両学長から学ぶ「家計簿のつけ方」

両学長

 

両学長さんがどんな方か知りたい方はこちらへ

  • お金がなかなか貯められない
  • お金の不安から解放されたい
  • 老後の生活が不安でたまらない

このような方におすすめの動画がたくさんそろっています。

自由に生きる人を増やしたい IT経営・投資家(兼リベ大学長)🦁「学校では教えてくれない【充分な経済力・自由な時間・自立した精神】を得るために必要な基礎教養」を配信中!

公式Twitterプロフィールより引用

スポンサーリンク
    1. 両学長さんがどんな方か知りたい方はこちらへ
  1. 両学長から学ぶ「家計簿のつけ方」
    1. お金の不安が消える家計簿の付け方
      1. とある主婦の悩み
      2. そこで登場!両学長とこびと株さん
    2. 家計管理の目的は何か?
    3. 実例を見てみよう
      1. 必須生活費
      2. ゆとり費
      3. 総資産額
    4. おすすめの家計簿
      1. ちなみに私も使っています。
    5. その目的を達成するのに把握するべきことは3つ
      1. 必須生活費を下げる
      2. ゆとり費を賢く使う
      3. 資産を増やす工夫をする
    6. ふりかえり
    7. こびと株さんについてもっと知りたい
      1. Twitter
      2. ブログ
    8. グングン家計が楽になる家計管理方法
    9. 両学長の家計簿に関する動画
  2. YouTubeチャンネル「両学長 リベラルアーツ大学」をもっと知りたい
    1. 著書
      1. 本当の自由を手に入れる お金の大学
    2. 両学長さん 関連記事
      1. 両学長がおすすめする本
      2. 両学長がおすすめする資格「簿記」と「FP」
      3. 両学長から教わる「保険」の基礎知識
      4. 両学長から学ぶ賃貸物件でぼったくられないための理論武装
      5. 両学長がおすすめする「掛け捨て保険」
      6. 【両学長から学ぶ】「火災保険(家財保険)」の使い方【今すぐチェック】
      7. 両学長から学ぶ「自動車保険を見直すポイント」
      8. 両学長から教わる「副業」の備え
      9. 両学長から学ぶ「家計簿のつけ方」
      10. 両学長から学ぶ「スマホ代を安くする方法」
      11. 両学長から学ぶ「お金持ちになる方法」
      12. 両学長から学ぶお金に関する5つの力「①貯める力」
      13. 社会保険料
      14. せどり
      15. 両学長が大学生に伝えたいこと
      16. 両学長から教わる「起業」の基礎知識
    3. SNSアカウントなど
      1. リベラルアーツ大学
      2. ブログ
      3. 公式グッズショップ
      4. YouTube
      5. Twitter
      6. Instagram

両学長から学ぶ「家計簿のつけ方」

お金の不安が消える家計簿の付け方

【簡単!】お金の不安が消える家計簿のつけかた 〜上手に家計管理するために絶対に知るべき3つのこと〜【マンガで解説】

とある主婦の悩み

家計簿を毎日つけ続けるのは本当に大変。
家計簿をつける前に疲れて寝てしまったり。

でも、あとでまとめてつけるのも大変。
面倒になって放置してしまう。

ママ友たちに相談したいけど
お金の話は聞きにくい!

家計簿を見せ合う…なんてわけにはいかないし。

悩み
家計簿をつけても全然不安が解消されない

そこで登場!両学長とこびと株さん

ズバリ、悩みの原因は

家計管理の目的がはっきりしていないこと!

家計管理がうまくいっていない人の共通点は何を把握したいのかが
把握できていない。

ではどうすればいいのか。

特別講師として「こびと株」さんが登場

  • 大手企業の現役経理部員
  • 経理歴10年以上
  • 簿記との付き合いは15年以上

という家計管理のプロフェッショナル。

家計管理の目的は何か?

まず、こびとさん自身が家計管理する目的は

  • お金の不安をなくすため
  • 賢くお金を使うため

この二つ!

