【DMM英会話】超初心者がオンライン英会話を体験してみた【無料レッスン】

体験談

先日、

難しいことはわかりませんが、
英語が話せる方法を教えてください!

という本を読んだのですが
その中に

  • オンライン英会話
  • スピーキングテスト

の2つのやることが書いてありました。
ものは試しととりあえず
英語が話せませんが

この本に書いてある通りに
挑戦してみました。

選んだオンライン英会話は
DMM英会話です。
今回は体験ということで
無料レッスン3回を受講しました。

スポンサーリンク

オンライン英会話 はじめてのレッスン

レッスン前までの簡単な準備

STEP1 DMM英会話のアカウント登録

これはメールアドレスとパスワード
簡単なプロフィール(ニックネーム、性別)を送信して
完了です。

STEP2 レッスンの予約

レッスン時間の予約をします

レッスン時間と
講師の国籍、性別、年代
を選ぶとずらっと講師の方いっぱい表示されます。

さらに初心者向け、ビジネス英会話、キッズ向け、講師歴3年以上
という条件も加えることが可能です。

この中で予約が空いていれば
予約ボタンを押せば予約完了になります。

今回はボスニアヘルツェゴビナの女性(30代)の
レッスンを予約しました。

STEP3 音声とカメラテスト

左側のメニューにある
「レッスン環境チェック」を押すと
マイクとカメラの動作確認ができます。

レッスン前に一度やっておくといいです。

  • カメラの映る範囲
  • マイクの音質
  • 自分の姿

などはテストしないとわからないので
実際にやっておくといいです。

とくにカメラの映る範囲は意外と広いので
片付けが必要な範囲の確認もしておいた方がいいです。

いよいよレッスン

STEP1 レッスン前の準備

  • 身だしなみ
  • マイク、カメラの機材チェック

これを済ませたらレッスンに入るというボタンを押して
待機します。

できれば10分前にはいた方がいいかなとおもいます。
待っている間は
話そうと思っていることを
英語でなんて言うか簡単に調べておくのもいいです。

STEP2 レッスン開始

いよいよレッスンが始まりました。
互いに手を振って
It’s nice to meet you.
なんていってあいさつします。

  • 自己紹介
  • 趣味
  • 一日のルーティン

などを話で25分レッスン時間が完了します。

感想と気になったこと

タイピングをする暇がない

その場でタイピングで調べようと思っても
会話を途切れさせたり、相手を待たせるのが悪くて
意外とできない。
あらかじめ出てきそうな単語や
決まり文句は用意しておく必要があります。

英語で表現が思い浮かばない

日本語では微妙なニュアンスを伝える表現で
話しますが、つい英語でそれを伝えようとしてしまい
ボキャブラリーのない自分には思いつかない
表現をしようとしていました。
母国語のクセで話すことを思い浮かべると
詰まってしまう。

シンプルな結論だけを伝える

補足する説明

という思考回路になる必要がありそう。

回線が4,5回途切れる

途中Wi-Fiが何度も切れた。
25分のレッスンで4,5回ぐらい。
ちょっと多い。
講師の先生は機嫌よく対応してくれたが
何度も続くと会話も途切れるし
テンションも下がってしまう。

フリートークよりも教材をやるべきか

途中で、フリートークをやるか教材をやるか聞かれたけど
これは私の英語力ではフリートークは難しかったのかな…
と感じてしまったが考えすぎだろうか。

話しやすくてとてもよかった

全体的に楽しい雰囲気で進められました。
講師の方は慣れていらっしゃるので
私の英語は拙かったですが
気にせず進めることができました。
途中、話しているところは突いていけないところもあり
3回ほどチャットにタイピングして伝えてもらいました。
初心者向けですが、聞き取りは慣れていないので
いきなりできるようにはならない。

まとめ

  • 自分の英語のレベルは気にしなくてもいい
  • 趣味、仕事、家族など定番の話は
    あらかじめ台本を用意
  • ボキャブラリー、特に言い回しを
    増やしていく

次回の予約もしたので
今日はこれで終了です。

2回目のレッスン

 

