大愚和尚の一問一答

【大愚和尚の一問一答】メンタルが弱い人は覚悟を決めていない

大愚和尚の一問一答

メンタルが弱い
と自己卑下している方がいます。
では、メンタルを強くするにはどうすればいいのでしょうか?

大愚和尚がこの悩みに答えてくれています。

その答えは
まず覚悟をきめること。
そして死に物狂いでやること。
そうすると道が開ける
と仰っています。

覚悟が決まるから準備や次の行動が決まるのです。

スポンサーリンク

大愚和尚の一問一答について知りたい方はこちらへ

「大愚和尚の一問一答」の記事を書く目的

次の二点です。

  • 必要とされる方への橋渡し
  • 自分自身の心の整理

必要とされる方への橋渡し

YouTubeで過去のあの動画をもう一度見たいと思っても
どの動画だったか分からなくなる時があります。
会話の内容までは検索機能が及ばず
探せないことがあります。

もちろん、再生リストという機能がありますが
事足りているとは個人的に感じてはいない部分があります。

以上の観点から、
整理された状況で目的の動画を探しやすく、
救われる方へ繋がればと願い書いています。

執筆当時は存じ上げなかったのですが
大愚和尚の公式サイト内で
「一問一答アーカイブス」というページがあり、
こちらからも整理された状況で
お探しいただけます。

趣旨は同じですが
橋渡しができるように
引き続き当方も自分の経験を元に
ご紹介していく所存です。

自分自身の心の整理

自分ごとの目的で申し訳ありません。
生きていていろいろと浮いたり沈んだいるすることもあり
過去の自分を大愚和尚の動画で
振り返り、検証をさせていただいていることが多いです。
思考の整理をさせていただくためにまとめています。

多少の主観や感想も語らしていただいております。
私なりに何かの役に立てばと思って記述しております。

ご関係者のみなさまへ
表現や内容で、もし気になる点や問題点が
ございましたらお伺いさせていただきます。
お手数でございますが
フォームにてご連絡いただけば幸いです。

読者の方で
もし、どうしても気になることが
ある場合はフォームから
優しくご連絡いただけると助かります。

スポンサーリンク

メンタルの弱い人へ送る

メンタルが弱い人は覚悟を決めていない。

ご相談内容

ペンネーム「メンタル豆腐マン」さん、20代男性からのご相談。

私は転職した会社を1か月も経たないうちに退職してしまいました。
果たしてこの選択は正しいのか今もわかりません。
また婚約を控えている婚約者もいます。
その方とは本当に婚約したいと思っていますが
自信がなく本当にできるのか
もしかしたら失恋するのではないかといった恐怖心と
仕事がうまくいかず、毎日一人で余計な考え事もして
結果、出社することが怖くなり
周囲の人が怖くなり
うつ病のような症状も出てしまい
退職という逃げ道を選んでしまいました。
自分のような本当に弱い人間はどうしたらいいんでしょうか?

婚約を控えているパートナーのことや
今後の仕事先もどうしたらいいのでしょうか?
覚悟を決めるということが怖いです。
わがままであり放漫な自分が大嫌いです。

どうしたらいいのか
訳が分からなくなってしまいました。

出家

出家という言葉があります。
家出の反対ですね。
「出る家」と書いて「出家」です。
私の定義によれば
出家というのは
どこか山のこもって修行をする
ということでもなければ
ヒッピーのように
どこにも定住せずに
あちこち旅を続ける
ということでもありません。

どこに居ようが
どこに行こうが
自分の固定概念や
自分の小さな殻
そこから出ないうちは
その固定概念や
小さな自分の殻にこもったまま
山に行ったり
いろんなところを旅しているだけになるんです。
それを「出家」とは呼びません。

