日常生活

心療内科医たけお 心身健康TVとは【メンタルクリニック】

日常生活

心身症(ストレスに関連する身体の病気)について、広く知っていただきたい!
そんな思いからこのチャンネルをはじめました。

という思いをからチャンネルを運営されている
心療内科医YouTuberのたけおさんのチャンネルです。

心療内科というところは
玉石混合で医師によって
自分に合う人と会わない人がいませんか?
それは患者である私たちの無知と
専門家である医師との知識格差が
コミュニケーションの障害になっています。

その障害を取り払うのに
このチャンネルの動画はとても大きな判断材料になります。

よい心療内科医との手助けになります。

「こころ」について

こころについて自立や生きる強さについて
体系的にまとめて言います。

スポンサーリンク

心療内科医たけおさんはどんな人?

心療内科医たけおさんの経歴・プロフィール

現在は、回復期リハビリテーション病棟を持つ病院で
内科医として働く傍ら、心療内科・緩和ケアの外来を非常勤で
行っています。

公式HPプロフィールより引用

SNSアカウント

YouTube

Twitter

Instagram

stand.fm

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル

心療内科医たけお 心身健康TV

心身症(ストレスに関連する身体の病気)について、広く知っていただきたい!そんな思いからこのチャンネルをはじめました。
心身症を診る専門の科は『心療内科』です。(※精神科とは異なります。詳しくは動画で…)
是非多くの方にご覧いただければ幸いです(^o^)

チャンネル概要より引用

キケン!抗不安薬(安定剤)を飲んでいると起こること【医師解説】

処方される抗不安薬の副作用を覚えておきましょう。

抗不安薬の基礎知識

抗不安薬とはいわゆる「安定剤」のことです。

抗不安薬は「向精神薬」の一つです。
(向精神薬は精神薬全般のことです)

ほとんどの抗不安薬はベンゾジアゼピン系抗不安薬です。

抗不安薬の副作用
  • 眠気
  • ふらつき
  • 依存

眠気は確かに薬によっては強烈に来ます。
車の運転とかする方は要注意ですし、
なかには立っていても眠気が襲ってくることもあります。

お薬がないと不安になっちゃうという依存も危険です。
不安が強い時だけ飲む頓服として使うのがいいようです。

抗不安薬をやめるときにやってはいけないこと

自分の判断で薬をやめるのはやめること!

お薬を急にやめると不安が急に強くなったり
動機や冷や汗が出たりします。

必ず主治医の先生とご相談してください。

心療内科に行くべき?行かないべき?【専門医が徹底解説】

心療内科に行くべきではない症状
  • 幻覚(幻聴) →精神科へ(統合失調症の疑い)
  • 希死念慮「死にたい」という気持ち →精神科へ(うつ病の疑い。精神疾患にあたる)
  • 物忘れ →内科、認知症外来へ(認知症の疑い)
心療内科へ行くべき症状
  • 心身症

「心身症」とは原因の良く分からない身体の症状

例えば

  • テスト前に必ず腹痛・下痢になる
  • 仕事に行くと必ず咳が止まらない
  • 薬を飲んでも一向に改善しない頭痛
  • 調べても原因不明と言われる倦怠感
  • なんかよくわからない微熱が続く
心療内科を見分けるコツ

ホームページもしくは看板をチェックしましょう。

「心療内科・神経科・精神科」
→精神科医が診察していることが多い。

「内科・○○内科・心療内科」
→心療内科医が診察していることが多い。

【医師解説】良い心療内科医と悪い心療内科医の見分け方

心療内科医とは

ほとんどが精神科医です。
内科医としての心療内科医は非常に少ない。

ダメな心療内科医
  • 診察をしない
  • 薬を出しまくる
  • 自信ありすぎる
心療内科医の本当の姿

心療内科医といえど一人の人間。
ですので心療内科医との相性はあります。
数回、通院して「違うかな」と思えば
主治医を変えることも必要。

スポンサーリンク

SNSの反応

スポンサーリンク

感想

メンタルクリニックは
立派な医院はたくさんできましたが
まだまだ偏見や無知が多い分野です。
医療情報は素人にはなかなか届かない部分や
理解しにくい部分もありますが
このようなチャンネルのおかげで
助けられている人も多いと思います。

 

スポンサーリンク
シェアする
DMR-300GLをフォローする
よせあつめ
タイトルとURLをコピーしました