生き方

スポンサーリンク
自己啓発

【書評】嫌われる勇気【アドラー心理学】

何をやってもうまくいかない。生きているのが苦しい→このような方に「嫌われる勇気」をご一読することをおすすめしています。「嫌われる勇気」はベストセラーとなりました。アドラー心理学をもとにした、生き方や自分の心の在り方を説いている書籍です。
2021.05.02
自己啓発

自己啓発依存症のおすすめ本【谷本真由美(めいろま)】

自己啓発本への依存から脱するようになれる本をご紹介します。それが「キャリアポルノは人生の無駄だ」という本です。この本は自己啓発本にハマっている人に対して警鐘を鳴らしている本です。自己啓発本は毒にも薬にもなりますが依存はよくありません。自己啓発本にハマっているという方にはご一読をおすすめします。
2021.05.02
加藤諦三

【テレフォン人生相談】加藤諦三さんとは【社会心理学】

誰しも様々な試練や挫折を経験します。一人ではとても解決できないような出来事に遭遇することもあります。テレフォン人生相談のパーソナリティを長年務めてきた加藤諦三さんの動画や著書がそのような方々の人生に大きな希望を与えてくれます。ここでは加藤諦三さんについて紹介します。
2021.05.02
スポンサーリンク
加藤諦三

【加藤諦三著】劣等感がなくなる方法【書評】

劣等感の強い人とはどんな人でしょうか?劣等感が強いとどんな弊害があるのでしょうか?自分自身が劣等感が強くて悩んでいるという方におすすめしたいのが「劣等感がなくなる方法」という本です。劣等感を持つ人の特徴やその行動について解説していきます。
2021.05.02
加藤諦三

【加藤諦三著】「不安」の手放し方【書評】

他人の評価が気になる、人間関係がうまくいかない、自分自身に自信が持てない、などなど、なぜ自分だけがこんな目にあうんだ!と思った方には「『不安』の手放し方」という本をご紹介します。この本を読むと自分がどんな人間でそして、うまくいかない現状がなぜ起きてしまっているのかがわかります。
加藤諦三

【加藤諦三著】心の休ませ方【書評】

生きることに疲れ、何もやる気が起きなくなってしまった方に読んでいただきたい本が「心の休ませ方」です。テレフォン人生相談のパーソナリティをつとめる加藤諦三さんの著書です。なぜ生きることに疲れてしまったのか?その心の仕組みを知ることで今の状態を知り今後の人生の生き方を見つけていきます
加藤諦三

【加藤諦三著】自分に気づく心理学【書評】

幼少期に甘えの欲求が満たされなかったこと、自分自身に大きな枷をはめて自分自身の価値がないと思い込み生きてきたこと、他者の顔色ばかりを伺って生きることに疲れてしまった。自分自身がこれから生きていく上でさまざまな苦しさの原因を知ることができるのが加藤諦三さんが執筆した「自分に気づく心理学」です。
2021.04.18
大愚和尚の一問一答

【書評】苦しみの手放し方【大愚元勝著】

生きていく上で悩み事に苦しんでいる方が 多くいらっしゃいます。 このページを見ているあなたも 何かに悩み苦しんでいるのではないでしょうか。 この苦しみから解放されるには どうすればいいでしょうか? 実は過去の先人たちも 同...
2021.02.14
大愚和尚の一問一答

【大愚和尚の一問一答】大愚流HSPとの向き合い方

大愚流HSPとの向き合い方 痛みを経験した人は強くなれる ご相談内容 60代女性の方からのご相談 ご相談内容 子供の頃からHSP(Highly Sensitive Person)気質を持っている ...
未分類

数値化には限界がある【ただの目安にすぎない】

先日、このようなツイートをしました。 #今日の積み上げ ✅ブログ執筆 ✅スタエフ収録 数字で測ることに意味はない 中身や質を伴っていないから ・ブログ100記事書く ・フォロワー1万...
2021.02.05
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました