スポンサーリンク

Youtuberの始め方【手順】最初は質より量[YouTube SEO]

動画術

この記事を読んで欲しい方

Youtuberとして発信するするコツをしりたい
人気のあるチャンネルに育てたい

手っ取り早くYoutuberとして活躍できるYouTubeチャンネルを3つ選びました。

今回紹介するチャンネルはこの3つです。

この3つのチャンネルが提示している
まず最初にやるべきことが
共通しています。

それは質よりも量をこなす。
という点です。

スポンサーリンク

まず最初にやるべきこと

実際に動画を見てみましょう。

動画集客チャンネル/GoldenMonkeyTV

再生回数アップの秘密【①まずは動画数を増やすこと!目標50本で何かが変わる!?】

動画集客チャンネルをやっている酒井さんの動画です。
俳優業やレポーター業を経験していて、
実際の映像づくりの現場にもいらっしゃった方です。
チャンネル名の通り動画集客の専門家として、
たくさんの動画を公開しています。

私が一番好きなのは100人動画アドバイスです。
めちゃくちゃ参考になります。

YoutubeマスターD

再生回数を上げる一番の近道は動画投稿数な理由

こちらも動画投稿のコツを教えてくれます。
YouTubeマスターDさんのチャンネルです。
動画の投稿はこのD(ダイゴ)さんと
もう一人、村山さんとお二人で投稿しています。

こちらが村山さんです。
あの方を意識したサムネです。

視聴維持率倍増!10分以上の長い動画を作る方法

様々なYouTuberのプロヂュース業をしています。
そして、人気のYouTuberに磨き上げて世に出されています。
そのノウハウをこのYouTubeチャンネルで惜しみなく投稿しています。

YouTubeでメシを食う方法。

いいから黙って100本撮りなさい。

こちらはブログで有名になったイケハヤさんです。
アウトプットの量が半端ないのです。
イケハヤ大学のほかに、別チャンネルを作りました。

それが「YouTubeでメシを食う方法。」です。

YouTuberとしても成功したイケハヤさんですが、
いろいろと試行錯誤しました。
その経験をこのチャンネルで公開しています。

共通していることは、まずは質より量

3者とも主張しているのは

つべこべ言わずに動画を100本(または50本)投稿しましょう

といっています。

素人っぽい動画を上げてもいいの?

ネタが思いついてからにしたい

そんなことを言っていると
いつまでたっても
動画が作れません。

最初は質よりも量です。

理由1

テレビ局の番組数が少なかったら見ないように、
たくさんのラインナップがあるから見る。
お店に入って、商品が並んでいなかったら、
そのお店に入って買い物するだろうか。

理由2

動画が増えると、関連動画に上がりやすくなります。
上げないことには次の動画への導線につながらない。

理由3

数をいっぱい投稿していると
何か反応がよかった動画が出てくる。
なにが評価されているのか。
そこから自分の強みがわかってきます。

私はこの理由3が分かることが一番大きいです。

まとめ

ブログでも同じようなことが言えまして、
ブログ記事を100本投稿しましたが、
最初と最後で明らかに変化がありました。

それは、

  • 記事の内容のレベルが上がった
  • 自分が書きやすいジャンルが絞れた
  • プチバズリを経験できた

この3点です。

これを投稿せずに知ることは不可能です。
やってみて初めて分かります。

動画も同じです。

ですので最初は内容は気にしなくてもいいので
動画をとにかく上げていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました