【社會部部長】東條英機の生涯

社會部部長

A級戦犯として
極東国際軍事裁判にかけられてしまった
元総理大臣の東條英機氏の
生涯がまとめられている動画です。

二元論でこの人を「悪」と決めつけるのは
とても危険な思想です。

まずは、当時の日本の状況と
非開戦に奔走した経緯も見ていく必要があります。

はじめての方はこちらへ

社會部部長
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
スポンサーリンク

【社會部部長】東條英機

【東條英機】史上最も誤解されている男

【東條英機】史上最も誤解されている男

極東国際軍事裁判で東條英機の背後に座っていた大川周明は、裁判中突如として東條の頭を引っ叩いた事で有名です。

概要欄より引用

東條英機の生い立ち

東京生まれ。
父親が陸軍軍人であり、自身も軍人となる

ドイツベルリンに駐在武官として赴任。

駐在していた時期にヒトラーが台頭してきました。

帰国後、関東大震災に遭います。

世界恐慌による深刻な不況

そして大陸へと進出していくことに。

満州にわたって治安維持を担当する役職のトップとなる。

関東軍の共産化防止に尽力。

樋口季一郎少将

独断で満州経由でユダヤ人を上海に送り出した。
(「杉原千畝」のようなことがここでも起こっていた⁉︎)

盧溝橋事件

東條の指揮官としての能力が高く、
猛烈な勢いで進軍。

東條は略奪・強姦を犯した兵士には重い罰を与え、
また文化的価値の高い遺跡を破壊しなかった。

陸軍次官、陸軍大臣へ

  • 日独伊三国同盟
  • 日ソ中立条約
  • 独ソ不可侵条約

が締結。

しかし、ドイツがソ連に侵攻し
状況が悪くなる。

アメリカから石油の輸出を禁止される

内閣総理大臣へ

陸軍を抑えられる人材として東條英機が内閣総理大臣となる。

しかし、開戦を抑えることができず
太平洋戦争がはじまった。

戦況が悪化し、内閣を辞職。

敗戦

自殺を図るも失敗。

極東国際軍事裁判にかけられ
戦争責任を取ることとなる。

64年に及ぶ生涯を終える。

スポンサーリンク

感想

当時の日本の状況を考えると
知れば知るほど
なんともお気の毒だと感じます。

自分の役割を理解し
一生懸命やっていたら…

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル「社會部部長」に戻る

これらの動画はYouTubeチャンネル「社會部部長」でご覧いただけます。

社會部部長 関連記事

アメリカが覇権国となった経緯

北極海航路がもたらす影響

東條英機の生涯

日本と西欧だけが発展できた⁉︎理由

永世中立国スイス

SNSアカウントなど

YouTube

Twitter

社會部部長 (@syakaibubutyou) | Twitter
The latest Tweets from 社會部部長 (@syakaibubutyou)
タイトルとURLをコピーしました