次の日もレッスンを予約。

今回の講師はセルビア人女性(20代)の方です。

互いの自己紹介のあとに
質問に答えていきます。

話しているうちに
あっという間に
25分のレッスン時間が終了です。

感想と気になったこと

意外と話したいことが話せている

主に趣味のことを聞かれました。
その趣味と点で
良かった点は?、どんなことが難しいと思う?
どんなことすればいい?
というような質問に一生懸命答えました。
文法的には間違いはいっぱいあったと思いますが、
前回よりはスラスラと言葉が出てきました。
私の言いたいことを一生懸命に
英文にしていった感じです。

まるで面接のような時間

ただ、終わった後に、
「あれ?先生の質問に答えているだけ…」
という、まるでバイトや就職の面接のような感じの
やり取りになってしまっていた
ということに気づきました。

話終わった後の大きな脱力感で
エネルギーを使い果たし、
受け身になってしまいました。

会話を楽しむというよりも
話さなきゃということばかりに
思考が偏ってしまいました。

話し終えた後に
How about you?
と一言言えなかったのが
心残りでした。

回線が何度も切れる

今回も回線が何度も切れた
途中、カメラをオフにして
音声だけのやり取りで乗り切った。
講師の方も慣れているとはいえ、
テンションは下がるだろうなと思います。
会話のテンションを上げられるように
慣れていきたいですね。

まとめ

面接のようにはなってはいけない。
英語力というよりコミュニケーション力の問題が露呈。
私の方からも質問する。

次はここを改善しよう。

3回目のレッスン

3回目のレッスンです。

今回はルーマニア人女性(20代)の方です。

感想と気になったこと

今回は質問もできた

前回は質問に一方的に答えるだけでしたが
今回はこちらも質問してみました。
といっても

How about you?

というだけです。

そうすると講師の方も答えてくれます。
ただ答えていることを理解するのに
かなり体力を使いました。
というかわからないことが多い。

そこで

Would you type this sentence?

といってチャットにタイプしてもらいました。
これで何とか意思の疎通を図っていました。

リアクションのボキャブラリーが少ない

講師の方が自分で撮った写真とか見せてくれたのですが

Great!

しか言葉がなく、
また何かを語っているのですが

  • Yes
  • Yeah
  • Great

ぐらいしか返せず、
もう少しいろんな表現を覚えたら
会話も楽しめると感じました。
(私は良いのですが、
相手の方がどう思うかなんですよね)

この辺も数パターン覚えておきたいです。

母国語から画質を粗くする

母国語は写真で例えると
画素数も多く詳細で細かな表現が可能です。

しかし、英語だと画素数が少ないので
画質が荒くなります。

つまり簡単な表現に終始しやすいといえます。

会話の時に詰まるのは
画素数が多い情報を伝えようとして
言葉が出てこないということです。

しばらくは頭に浮かんだイメージを
簡略して伝える
ということになれる必要があると思いました。

やっぱり回線が切れる

いい加減ストレス。

まとめ

  • 会話にはしっかり慣れてくる
  • リアクション言葉を増やす
  • 簡単な表現に割り切る

このあたりでしょうか。

最終的なまとめ

今回はDMM英会話の無料チケットを使って
3日間レッスンを受けてみました。

毎日の継続が大事だと思いますので
しっかりと時間をお金を確保して
受けていただくことがいいと実感しました。

3回のレッスンでも会話に対しての
ハードルが下がったのは確かです。
しかしこれもまだ入り口。

今後レッスンを受けるかどうかですが

  • 本格的に継続して取る意思が固まったとき
  • 目的がはっきりしたとき
    (ただなんとなく英語が話せたらいいなぁではなく)
  • 一年分レッスン代が確保できたとき

このあたりの気持ちが固まったときに
有料レッスンを受けることにしました。

簡単にいうと「本気になったとき」に
しっかり勉強しようかなと。

個人だとあれもこれもと手を出せないので
時機を見て一点集中で本格的に挑戦する予定です。

オンライン英会話のおすすめがあったのは
こちらの書籍です。

コメント

  1. […] 追記 DMM英会話で無料レッスンが受けれるので まずはそちらをお試ししてみました。 レッスンの様子も記録しています。 【DMM英会話】超初心者がオンライン英会話を体験してみた先日、 難しいこ… […]

タイトルとURLをコピーしました