もちろん、目的は人によってさまざま。
例えば

  • 住みたい家が家賃10万円だけど払えるのか知りたい
  • 老後資金が足りるのか知りたい

とか。

その目的を達成するのに把握するべきことは3つ

  1. 必要生活費…いくらあれば最低限生きていけるか
  2. ゆとり費…いくらあればゆとりある生活ができるか
  3. 総資産額…今いくら持っているか

この3つが分からなければ
お金の不安がなくなるはずがない。

実例を見てみよう

必須生活費

こびとさんの場合は必須生活費として

  • 家賃
  • 通信費
  • 水道光熱費
  • 食費
  • 必要最低限の衣服
  • 美容院
  • 医療費

としている。

必須生活費が把握できると
いくら稼げば暮らしていけるのか、
今の資産額で何年暮らせるのかが
分かるようになる。

こびとさんは年間200万円を必須生活費としている。

必須生活費は手取り年収とか総資産額に寄るから
人と比べなくても大丈夫。

ゆとり費

つぎはストレスのない、
ゆとりある生活をするのに必要なゆとり費。

贅沢三昧というわけじゃないけれど、
出来ればこれぐらい使いたい
という金額を把握しておく。

ちゃんと計画して上でゆとり費を使えたら
支出に心を痛める必要はない

お金を使うことは割ることではない。
何にどう使うかちゃんと計画・把握しておくことが大事

こびとさんのゆとり費は

必須生活費+100万円

として大満足の暮らしを実現しています。

例えば、飲み代、プレゼント代、旅行代とか。

ゆとり費はゆとりがあって、ストレスがない
ある程度現実的な生活を軸に、いくら必要かを考えるといい。

もう一つ大事なことが
必須生活費・ゆとり費のそれぞれを
月間・年間で分けて把握すること。

賃貸更新料、固定資産税、家具家電、冠婚葬祭関連費など
たまにしか発生しないけど金額が大きいものがある。
支出額が大きく変動するので
そういうのは(別にして)年間の支出として考える。

急な出費の時に慌てなくて済む

総資産額

最後に把握しておくことは、
今、どれぐらいの資産があるのか。

ポイントはもれなく集計すること。

例えば、現金・預金・不動産・退職金とか。

総資産を最低限の生活費で割れば、
無収入になっても何年耐えられるかすぐにわかる!

ちなみにこびとさんの総資産は
数千万円ぐらいらしい。

おすすめの家計簿

色んな家計簿がありますが
どれを選んだらいいのかわからない。

基本、目的にかなっていれば何でもOK。

両学長もこびとさんも
家計簿アプリ「マネーフォワードME」を使っています。

マネーフォワードMEは初期設定をすれば
日々の支出をほぼ自動で必須生活費とゆとり費に分けてくれる。

クレジットとか銀行口座も連携できるし
シンプルで簡単なのでおすすめ。

ちなみに私も使っています。

家計簿の面倒なイメージとして
レシートを一つずつみて
ノートに書き写し
電卓で収支を計算する…
というひたすら単調な作業が
思い浮かぶかもしれません。

しかし、マネーフォワードMEなら
銀行口座、クレジットカードなどを
登録しておけば、
入出金履歴から
自動で入力してくれるので
作業が大幅に減り、計算も圧倒的に楽になります。

その目的を達成するのに把握するべきことは3つ

  1. 必要生活費…いくらあれば最低限生きていけるか
  2. ゆとり費…いくらあればゆとりある生活ができるか
  3. 総資産額…今いくら持っているか

3つを踏まえたうえで

  • 必須生活費を下げること
  • ゆとり費を上手にお金を使うこと
  • 資産を増やす工夫をすること

について話していきます。

必須生活費を下げる

通信費とか保険とか、
固定費を見直すこと。
効果は絶大!

必須生活費は低いほど安心した生活が送れる。

必須生活費の最適化によって

  • これぐらいの金額なら何をしてでも稼げそう
  • 配当金で賄えそう

と思えるようになったら
転職、セミリタイアという選択肢も
増えることになります。

経済的自由へ近づく第一歩です。

ゆとり費を賢く使う

人によって正解が違う。
それぞれの価値観に照らし合わせて
心が豊かになる支出になるかどうかが
ポイントになります。

例えばこびとさんの場合は

ゆとり費として使うこと

  • Prime Videoで映画を観る
  • 友達とのカフェ代

ゆとり費として使わないこと

  • 面白くもない飲み会
  • 自販機での飲み物代

両学長の場合は

ゆとり費として使うこと

  • 友達との食事代
  • 旅費
  • スポーツ関連費
  • 自販機での飲み物代

ゆとり費として使わないこと

  • 必要最低限以上の衣服
  • 必要最低限以上の車

 

