x : 平方根

9 √x → 3

 

3√x : 立方根

2 7 3√x → 3

 

y√x : xのy乗根

3 2 y√x 5 → 2

詳しくはこちらの記事で紹介しています。

べき乗の求め方

2^x : 2のべき乗

3 2^x → 8

対数の求め方

log y x : 底yの対数

2 log y x 3 2 → 5

 

e^x : ネイピア数のべき乗

1 0 e^x → 22,026.465794806716516957900645284‬

 

対数、指数、平方根、立方根など
一般的な演算はこちらで計算できます。

三角関数

三角関数のタブには下記の関数があります。
近似値を求めることがない限り、
電卓で数値計算をする用途はなさそうな気がします。
せめて円周率の表記だけπで表してくれれば
便利なのですが。

-1と書いてありますが-1乗(逆数)という意味ではなく
逆関数の意味です。知らないとかなり紛らわしいです。
“sin-1″という一かたまりの記号と思うとわかりやすいです。

hyp : 双曲線関数切り替えボタン

双曲線関数に切り替わります。

その他の関数

|x|: 絶対値

2 4 |x| → 24

 

|_x_| : 床関数
小数点以下を切り捨てます。

Гx| : 天井関数
小数点以下を切り上げます。

rand : 乱数

0~1の乱数を返します。

時間計算

→dms : 10→60進数表示変換

時間計算をするときに便利です。

→deg : 60→10進数表示変換

関数電卓を使いこなそう

Excelも便利ですが、セルに計算式を入力するよりも
1個のデータをその場で計算したいときなどに
関数電卓の方が手軽に使えたりします。

意味の分からない記号もあったと思いますが、
覚えていただければ、より便利に活用できると思います。

タイトルとURLをコピーしました