両学長

両学長から教わる「掛け捨て保険」【定期・収入保障・就業不能・自動車】

両学長

保険選びは難しい。
というのも種類が多く
内容も細かすぎて
素人にはよくわからない。

貯蓄型保険ではなく
掛け捨て保険のおすすめを
リベラルアーツ大学の両学長が紹介。
具体的にこの商品です!
と言い切っているので

あとはホームページと
自分の状況をみて
入るかどうか決めるだけとなっています。

両学長さんがどんな方か知りたい方はこちらへ

  • お金がなかなか貯められない
  • お金の不安から解放されたい
  • 老後の生活が不安でたまらない

このような方におすすめの動画がたくさんそろっています。

自由に生きる人を増やしたい IT経営・投資家(兼リベ大学長)🦁「学校では教えてくれない【充分な経済力・自由な時間・自立した精神】を得るために必要な基礎教養」を配信中!

公式Twitterプロフィールより引用

スポンサーリンク

両学長がおすすめする「掛け捨て保険」

保険は道具。道具は上手に使おう

この動画ではコストパフォーマンスの良い掛け捨て保険を紹介。

両学長が良い保険だと考える保険がわかります。

2021年版おすすめの掛け捨て保険4選

学長がオススメする掛け捨て保険は次の4つ。

  1. 定期保険
  2. 収入保障保険
  3. 就業不能保険
  4. 自動車保険
定期保険

定期保険とはあらかじめ保険期間が決まっているの保険
要は期間限定の掛け捨て保険です。

おすすめは

メットライフ生命の「スーパー割引定期保険」

健康に自信があるならこれ一択。

この定期保険が必要な人は

自分がいなくなると

  • 「生活できなくなる家族がいる人」
  • 「高校・大学などに進学できなくなる子がいる人」
  • 「後継者に事業承継したり、事業を整理できなくなる人」

遺族年金では足りない人が備えるために
プラスαでもらうための保険です。

ただし、

  • 喫煙者
  • メタボな人
  • 痩せすぎな人
  • 血圧が標準じゃない人

にとっては割高になってしまうので
注意してください。

健康な人にとって最安クラスの保険です。

収入保障保険

学長のおすすめ1位は

FWD富士生命の「FWD収入保障」

収入保障保険とは

  1. 生命保険の一種
  2. 保険金は、「月額○万円」のように分割支給で受け取れる
  3. 保険金額は、歳を重ねるごとにだんだん減っていく(その分、保険料が安い)

この収入保障保険が必要な人は
定期保険が必要になる人と同じ。

ただし、受け取り方に違いがある。

こちらも「健康な人」にとって
割安な保険となっています。

就業不能保険

アクサダイレクト「働けないときの安心」

  • 商品設計がシンプルで割安
  • 精神疾患もある程度カバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

就業不能保険とは
「病気やケガで、長期間働けなくなった時のための保険」

「生きたまま、働けなくなる」というリスクに備えるための保険です。

この保険が必要な人は主に自営業者やフリーランスの方です。
このような立場にある方は公的保険の保障が薄いからです。
傷病手当金もないし、障害厚生年金もありません。

知っておいた方がいいことは

  • 障害年金受給理由の50%以上が、精神疾患や知的障害であること
  • 民間保険は精神疾患を長期保障しないこと

要するに一番痒いところに手が届かないのが現状。

  • ガンなどの大病を患い、長期にわたって働けなくなる場合
  • 事故等で障害を負って、今までのように働けなくなる場合
  • だけど、高度障害状態には当たらない場合

このようなケースに備えての保険となります。

高度障害状態というのは
例えば両目の視力を失う、両手を失う、などの障害をいいます。

自動車保険

イーデザイン損保の「自動車保険」

保険料がリーズナブルで事故対応がいい

  • 事故の初期対応が24時間
  • セコムが事故現場に駆けつけてくれる

自動車保険には2種類あります。

  • 加入義務となっている自賠責保険
  • 自賠責保険で足りない部分をカバーするための任意保険

自賠責保険だけでは心配な点として

  • 事故の内容によっては、まかないきれない
  • 運転手自身のケガへの補償がない
  • モノを壊した時の補償もない(対人事故の補償しかない)

これらのケースに備えるために任意保険が必要になります。

リベ大でおすすめしているのは

  • 対人対物無制限
  • 弁護士特約

 

この投稿をInstagramで見る

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

両学長のメッセージ

原理・原則から言って、「全員がトクする保険」はありえない。
(そんな保険があったら保険会社は潰れてしまう)

公的保険をベースにしつつ、自分の資産形成が進むまでの「つなぎ」として

  • 必要最低限の民間保険に
  • 掛け捨てで入る

これがもっともシンプルで合理的な戦略。

スポンサーリンク

YouTubeチャンネル「両学長 リベラルアーツ大学」をもっと知りたい

これらの動画はYouTubeチャンネル「両学長 リベラルアーツ大学」でご覧いただけます。

  • お金がなかなか貯められない
  • お金の不安から解放されたい
  • 老後の生活が不安でたまらない

このような方におすすめの動画がたくさんそろっています

著書

本当の自由を手に入れる お金の大学

両学長さん 関連記事

両学長がおすすめする本

両学長がおすすめする資格「簿記」と「FP」

両学長から教わる「保険」の基礎知識

両学長から学ぶ賃貸物件でぼったくられないための理論武装

両学長がおすすめする「掛け捨て保険」

【両学長から学ぶ】「火災保険(家財保険)」の使い方【今すぐチェック】

両学長から学ぶ「自動車保険を見直すポイント」

両学長から教わる「副業」の備え

両学長から学ぶ「家計簿のつけ方」

両学長から学ぶ「スマホ代を安くする方法」

両学長から学ぶ「お金持ちになる方法」

両学長から学ぶお金に関する5つの力「①貯める力」

社会保険料

せどり

両学長が大学生に伝えたいこと

両学長から教わる「起業」の基礎知識

SNSアカウントなど

リベラルアーツ大学

ブログ

公式グッズショップ

YouTube

Twitter

Instagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

スポンサーリンク
時給1,060円で穏やかに暮らす
タイトルとURLをコピーしました