ここで注意することは
こびとさん、両学長を見比べてもわかるように
その人の価値観によります。

つまり、あなたにとっての
価値観=心が豊かになるもの
を明確にしておく必要があります。

そのためには
一例として
両学長は「価値観マップ」というものを
提案しています。

第26回 人生の羅針盤(価値観マップ)を作ろう!作り方解説【人生論】

ただし、ゆとり費という名の
ムダ遣いはいけません。

全部の欲望を叶えていたら
お金がいくらあっても足りない

家計管理のためには
欲望に優先順位をつけること

資産を増やす工夫をする

資産を増やすには
支出を減らすか
収入を増やすしかない

なんだかダイエットみたいね

例えば

  • ガンガン残業する
  • 転職で年収を上げる
  • 副業で+αを狙う
  • 資産運用にチャレンジする

ちなみにこびとさんも両学長も
高配当株投資をしています。

高配当株投資のメリットとして

  • 不労所得が得られる
  • 時間を取られない
  • 将来が読みやすい
  • 誰かと戦う必要がない

簡単に言うと
高配当株は「金のタマゴを生むニワトリ」

ふりかえり

  1. 家計管理で一番大切なのは何を把握したいのか
    目的をハッキリさせること
  2. 必須生活費、ゆとり費、総資産額の3つを把握する
  3. 必須生活費とゆとり費は月間、年間に分けて考える

その3つを知らずにお金の不安はなくならない。

管理の手段は家計簿アプリ「マネーフォワードME」がおすすめ。

次のステップとして

  • 必須生活費を下げる
  • ゆとり費を上手に使う
  • 資産額を増やす工夫をする

高配当株投資は本人が休んでいる間にも
働いて配当金を運んでくれる。

高配当株投資の始める間にこちらの動画で
勉強しましょう

第64回【超初心者向け】はじめての高配当株投資!始め方&ポイントを専門用語をほぼ使わずに解説【株式投資編】
第49回【月3万円の配当金の1歩】日本の高配当株投資の始め方【株式投資編】

細かい管理手法にとらわれず
目的をもって
自分に合った
やり方を見つけよう!

こびと株さんについてもっと知りたい

Twitter

ブログ

グングン家計が楽になる家計管理方法

【家計改善】グングン家計が楽になる家計管理方法!〜《自由への家計簿》を作って『働かなくても生活できる』状態に近づけていこう!〜【マンガで解説】

両学長の家計簿に関する動画

【家計管理の考え方】「絶対に把握すべき3つのこと」を解説します【お金の勉強 初級編】:(アニメ動画)第42回
第148回 【家計管理の考え方】「絶対に把握すべき3つのこと」を解説します【お金の勉強 初級編】

 

第19回 【誰でもできる!】目指せ+3万円!「貯まる家計簿」カスタマイズを紹介【貯める編】

 

【自由への家計簿】経済的自由の6つのレベルと、セミリタイアのための家計管理について【お金の勉強 初級編】:(アニメ動画)第51回
第165回 【自由への家計簿】経済的自由の6つのレベルと、セミリタイアのための家計管理について【お金の勉強 初級編】
スポンサーリンク

YouTubeチャンネル「両学長 リベラルアーツ大学」をもっと知りたい

これらの動画はYouTubeチャンネル「両学長 リベラルアーツ大学」でご覧いただけます。

  • お金がなかなか貯められない
  • お金の不安から解放されたい
  • 老後の生活が不安でたまらない

このような方におすすめの動画がたくさんそろっています

著書

本当の自由を手に入れる お金の大学

両学長さん 関連記事

両学長がおすすめする本

両学長がおすすめする資格「簿記」と「FP」

両学長から教わる「保険」の基礎知識

両学長から学ぶ賃貸物件でぼったくられないための理論武装

両学長がおすすめする「掛け捨て保険」

【両学長から学ぶ】「火災保険(家財保険)」の使い方【今すぐチェック】

両学長から学ぶ「自動車保険を見直すポイント」

両学長から教わる「副業」の備え

両学長から学ぶ「家計簿のつけ方」

両学長から学ぶ「スマホ代を安くする方法」

両学長から学ぶ「お金持ちになる方法」

両学長から学ぶお金に関する5つの力「①貯める力」

社会保険料

せどり

両学長が大学生に伝えたいこと

両学長から教わる「起業」の基礎知識

SNSアカウントなど

リベラルアーツ大学

ブログ

公式グッズショップ

YouTube

Twitter

Instagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

両学長@リベ大(@freelife_blog)がシェアした投稿

タイトルとURLをコピーしました