【大愚和尚の一問一答】フリーランスへ送る相談5選【アーティスト】

大愚和尚の一問一答

フリーランスとして生きていくための
行動をまとめました。
これまでのフリーランスとしての経験を
ふまえて書いています。

大愚和尚の一問一答について知りたい方はこちらへ

「大愚和尚の一問一答」の記事を書く目的

必要とされる方への橋渡し

YouTubeは解決したい、知りたい目的の動画を探すのに不便
過去にあの動画をもう一度見たいと思っても
どの動画だったか分からなくなる時があります。

過去にあの事を話していたのを
もう一度聞きたいと思っても
会話の内容までは検索機能が及ばず
膨大なコンテンツから探せないことがあります。

YouTubeは特に目的もなく
「何か面白い動画ないかな」
という心境で見るのには
とてもいいプラットフォームです。

しかし、順番通り系統立てて視聴したり、
特定の分野だけを視聴したいときには
あまり得意ではないプラットフォームです。

もちろん、再生リストという機能がありますが
事足りているとは個人的に感じてはいない部分があります。

以上の観点から、
誠に勝手ながらテキストと当方の主観や感想を
混ぜた記事で検索されやすい記事になればと考えています。
それによって動画への認知につながり
救われる方へ繋がればと願って書いています。

自分自身の心の整理

自分ごとの目的で申し訳ありません。
生きていていろいろと浮いたり沈んだいるすることもあり
過去の自分を大愚和尚の動画で
振り返り、検証をさせていただいていることが多いです。
思考の整理をさせていただくために
まとめています。

多少の主観や感想も語らしていただいております。
私なりに何かの役に立てばと思って記述しております。
もし感想や当方の考えに共感が持てなければ
退出されることをおすすめします。

ご関係者のみなさまへ
表現や内容でもし気になる点や問題点が
ございましたらお伺いさせていただきます。
お手数でございますが
フォームにてご連絡いただけば幸いです。

読者の方も
もし、どうしても気になることが
ある場合はフォームから
「優しく」つぶやいていただけると
助かります。

スポンサーリンク

フリーランスの方へ送る相談

ライターとして稼ぐためには

稼げないフリーランスがやってしまうNG行動

ご相談内容

相談の要点

  • 50歳女性からのご相談
  • 重度のヘルニアを患い就労不可になった
  • 今は在宅でライターの仕事をしている。
  • 障害年金込みで12~3万で生活している
  • ライターの仕事が報酬が低い
  • 外での仕事ができず
    また「稼げる」というメールに飛びついてしまい
    借金を作ってしまった。
  • 独身の一人暮らしなので老後が不安
  • 49歳で線維筋痛症を発症した
  • 体中が痛く、ほぐすために薬を飲んでいる
  • 自分の人生50歳で切り開くには
    どうすればいいんでしょうか?

大事なポイントをまとめると

  • 歴史に名を残した偉大なお坊さんたちに
    共通していることは「正師」を得たこと
  • 「正師」とは
    自分にとってピッタリくる師匠のこと
  • 独学でやっていくにしても
    自分の中で「正師」を得ることが大事
  • お釈迦様ですら正師がいた
  • 相談者の問題点は正師を得ていないこと
  • ライターというのは最も稼げる仕事の一つ
  • 稼げるライターと稼げないライターがいる
  • ライターの正師を得ることをおすすめする
  • 実際にライターに仕事を依頼してみる
    そうするとライターの良し悪しがよくわかる
  • 稼いでいるライターは
    細かいメールのやり取り、納品のスピード
    文章のクオリティや安心感が違う。
  • そういうライターを正師として見つけていく
  • 今はインターネットで見つけられる
  • 売れっ子のライターを研究する
  • 医療関係のライティングもできるかもしれない
  • 仕事が定着する水準に入れば
    放っておいても受注がくるようになれる。

デザイナー、イラストレーターとして売れるためには

「利他の精神」で相手に寄り添えば、「必要な人」になれる

ご相談内容

相談の要点

  • 40歳男性からのご相談
  • イラストレータをしている
  • 母と二人暮らしをしている
  • 悩みは「自分がダメな人間に思えてしょうがない」
  • 高校卒業後、上京し絵の専門学校を卒業
  • アルバイトをしながらイラストレーターを目指していた
  • イラストレーターだけで食べていけず
    40歳手前で故郷に戻った
  • イラストレーターの仕事をしながら
    正社員の仕事に就くが長続きしない
  • 2年の間に5社を渡った
  • 自分を叱咤してみるが
    どうしても長く続けるということができない
  • 目標はイラストレーターとして飯を食っていくこと
  • 現状は飯を食える半額くらいしか稼げていない
  • 外で働かねばならないが
    長続きせず自分を責める毎日
  • 振り返ると絵を描くこと以外は
    長くやり続けたことがない人生
  • イヤなことから逃げてしまう人間が
    夢を持って生きていっていいのでしょうか?
    そんな人間が夢をかなえられるのでしょうか?
  • 幸いにも応援してくれる恋人がいる
  • 今の精神状態では恋人も母も不幸にしてしまうのではないか
  • どうしていいかわからずメールしてしまいました

大事なポイントをまとめると

  • 仏教には「利他」という教えがある
  • 自分以外の人で
    困っていること、苦しんでいる人を
    救い出して喜んでもらえることに
    エネルギーを注ぐ生き方を利他という
  • 誰かのために、何かのために
    自分の持てるものを発揮したら
    食いっぱぐれることはない
  • 食べていくということ
    好きなことをするということ
    この関係を抑えていないのが
    相談者の問題点
  • イラストを描くというスキルを持っていながら
    それが生活をするということに結び付いていない
  • 好きなことと食べていくことは両立させればいい
  • ナーランダ出版の社長も
    大勢の人のために
    何が自分ができること(を提供する)
    その志をインストールした瞬間に
    潜在的な力が発揮されていった
  • 自分の持っている絵を書く技術を
    自己満足のためではなくて
    その技術を欲している人のために書く
    また欲している人をよく調べて見つけること
  • 2件受注があったら20件受注がある
    20件受注があったら200件受注がある
  • ホームページ、イラスト、パンフレットに
    満足していない人たちはいっぱいいる
  • 利他の精神でクライアントが表現したいことを
    くみ取って伝えることができる
    イラストレーター、デザイナー、クリエイターが
    少なすぎる、ということを
    ナーランダ出版の社長は感じている
  • 自分を捨てて、クライアントが何を表現していきたいのか
    徹底的に調べ、寄り添っていく
  • 何をやっても続かないなら
    絵で勝負するしかない
  • クリエイターは可能性の塊だと思う
    やり方、在り方だけ

なんだかんだ言っても結局、情熱

「プロ」として大成する人の共通点

居心地のいい場所から離れる勇気を持つ

売れるアーティスト の共通点とは!?

作品を認めてもらえないという方へ

Youtubeの登録者が伸びた理由と、広告収入の行方。

 

大愚和尚の一問一答に戻る

これらの動画はYouTubeチャンネル「大愚和尚の一問一答」でご覧いただけます。

大愚和尚の一問一答 相談内容別リンク集

「怒り」を扱う相談

恋愛相談

不倫相談

人間関係の相談

友達関係の相談

フリーランス向けの相談

公式ページなど

大愚和尚の一問一答/Osho Taigu’s Heart of Buddha

ニコニコ動画 大愚和尚『大愚道場』

オフィシャルサイト

著書

苦しみの手放し方

人生が確実に変わる大愚和尚の答え

最後にあなたを救う禅語

コメント

  1. […] 【大愚和尚の一問一答】フリーランスへ送る相談5選【アーティスト】フリ… […]

タイトルとURLをコピーしました