【すべての出来事は自己責任】厳しいけど理想の自分になれる小林知央さんの動画【おすすめ3選】

動画レビュー

上手くいかないことばかり…

そんなあなたにおすすめする動画が
小林知央さんの動画です。

自分自身のあり方を気づかせてくれる動画をたくさん投稿しています。
この記事では小林知央さんのおすすめ動画を3つ紹介します。

スポンサーリンク

すべての結果は自己責任

億万長者に初対面で説教!9カ月後に月収100万円達成した魔法の説教の内容

とある社長さんとの面接で
お約束の時間につくために余裕をもって家を出ました。
順調にいけば、90分で到着するのですが、
それでも念のためにさらに2時間前にに家を出ました。
しかし、電車の遅延で2分遅刻してしまったそうです。

社長さんにお詫びを入れた後に、
「遅れた理由を教えて」と言われ、
通常は1時間半で十分つきますが、
それでも2時間も余裕をもって家を出たのに、
電車の遅延で遅れてしまいました、
ということを丁寧に説明しました。
ところがその社長さんは

「結局、自分は悪くない、ということが言いたいんだよね」

という衝撃的なことを言われてしまいます。
僕も同じ出来事が起きてしまったら
小林知央さんと同じように釈明をするでしょう。
心の中では「それは仕方ないね」と言われることを期待してしまっていた思います。

すべての出来事や行動は自分の責任であることをその社長さんを教えてくれます。
個人的には正直いって厳しいなあと思うのですが、
ただ、もしも経営者が
「ほんとはうまくいくはずだったんだけど、○○のせいでうまくいかなかったんだ。
だから給料は払えないよ。」
なんてことは通用しないわけです。

自分の経営判断のミスだった。

ということを理解しないと経営者はやっていけません。
そう考えると電車の遅延という不可抗力でも、
約束の時間に遅れてしまったことは自分の責任になるということを
しっかりと理解する必要があることを教えてくれます。
この動画では社長さんが物事の本質について話してくれています。

自分のことを認めさせるのではなく、相手を認めてあげる

【神回】もう他人の評価に振り回されない!承認欲求を超えて完全な自己充足を果たす方法「これでダメなら諦めて下さい」

承認欲求はみんなが持っている欲求です。
しかし、これは他者との軋轢をうむので扱いには注意が必要です。
自分のことを認めてほしいというのは「みんな」が思っています。
だから、自分のことを認めてほしいなら、
相手のことを認めることから始めてほしいと説明しています。

しかしそう簡単にできることではないです。
ではどうすればいいのか?
小林知央さんはこのように言っています。

「孤独」を受け入れてください。

なかなか大変です。
孤独はほどんどの人が嫌がります。
でも、相手のことを認めたからといって
相手が自分のことを認めてくれるとは限りません。
さらに孤独の状態の対処する方法として
「自分で自分を認める」ということを提唱しています。

私が思うに、他者の評価軸で生きると、つらいです。
結局は自分のことは自分で満たしていく
という心の持ち方をできるようになる必要があると思います。
そういう点では「自分で自分を認める」ということに
共感を覚えます。

ポジティブとネガティブは必ずセットになっている

【引き寄せの法則の隠された真実】願望の逆を引き寄せてしまう本当の理由と解決策

逆のことを引き寄せてしまうことについての相談に回答しています。
ポジティブなことを強く執着してしまうと
ネガティブなことを引き寄せてしまいます。

「やさしくしよう」というポジティブを強く執着すればするほど、
「本当はやさしくない」というネガティブな本音が強く反映されてしまいます。

「お金が欲しい」と強く執着すると、「本当はお金がない」という本音が強く認識され、
結局は「お金がない」という状態を実現しようとしてしまいます。
「異性にモテたい」という執着も「自分は異性にモテない」と認識されていることが浮き彫りにされ
それがちゃんと現実化します。

ありのままでいいことを説いています。

まとめ 自分自身のあり方を日々チェックする

自分自身のあり方がとても大事であることがわかります。
最初はなかなか理解しにくいかもしれませんが、
意識して生きていると、感覚的な理解、
「そういうことだったのか!」
という瞬間に出会えます。
その時に一段階、理想の自分と幸せに近づいたことを実感できます。

タイトルとURLをコピーしました