スポンサーリンク

ファミコンでこんなに楽しめる!4STのおすすめ動画5選【YouTuber】

動画術

自宅で待機している方へ

ゲーム動画はYouTubeでもかなりの人気ジャンルですが、
ゲームの統計を取った動画も存在しています。
しかも、かなりレベルが高い動画です。

それらの動画をアップしているのは”4ST“というYouTubeチャンネルです。

見ていて全く飽きない動画をアップしています。

以前こちらの記事でも紹介しました。

この記事では、その中でもおすすめの動画を5本紹介します。

スポンサーリンク

おすすめ動画「ドラクエⅢ合わせて100本!①【前半戦】片っ端から起動させていって統計とったら一体ど~なる?」

ドラクエⅢ合わせて100本!①【前半戦】片っ端から起動させていって統計とったら一体ど~なる?

おそらくこれが最初の動画だと思われます。

個人制作とは思えない作りこみの高さにただただ脱帽しました。

こちらはドラクエⅢの中古カセットを集めて、
中に入っていたセーブデータを検証していく動画です。

見ていて飽きません。
最後まで再生してしまいます。

プレイヤーのそれぞれの個性が見えてとても面白い。

勇者が男で3人が女というハーレムパーティを作ったり
「まほうのビキニ」を装備させていたり、
仲間にお下品な名前を付けていたり…
プレイヤーの願望が如実に表れています。

おすすめ動画「ドラクエⅣ合わせて144本!①【前半戦】いろんな統計とりつつ幻の後期ロムカセット探してみた」

ドラクエⅣ合わせて144本!①【前半戦】いろんな統計とりつつ幻の後期ロムカセット探してみた

今度はドラクエⅣで統計をとった動画シリーズです。
ただし、ドラクエⅢほど自由度が少なかったため、
プレイヤーの個性が出にくかったですが、
それでも今回は裏技や都市伝説の検証も含めるという
4STさんの構成力で面白い動画に仕上がっています。

おすすめ動画「ドラクエⅤ合わせて100本!①ひとしこのみ現る編~花嫁論争に終止符なるか?結婚相手から子供・仲間モンスターまでいろんな統計とってみた!~」

ドラクエⅤ合わせて100本!①ひとしこのみ現る編~花嫁論争に終止符なるか?結婚相手から子供・仲間モンスターまでいろんな統計とってみた!~

ついにドラクエⅤの統計動画も公開。
ドラクエⅤといえばなんといっても結婚イベント。
はたしてビアンカとフローラのどちらと結婚したのか。
ちゃんと統計をとってします。

声優さんも使ってちょっとした寸劇まで作ってる…

おすすめ動画「復活の呪文が書かれているとんでもないスーパーマリオの攻略本を手に入れたのでそれでドラクエやってみたら…」

復活の呪文が書かれているとんでもないスーパーマリオの攻略本を手に入れたのでそれでドラクエやってみたら…

中古の攻略本に書かれてた手書きの復活の呪文はいったいどんなデータなのか?

そんな好奇心から生まれた検証動画。
当初は文字数から「ドラゴンクエスト」と推定して
復活の呪文を入力してみましたが、どれも違う。
どうやら「ドラゴンクエスト」の復活の呪文ではないらしい。

ということで、同じ文字数の復活の呪文があるゲームを片っ端から試していきます。

制作者の意識の高さがうかがえる。
よくここまでやったなぁと脱帽してしまいます。

おすすめ動画「マリオもびっくり!任天堂最強法務部を歯ぎしりさせた男と会社とゲームとツール【ファミコン裏社会】」

マリオもびっくり!任天堂最強法務部を歯ぎしりさせた男と会社とゲームとツール【ファミコン裏社会】

ライセンス契約をしないで
改造ファミコン、違法ソフトを販売していた会社と任天堂との闘いをまとめた動画。

ちょっと大人なソフトのプレー実況もあったりする。

こんな出来事があったとは知らなかった。

4STはいったい何者?

4STというのはチャンネル名で
制作されている方は「シイナ」さんという方でした。

人に見せることをちゃんと意識して動画を作られています。
Youtuberとして動画を投稿したい方には何度も見ておきたい良教材です。

一体何者なのか?
前職はテレビ番組の制作をしていたとか?

色んな疑問が浮かびます。
YouTubeチャンネルのほかにも
Twitterアカウントもありました。

4ST公式アカウント @4STUDIO4

シイナさん個人アカウント @SheNaTheKid

ライブ放送もやっていました

【4ST LIVE】2020.3.14

YouTube Liveで普通に顔出ししています。
声もナレーションのまんまなので、
撮影、編集、ナレーション、などすべてを1人で作っている模様。
(イラストは誰がやっているのだろう?まさかシイナさんが描いている?)
Youtuberにはプロデューサー的な人がついていたりする人も多いのですが、
これだけ一人でできる能力がある人が、わざわざプロデューサーと組むことは考えにくく、
企画も一人でやっているっぽいです。

この動画の中で話していたことを
一部抜粋します。

  • 一人で作っている
  • チームで作ってしまうと妥協を受け入れざる負えなくなり、それはイヤ
  • ドラクエⅤの動画の声優はシイナさんの知人
  • 映像制作のお仕事をしていた経験はない
  • Webデザインのお仕事もされる
  • 動画を始めて作ったのは3年前(2017年)
  • 「探偵ナイトスクープ」が一番、影響を受けている
  • 好きなことを仕事にしたい
  • DTP、声優のお仕事もしている
  • 大工できます
  • イラストは描けない
  • 他のYouTubeチャンネルは一切見ない
  • 半年かけて手作りした遊び場で撮影
  • 動画編集ソフトはどれ使っても一緒
    (なぜこんなに質問されるのか)
  • 形から入るのが大事
  • Adobe Premiere Proが一番無難なのでは。
    (Adobeがつぶれないだろう、ソフト間で連携しやすい点など)
  • 他のYouTubeチャンネルを見てしまうと、マネしてしまいそうになるので、
    みないようにしている
  • ストーリー性があるものが好き
  • ちょっとずつクオリティを落とそうかな
  • 怒られたら一本、マジメな動画を作る
  • おすすめFCソフト「ゲバラ」「ガンナック」「名門!多古西応援団」

本業、もしくはメインのお仕事なのかは不明ですが、
Webデザインのお仕事をされている関係でしょうか、
ちゃんと人に見せるためのスキルというか手法が
しっかりと身に染みているのかなと勝手に思いました。
私のブログやYouTubeにも見習わないといけないですね。

これだけ完成度の高い動画を作っているので、
投げ銭してくれる方も多いのも納得です。

まとめ

発信者と視聴者と両方の目線で記事を執筆してしまいました。
それぐらいとにかくこの動画の完成度が高く、
見るときは楽しみ、作るときは参考したい、
というポイントがたくさんありました。

ファミコン世代の方にはおすすめしたい動画です。

タイトルとURLをコピーしました