出家とは自分の「わたし」という思い込みを捨てて出ていく
ということです。

「わたし」というものをどんどんを捨てていく、
ということです。

「わたし」というものをどんどん脱いでいく、
ということなんです。

相談者の問題点

相談者の問題は何か

覚悟を決めないこと、なんです。

覚悟を決める
覚悟が決まる
というのは
いろいろな準備や条件が整ったので
覚悟が決まる
覚悟を決められる
と思ってらっしゃる方が多いんですけど
逆なんです。

覚悟を決めるので
その覚悟が決まったことによって
必要な準備とか、必要な条件というのが
揃ってくるんです。

登山を考えたらわかります。
近所の裏山に登るぞ
って決めたら
天気のいい時だったり
夏場だったりすればね
Tシャツに短パンと
タオルと水筒ぐらいで登れますよ。

だけど富士山となると夏場でもそうはいかないじゃないですか。
富士山登頂するぞって覚悟を決めたら
それに向かっての準備は富士山に登るための準備になるんです。
エベレストだったらどうですか。
エベレストに登るぞってなったら
夏場でもぜんぜん装備が変わってくるわけです。
準備のレベルも変わってくるわけです。
装備品のレベルも変わってきます。
体力も変わってきます。

覚悟が決まるからいろんなことが決まっていくんです。

覚悟が決まるからいろんなことが決まっていくんです。

相談者への処方箋

さて処方箋ですけれども

まずね、覚悟を決めなさい。
今の婚約したいと思っている人がいるんだったら
もう結婚するって決めるんです。
結婚したら当然子供もね将来できていくかもしれない
ってことを考えれば
奥さんが妊娠している間
奥さんは働くことができませんので
その間もちゃんと家計を支えていくぞ
ということが今度決まってきます。

確かに結婚をするとかね
就職をするとかって
ものすごく覚悟のいることだと思います。
けれども覚悟を決めるから頑張れるんです。
そのような人間にどうやったらなれるんですか?
覚悟を決められるような
心の強い人間にどうやってなれるんですか
って相談者は言うかもしれませんけれども

違うんですよ
根本的に違うんですよ

覚悟を決めるから
そして
その決めた覚悟を小さくやり遂げていくので
だんだん覚悟を決められる人間に
よりなっていくんです。
覚悟を決めない限り
心の強い人にどうやってなれるんですかっていったら
なれないんですよ。
覚悟を決めて
その自分の決めた覚悟を
やり遂げていくという経験を積み重ねることによって
なんにも覚悟を決めたからといって
それが成就するかどうかなんて補償は
誰にもありませんよ。

ないんだけれども
そこにむけて
自分が覚悟を決めたことについて
やりぬいていくので
力がついてくるんです。
自信がついてくるんです。

ということで
自分みたいなメンタル豆腐
心の弱いものはどうしたらいいのでしょうか
どうしたら強くなれるのでしょうか?

覚悟を決めてください。

振られるかもしれないけれども
彼女にあなたと結婚したいと
結婚するつもりで自分は頑張るんだ
っていうその覚悟を宣言してください。
彼女のご両親のところに行って
正座をして、背筋を正して
そして彼女と結婚したいです。
ということを言ってみてください。
その時にお父さんに突っ込まれるでしょう。

あんた仕事は?

って。
それを突っ込ませないために
仕事も頑張るんですよ。
そこでねお父さんが色んなことを
突っ込んでくるっていうのは
良いことなんです。
大事なことなんです。
彼女も突っ込んでくるかもしれません。
あんたそんなこと言ったって
仕事はどうするの?
それを突っ込ませないように
準備を進めていくんです。
まず最初に覚悟を決めるということ。
そこから物事がスタートしていきます。

結論は覚悟を決めてください。
結婚すると決める
それで彼女から振られるかもしれませんけれども
まず結婚すると決める。
結婚すると決めたら
結婚してからどうやって食べていくのか。
子供が産まれたらどうするのか。
その後のことが色々想像されると思いますね。
出来なかったらどうしよう
ってことを考えるんじゃなくて
覚悟を決めて子供が生まれたらこうするんだと。
結婚したらこうするんだと。
仕事はどうする?
養育費はどうする?
そういうことが今度
具体的になってきますね。
そのことに頭を使って欲しいんです。

