大愚和尚の一問一答

【大愚和尚の一問一答】セミナーを開催する方の心構え

大愚和尚の一問一答

 

大愚和尚の一問一答について知りたい方はこちらへ

大愚和尚の一問一答/Osho Taigu’s Heart of Buddha
【心の翻訳クラブ】 【心の翻訳クラブ参加申し込みフォーム】 【大愚和尚一問一答(多言語チャンネル)】 【苦しみを 希望に変える 心の処方箋】 「大愚和尚の一問一答」では、人生経験豊富な大愚和尚が、仏教の視点をもって、国内外の方々から寄せられた相談にお応えします。 相談の内容は「人間関係」「仕事」「恋愛」...

「大愚和尚の一問一答」の記事を書く目的

次の二点です。

  • 必要とされる方への橋渡し
  • 自分自身の心の整理

必要とされる方への橋渡し

YouTubeで過去のあの動画をもう一度見たいと思っても
どの動画だったか分からなくなる時があります。
会話の内容までは検索機能が及ばず
探せないことがあります。

もちろん、再生リストという機能がありますが
事足りているとは個人的に感じてはいない部分があります。

以上の観点から、
整理された状況で目的の動画を探しやすく、
救われる方へ繋がればと願い書いています。

執筆当時は存じ上げなかったのですが
大愚和尚の公式サイト内で
「一問一答アーカイブス」というページがあり、
こちらからも整理された状況で
お探しいただけます。

趣旨は同じですが
橋渡しができるように
引き続き当方も自分の経験を元に
ご紹介していく所存です。

自分自身の心の整理

自分ごとの目的で申し訳ありません。
生きていていろいろと浮いたり沈んだいるすることもあり
過去の自分を大愚和尚の動画で
振り返り、検証をさせていただいていることが多いです。
思考の整理をさせていただくためにまとめています。

多少の主観や感想も語らしていただいております。
私なりに何かの役に立てばと思って記述しております。

ご関係者のみなさまへ
表現や内容で、もし気になる点や問題点が
ございましたらお伺いさせていただきます。
お手数でございますが
フォームにてご連絡いただけば幸いです。

読者の方で
もし、どうしても気になることが
ある場合はフォームから
優しくご連絡いただけると助かります。

スポンサーリンク

セミナージプシーでは変われない

なぜ、ほとんどの人が「良い話を聞いた」で終わってしまうのか

イタリアでの法話会開催の経緯

本日はイタリアで
来年の2月にまた一問即決という
その場に居合わせた人の人生の悩みを
その場でそこに指針を与えていく
という会をですね、
行うことが決定しましたので
みなさまにお知らせ申し上げます。
海外でのこの法話会は7月に行いました
ロサンゼルスに次いで2回目になりますけれども
前回のロサンゼルスについで、
またイタリアで
日本でやってないじゃないか
ということを言われて
なんで海外でやるんだ?
怪しいとかね
また費用もかかるというところで
本当に悩んでいる人のことを思うんだったら
なんでそんなところでやるんだ
みたいなことも批判をなさる方もあったんですけれども
今後、海外のそういった法話会と勉強会
国内での法話会と勉強会というのは
両方やっていこうと思っていますけれども
なぜ今回イタリアでやるのか?
という経緯を含めて
今、私が考えていることを
みなさんにお伝えしたいと思います。

単刀直入に言いますと
今年の7月にロサンゼルスで法話会、勉強会を
行った理由はラブコールがあったからです。

法話会(セミナー)に開催する和尚の心構え

頭で聞くのはYoutubeでいい。
その場、セミナーでもっと体で
お釈迦様の教えを体感していただく。
そのための場所、環境。
話を聞いてよかった。
ある一言に救われた。
そこからどうやって次に進むのか
その次の一歩を支えてあげる。
その段階で挫折する人が多い。
身体でいろんなことを感じながら進めていく
ただ、モチベーションが上がりましたという話を聞きましたということではない。
そこへ覚悟をもってきていただく。
良い話で終わらせないという覚悟がある。
戦友のようになる。
自分事のように他の人の悩みを一緒に聞く。
参加者の中の可能性を見たい。
人様の人生を左右することは
いい加減にできるものではない。
参加者の人生の問題を一緒に解決していく
ただ、いい話を聞いたで終わらせない。
身体で分かっていただきたいので
体を使ったセミナーになる。

スポンサーリンク

私の体験からの感想

青い鳥探しでセミナーに参加するのは
時間、財産の浪費に終わる。

どうしても講師の方に依存心が生まれる。

参加者同士の人間関係に振り回される。
講師の方が言っていることと違うことをしている。
取り入ろうとする人たち。
自分のことばかり考える人たち。
自己顕示のために来ている人たち。
特に目的もなく時間つぶしのために来ている人たち。

セミナーに夢見てくるのは
最初は仕方がないけれども
途中から、
「結局これは職場や家庭や学校などの
コミュニティと変わらないじゃないか」
と気づきました。

セミナーにはしごするくらいなら
今いる環境で実体験を積んだ方がいい
というのがセミナーから学んだ体験でした。

スポンサーリンク

大愚和尚の一問一答に戻る

これらの動画はYouTubeチャンネル「大愚和尚の一問一答」でご覧いただけます。

大愚和尚の一問一答 相談内容別リンク集

「怒り」を扱う相談

「悪口」「陰口」に関する相談

恋愛相談

不倫相談

人間関係の相談

友達関係の相談

フリーランス向けの相談

公式ページなど

大愚和尚の一問一答/Osho Taigu’s Heart of Buddha

ニコニコ動画 大愚和尚『大愚道場』

オフィシャルサイト

著書

苦しみの手放し方

人生が確実に変わる大愚和尚の答え

最後にあなたを救う禅語

スポンサーリンク
時給1,060円で穏やかに暮らす
タイトルとURLをコピーしました