相談者の頭のエネルギー、
体のエネルギーを
出来なかったらどうしよう
ということに費やすんではなくて
結婚する、子供が生まれる、
じゃあ、子供を養っていくためには
どうしたらいい
結婚していくためには
どうしたらいい
っていう
そっちの方向へ同じエネルギーであれば
使っていかなきゃいけないんです。

一度でいいから
一度でいいから
死ぬ気でやってみる。

一度でいいから
死ぬ気で頑張ってみる
っていうことを
どっかでやらなきゃいかんです。
人生大変です。
わかりますよ。

でもね、やっぱりね
死ぬ気で頑張っている人っていうのは
誰かが助けてくれるんです。
いい加減に生きている人って
やっぱり助けられないんです。
お寺にいるといろんな人たちの人生を見ます。
いろんな人たちの生き様
いろんな人たちの死に様
を見ます。

結論からいうと
学歴や資産のあるなしではないです。

死ぬ気で生きてきた人たちっていうのは
面白いことにどこかで道がちゃんと開けてくるんです。

やっぱり死ぬ気で頑張っている人を
応援する人っていうのが出てくるんです。
人生っていうのは
自分一人でなんとかしていかなきゃいけないんじゃなくて
自分が死ぬ気で頑張っていくことによって
助けてくれる人たちってのが
どんどん自分の身の回りに出てくる
ってことなんです。

これが人生の豊かさであり
人生の面白いところなんです。
条件は一個だけです。

ルックス?
学歴?
社会的地位?

違います。

その人が死に物狂いで生きているかどうかです。

それをね
ちゃんと見逃さないで
支えてくれるっていう
人たちが必ずいるし

面白いことに
世の中の突破口ってのは
そうやって開けてくるんです。

言い換えると
ちょっとだけ暇になった時
ちょっとだけペースが落ちている時
ちょっとだけ流してやっている時
そんな時に限って目をつけられる
とも言えます…。

ですから覚悟を持つということは
そういうことです。

死ぬ気でこれをやり通す。
死ぬ気でこれをやり通す。
何の保証もない人生だからこそ
自分がその言葉を吐ける人間
覚悟をもってそれをやるという
そのことを小さく成し遂げていく人間が
信頼されるんです。

メンタルが柔軟であることはいいことです。
メンタルが弱いというのはダメです。
メンタルがガチガチに固まっているってのもダメです。

私はいつもね
竹のようなしなやかさ
っていうものを持ちたい
と願っています。
相談者さんは自分のことを「メンタル豆腐」と
言っていますけど
「メンタル竹」に変えてください。

メンタル豆腐もメンタル竹も
頭文字取ったらMTさんです。
でも、これからはメンタル豆腐のMTじゃなくて
メンタル竹のMTになってください。
覚悟を決めること
そして自分が決めた覚悟は
死に物狂いでやり通す。
そこから開けてくる一歩があるんです。

応援しています。
頑張ってください。

スポンサーリンク

このあたりを知見を広めてみては

スポンサーリンク

大愚和尚の一問一答に戻る

これらの動画はYouTubeチャンネル「大愚和尚の一問一答」でご覧いただけます。

大愚和尚の一問一答 相談内容別リンク集

「怒り」を扱う相談

「悪口」「陰口」に関する相談

恋愛相談

不倫相談

人間関係の相談

友達関係の相談

フリーランス向けの相談

公式ページなど

大愚和尚の一問一答/Osho Taigu’s Heart of Buddha

ニコニコ動画 大愚和尚『大愚道場』

オフィシャルサイト

著書

苦しみの手放し方

人生が確実に変わる大愚和尚の答え


最後にあなたを救う禅語

 

スポンサーリンク

HSPの方におすすめのYouTubeチャンネル

ココヨワチャンネル

ココロノトリセツ

 

しょくのこHSS型HSP考察

 

ライフハックアニメーション - 心と体の健康チャンネル -

 

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本

「敏感すぎる自分」を好きになれる本

ささいなことに動揺してしまう 敏感すぎる人の「仕事の不安」がなくなる本

敏感にもほどがある

スポンサーリンク
シェアする
DMR-300GLをフォローする
よせあつめ
タイトルとURLをコピーしました